FC2ブログ

クルマ

2月始めに車を買い替えた。

前も今も車種は同じで、VW・PASSATパサート・ステーションワゴン。

今のは2007年のモデルで、カラーはUnited Grey。

前のは、シルバーメタリックだった。

シルバー・メタリックは、ドイツで人気のカラーだ。

 

エンジンのかけ方が変わった。キーを差込みプッシュするだけになった。

でも、一番変わったのは、

サイドブレーキが無くなって「Pボタン」一つになったこと。

マニュアル車の坂道発進で、

ついつい、無いはずのサイドブレーキに手が伸びる。奇妙な感じだ。

 

でも、さすが新しいクルマは、乗り心地がいい。

前の車と別れた寂しさも、じきに消えることだろう。

スポンサーサイト



駐車場

ドイツ人は駐車場で車を停める時、基本的にはアタマから入れて駐車する。

アタマから入れられるときにわざわざリバースで駐車したりは、しない。

ただ、前向きで停めると、大抵の場合出るときにはまずリバースで、となる。

これがなかなか危ない。

だって、ドイツ人って、後方確認しないで車を動かすことがほんとに多い。

50cmも1mも下がってからやおら後ろを振り向く人は、

私の見てきた限りでは本当に多い。

 

駐車スペースを区切るラインは、

ドイツ人にとっては、有って無いようなものだと、よく思う。

車がラインをまたいで2台分使っていたり、

停め方が斜めになってて1.5台分くらい使ってても

どうでもいいという感じ。

混んでいる駐車場では、まったくもーと思うことの一つだ。

日照時間

このところ、こちらバイエルン州は、とっても天気がいい。

寒いけど(今朝など-7℃)。

この頃は、日が長くなってきて嬉しい。

ちなみに本日の日の出は7:10、日の入りは17:34。

ちょっと前までは、朝の7時が真っ暗だった。

午後も4時半で暗くなってたし。

これからドイツはどんどん日が長くなっていって、

夏場になると夜の9時半廻ってもまだまだ太陽が照ってるけど、

何年かドイツに住んだのち思ったのは、

やっぱり夜の8時くらいには暗くなっててほしいな、と。

だって「夜」なんだからー。

でも、今は、

春に向けて朝もすっかり明るくなって、単純に嬉しい。

ハリポタ 7巻

(7巻の内容は明かしておりません。どうぞご安心を。)

ところで、ハリーポッターはお好きですか?

ハリーポッター最新刊の第7巻、既に原書で読まれた方も多いと思います。

日本語のハリーポッター第7巻発売は、7月ですね。
待ち遠しいです。

ドイツでは、ドイツ語版7巻が昨年10月末に発売になりました。

日本語版で5巻まで読み終わった時に、
日本語版第6巻が出るのが待ちきれずに、
先に発売になってたドイツ語版6巻を購入し読もう!という暴挙に出た私です。

思えば、ドイツ語でこんな長い物語を読んだのは初めてでした。

スモールトークに苦労しないドイツ語とはいえ、
本を読むとなると、これがなかなか難しいです。

でも、わからないなりにも読み続けていくと、
コツ、と言うか、文法が読めてくるから不思議です。

さて、ドイツ語版6巻に引き続き、
何とかかんとか7巻も、2ヶ月かかって読破?した私です。

そして現在は、暇になると、ハリポタ6巻(日本語版)を、読み返しています。
6巻では、ダンブルドアが亡くなってしまったのが悲しかったので、
それをもう一度読み返そうという気は、一度も起きませんでした。

でも、7巻を読み終えた時に、すべてに納得できて、
やっと安心して6巻を読み返しています。

ところで皆さん、日本語版のハリポタは、
おそらく世界で一番美しい装丁ではないでしょうか。
表紙の絵も素晴らしいし、挿絵も。

で、ドイツ語版第7巻は、これ。

ハリポタ7巻ドイツ語版


うーん、ちょっと…。という感じですよね。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
ランキングボタンです。好きなのを選んで押してみてね。

漢字の使い方

通販のカタログを見ていると、
時どき、ええー!?と思うのがあったりします。
その一つがこういうの。
『幸せに包まれた眠り』との商品名が付いていますが、
おそらくこちらの人にとっては、文字の形がただ単に美しいのでしょうか。
schlafen_im_glueck.jpg

こういうのもあります。
japan_makosatin.jpg

これはずばり『Japan』という商品名。
ちなみにドイツ語ではヤーパンという発音になります。
あ、知ってた?失礼しました。
なんかこう、あんまりこういうベッドでは眠りたくないかなーという感じでしょう?

他にも、着るものやバッグなどに漢字がプリントされてることもあります。
最近見かけたのは、『涙』という字がTシャツに付いていました。
それも明朝体。

『怨』という字が服やペンケースに付いてたりするのを見たこともあり、
うーんやっぱり意味を知らずに使っているなと思ってしまいます。

ついでに、ちょっと笑っちゃっうのは、こういうの。
pilcher_collection_3.jpg

pilcher_collection_2.jpg

pilcher.jpg

なんだか、ちょっと外に持って出てパッと広げて写真撮った、
みたいな感じで、さすがドイツのカタログ、大らかです。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
ランキングボタンです。好きなのを選んで押してみてね。
Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ