FC2ブログ

ドイツナショナルチームお疲れさん!

決勝では敗れたが、

Schweinsteiger負けたー疲れたー


ベルリンに戻って、

ベルリン到着


ファンの前に姿を見せたときには、

Schweinsteiger立ち直った!


すっかり立ち直っていた・・・・・・かのように見せるのがプロである


いやー、みなさま、何はともあれ、お疲れさーん!

お疲れさーん、みんなありがとー


2010年も期待してるよー!

次もがんばるぞー


夜を徹してサッカー見たっていう感心な日本の皆様も、
お疲れさーん!
サッカー中継してたか知らないけど(汗)。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでクリックを~。
スポンサーサイト



オンライン畑仕事

息子は最近、近所の友達から、

インターネットのゲームをおしえてもらって、せっせとやっている。


そのサイトに登録すると、畑のオーナーになれて、

好きな野菜を育てることができる、というものだ。

畑仕事の腕を磨けば、レベルが上がっていくらしい。


ニンジンとかジャガイモとか何でも、種を撒いて水をやって育てる。

画面に表示されている畑の中の、何かの作物の上にカーソルを持っていくと、

『実るまであと○時間○分』という表示が出る。


畑には野菜を買いに人が来るから、

野菜が実ったところで売ってあげれば、お金が儲かる。

儲かったお金を持って町に行って、

さらに何かの種を買ってきては、空いたところに植えていく。

ちゃんと水やりをしないといけない。

肥料もあるのか、私は知らない。


畑には、畑小人がいて、

お金を払うと雑草を取ってくれたり、

もっとお金を払うと邪魔な石ころを取り除いてくれる。

石ころを除いてもらうには結構お金がかかるみたいだ。


始めてみたら面白かったらしく、

せっせと地道に作物を育てて、野良仕事マイスターを目指している息子だ。

かれこれ2週間、ほぼ毎日ちょこちょこと頑張っている。


自分の畑だけじゃ飽き足らず、

ママのためにも畑を作ってあげる、と言い出した。

ちゃっちゃと登録して畑の作業を始めてくれたのはいいが、

やはり二人分の畑仕事は、やってみたら大変らしく、

ここ数日私の畑はすっかり見放されていたようだ。


そういえばママのニンジンどうなった?と昨日聞いたら、

息子は一言、



くさってる~

     (↑ただそう言ってるだけ。私の畑を見て言ってるわけではない。



醒めやすい息子なのであった。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!


おまけ :

日本語がアヤシクなっている息子は、

学校から帰ってくると、

おかえりーと言う私の声につられて、つい、おかえりー、と言ってしまう。

(ただいまーが正解ですねー良い子のみんなー)

自分の前世、夫との相性

大人気絵日記ブログ『あたし・主婦の頭の中』 をさっき見てたんですよ。
そしたら、昨日も面白かったけど、今日も面白くて、
涙が浮かぶくらい笑いました。
毎日見てるっていうわけじゃないんですが、
たまたま昨日も今日も見たんです。

今日のテーマは、『前世の謎』。
ご本人は蝶が怖くて仕方ないそうですが、
前世に一体どんなオソロシイことがあって蝶嫌いなのか、
金曜に占ってもらえることになった、というお話。

大人気ブログですから、コメントの数も半端じゃありません。
このブログに関して私は、
コメントまで読むことはこれまで一度も無かったんですが、
今日は、なぜでしょうね、
ふと、見たんですよ、そのブログに付いたコメントを。

その中に、『おもしろ前世診断』というのもありますよ、
と紹介してた人がいたんですね。

私も普段そういうことには興味があって、例えば、
何ゆえに今私はドイツにいるのかとか考えたりすることがあるんですが、
それが前世と関係しているのだろうか、とかね、
で、さっそくそのサイトに入り、無料前世診断で遊んでみました。

いやー面白かったです。
この世でのカルマも出てくる。
自分の前世と相性の良い/悪い前世の人のタイプ、というのも出てくる。

そして、あなたはこう生きるべきだみたいなのもあって、
意外とそれが私の普段の姿だったりするあたり、
実に興味深いものがあります。

診断には誕生日を入れるんですが、
試しに夫の誕生日も入れてみたら、案の定、私とは相性が悪かった。
なるほどねーと思いましたね。

次は、子供の誕生日とか、親の誕生日とか、入れてやってみようかな。
どんな因縁めいたものがあるのかないのか、
ほんのちょっとわかるかもしれません。

このサイト、もう7年も前からあるんだそうですが、
私は全く知りませんでした。
インターネット上には、星の数ほど沢山の知らないことが満載です。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!

木を選んだ時のこと

去年の11月くらいに、庭に植える木を探していた。
10本くらい購入する予定だった。

まとめて買うと、お金もまとめてかかるので、
値段の手ごろな木にしよう、ということになって、
そうすると、どうしても小さな木になってしまった。

買ってきたのは実にちんまりとした木で、
成長もゆっくりな種類だったから、
これが私の背(164cm)に達する頃には、
私は150歳の魔女になっているかもしれない。(ははは。)
 
今年の3月にも、また木を探したのだけれど、
その時には、私はすっかり心を入れ替えていた。
既に大きくなっている木を選ぼう。
たとえ値段が高くても。
そう思った。

ところで、既に4、5mの高さになっている木を買おうと思うと、
普通のガーデンセンターに行ってもあまりおいていない。

それじゃどこへ行けばいいかというと、
広い広い土地に何百本も色んな種類の木を育ててる人の所へ行って聞く。
それは、ちょっと山の麓みたいなところとか、森のそばだったりする。
大きな木が、それはもう、選り取り見取りである。
(ドイツ語のわかる人なら、Baumschule、ですね。)
そういう所に夫と二人で見に行った。

ところで、我が家のあたりは、
庭に植える木の種類を市から定められている。
この土地に昔からある種類の木でなければいけない。

ついでに、植える木の幹のサイズに対しても、実は一言言われていた。
直径が15cm以上だったか、18cm以上だったか、
良くは覚えていないが、
要するに、小さな木は植えるなというお達しが、過去に一度あった。

見に行った先で、この土地の木、という条件を満たす木をおしえてもらって、
姿かたちの良い木を、私は見つけた。
高さも4m以上ある。
これなら育つのを待つ必要もない。
充分に背が高くて、いかにも木ですといった感じで、姿も美しい。
あれとこれとそれと、と、私は勝手に3本を選んだ。

値段を聞いたら、1本300ユーロ(ほとんど5万円)と言われ、
さすがに私も、うーむと腕組みをしてしまった。

確かに高い。
確かに高い。
だが、しかし、
この木がここまで育つのにかかった時間というものに対し私はお金を払うのだ。
そう思った。

この3本にしましょう、と言いかけた私を、
もちろん夫が制した。
300ユーロ×3なんてあんまりである。(確かにそうではある…。)
たかが木ではないか。           (でも・・・。)

しかし、ここまで育つのにどれだけの年月がかかったかと考えると、
そう高過ぎもしないのでは…?
幹の直径は、十数センチだ。

お達しにあった幹の直径を満たすには、もっと払わなくてはいけない。
さすがに、それはちょっと・・・と思った。

お金の出所は夫だから、あっさり私は折れた。
その木(ブナの一種)を1本と、
あとは、妥協して別な種類のもう少し安くて低い木を1本、購入した。

ネゴが得意な夫が話をつけて、2本で200ユーロにまけてもらえた。
だいたい、一本300ユーロというのも、
有ってないような値段なのかもしれなかった。

翌朝に、根っこごと引っこ抜かれたその2本の木が、
土もたっぷりついたまま届けられたので、
手伝ってもらって、さっそく庭に植えた。
届けてくれた人も、いやー姿のいい木ですねーと褒めていた。

やはり、背の高い木にしておいて良かった。
(高いのは1本だけだったけど。)

この2本がここまで育つのには、
おそらく共に十年前後はかかったのではないかと思う。
やはり、2本で200ユーロは、決して高くないような気がした。

でも、あれが3月の話で、
その請求書はいまだ届いていない。

どうしたんだろうか。
忘れてくれたんだろうか。
このまま来ないといいなあ。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!

暗示

すこし前、ある方からこういうグラスを頂いた。

平和、そして、感謝の文字が刻んである。

グラスの写真

(私は、外国で出会う明朝体の日本語の文字が、
 実はどうも好きではない。だがそれはさておき。)

水を入れて飲んでみると、あーら不思議、それぞれ味が違うんだとさ。

まっさかぁ、とは思ったが、おもしろいから、
さっそく愛飲しているVOLVICを持ってきて、試飲会をした。
(夫はそういうのに興味が無いから、不参加。)

なんだぁおんなじじゃん、と、最初娘も私も思ったけれど、
飲み比べていくと、なーんか違うみたいな気もしてきた。

娘は、「DANKEありがとう」のグラスで飲むと、
(もちろん微かに、ではあるが)なんか辛口になるような・・・、と言い、

そして、私は、その「DANKE」のグラスで飲むと、
限りなくニュートラル(だと私は思う)ボルヴィックが、
なんかしょっぱくなったような気がした。
息子も私と同じことを言った。

3人とも、「愛」のグラスで飲むと、「なんだかわからない」気がした。

そして、「平和」グラスで飲むと、不思議と何だかこう、まろやか~な感じ。

で、頂いた日以来、「平和」グラスでビールを飲むワタシである。
「平和」の文字をまっすぐ自分に向けて、
平和な気分になれるように信じて願って飲む。
すると、平和な気分が胸に広がって、なかなかいい感じ。(なーんちゃって。)

すっかり暗示にかかって、平和なビール。ああ素晴らしい。
(明朝体は、やだけど。)

このグラス、大きさがちょうど私の手に合って、
微妙な丸みで、洗いやすいし拭きやすい。
おもしろいなあ。
ただちょっと、薄いからはかなくてコワイんだけど。

いっそ家族の数だけ揃えて、
みんなで平和な気分になるというのは、
我ながら良い考えではなかろうか。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!
Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ