FC2ブログ

謹賀新年~!

日本の皆さま、あけましておめでとうございます!

皆さまのご多幸をお祈りいたしますとともに、
自分の所にも幸が訪れるよう頑張れるよう、祈願したいと思います。


いやー、ふと気が付くと日本は新年を迎えて早くも5時間が経過。

なんだかもう、クリスマスが過ぎたと思ったら
あっという間に大晦日が来て、そしてドイツでも今や新年がまさに目の前。

早かったですねー今年は。今迄で一番早かったかも。
まだ朝かと思うといつの間にか夕方になっている毎日。
ついこの間1月だったような気さえします。

ところで現在我が家は、
息子が昨日から義弟(夫の弟)の家に3泊の予定で行っており、
娘は先程友人達と一緒の年越しパーティに出かけたので、
夫と二人だけの静かな年越しです。

息子が居ないとこんなに静かで平和で、
預かってくれている義弟一家に対してはもう感謝感謝。


さて、大晦日だった今日は、昼間夫と二人で
ザルツブルクのアウトレットモール(旧エアポートセンター)に行ってました。

遅いランチにそこのアジアンレストランに入り、
RAMENというメニューがあったので頂くことに。

そしてじきに運ばれて来たRAMENは…
そうですね、麺が、ラーメンというよりはうどん!といった感じでした。
いや、うどんと言っても日本のうどんとはまた違ってましたが。

スープはとっても薄味で、夫は少々不満そうでしたが、
私は、健康的で良い、と思うことに。

食べ進むうちに、麺の下(つまり器の底)に
たっぷりのモヤシが埋もれていることがわかり、
普段モヤシなどお目にかかることの無い生活を送っている身としては、
そのしゃきしゃきの食感がたまりませんでしたねー。

ということで、
「年越し」ラーメンを食べることができたので、
今日は嬉しかったです。

ちなみに私が頂いたのは、
店の名前と同じ「MISS SHANGHAI」というRAMENでした。
今や「ラーメン」も、オーストリーはザルツブルクで
立派に通用する名詞となっているのでしょうか。


何はともあれ、この一年が良い年になりますように。
本年もどうぞよろしく~!

さてと、年越しそばの準備をしようっと。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



大晦日と元旦

穏やかな気温だった年末から元旦までとはうって変わって
昨日は結構雪が降り、そして今日の3日は
きぃんと良く冷えた朝を迎えた南ドイツでした。

さて、少々振り返って大晦日の夜~元旦のことを書こうと思います。

息子は夫の実家やら義弟の家に行っていて留守。

娘は友人達と年越パーティをやると言って夕方に出かけ、
後で迎えに来てと言われていました。

年明けの真夜中の1時だか2時だかに迎えに行くのは気が進みませんでしたが、
他に迎えに行ける人がいなければやはり私が車で出て行くしかないので、
用心してお酒は飲まずに大晦日の夜を過ごすことに。

時間をやり過ごすために、
「何かゲームでも…そうだ、スクラブルを久しくやってないからそれを…」
なんて思ったのでしたが、結局は、夫はテレビ、私はパソコン、
という何とも味気ない過ごし方をしてました。

で、10時くらいになったら年越そばを食べようと思ってたんです、
家にお蕎麦がまだあったので。

そのまま使える便利な「めんつゆ」がとうの昔に切れていたのはわかっていたので、
めんつゆは自分で作るつもりでいたのですが、いざ作ろうとしたら、
数日前にお醤油を切らしたのに買い忘れていた私。

「みりん」と「和風だしの素」はまだあったのですが、
醤油が無いとなると、一体どうすれば良いのだろう…。

キッチンの調味料引出しを隅まで探したら、
「粉末うどんつゆの素」という小さな小さな小袋が一つ出て来たので、
その一袋で250mlのうどんつゆを作り、
うどんつゆで蕎麦を食べたという大晦日。

そのうち娘から、「迎えに来なくていいよ、
友達のママが来てくれるから」とのSMSが来たので(ありがとう、そのお母さん!)、
よし、これで飲めるぞ、と思ったのですが、
せっかくなので0時のシャンペンで乾杯まで我慢することに。
そのほうが美味しく飲めるし。

ということで、全くアルコール抜きの大晦日を過ごし、
年明けのシャンペンのほんの数杯で酔う私でもないので、
元旦は、少々寝不足ながらも、
二日酔いが全くなし!という実に快適な朝を迎えたのでありました。

元旦は、午後に夫と散歩に出かけましたが、
その辺は散歩している人だらけで、それがまたお年寄りばっかりで。

ぶらぶらと40分も歩き、
とあるお洒落なホテルのレストランに入りお茶したのですが、
そこがまたお年寄りばっかり。

うーむ。それもそのはず。
若い人達は年越パーティで飲んで騒いで
元旦は家でつぶれているんだから。

…と勝手に納得しつつ注文したカフェオレをすする私。

(本当は、ビールを飲むつもりだったが、
 周りの上品なお年寄りたちが意外なことに皆例外なくお茶してたので、
 私たちも何だかお茶してしまった。)

ビールを遠慮しただけでもちょっと残念でしたが、
コーヒーがあまりに強くて結局私は半分も飲めず、
せっかくの「散歩のお楽しみ」が残念な結果となった元旦。

でも、昨年は年明け早々コンタクトレンズを片方無くしたので、
それを思えばコーヒーが濃すぎたことくらいは何でも無いのでした。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。

ポケットの中

洗濯物は、何となくいつも色物から洗う。
色物の方が多いし、乾くのに時間がかかるから。
白物はいつも後回しにする。

洗濯物の、ポケットの中は、
それが誰のであろうと、どのポケットであろうと、
洗う前に一応確認する、空かどうかと。



子供たちがもっともっと小さかった頃は、
ポケットの中身もかわいいものだった、特に息子のは。

気に入った石ころだとか、
枝の切れっぱしだとか。

砂の一掴みだとか、葉っぱだとか、
グミベアだとか。
Gummibaerchen

わけのわからない何か、
子供なりのこだわりの何かが、
ポケットの中に入っていて、

中には顔をしかめたくなる物もあったが、
単純に笑えて来るものも多々有った。



しかし子供たちが大きくなるにつれ、
洗濯物のポケットの中も空になり、
私も次第に気を緩めるようになって行った。
ありがたいことだと思っていた。



そして、と言うか、しかし、と言うか、先月のこと。

娘の上着を洗濯機に放り込む前に、
ポケットに何やら硬い物が入っているのに気がついた。

見るとそれは、i-Pod。

おぉ、これは洗ってはいけない。
ちゃんと見ておいて良かったというものだ。



そして数日後、
娘のポケットにまたしてもi-Podが入っていたんじゃたまらない
と思いチェックした。

しかし今度は、i-Podより大きくて厚くて角張った物が入っている。

まったく…ポケットを空にしてから洗濯に出せと言っているのに、
これは何だろうかと思い探って取り出したら、それはタバコだった。



うーむむむぅ。

煙草。16歳の娘が煙草。



私は、怒る気持ちは全く起きなかったのだけれど、
娘のポケットに煙草を見つけてしまったことは、
それはそれでやはりショックだった。

この国の(ドイツの)この州の(バイエルンの)法律に従うなら、
成人は18歳で、煙草も18歳からならまあ許せるわけで。

親としては、やはり何歳になっても煙草は吸わずにいて欲しいけれど、
18歳になったらもう、親がとやかく言えることじゃなくなるのだ、
とは思う、この国で。



しかし、しかし、
もしもこれが日本で、もしも学校でバレたら、
停学処分を受けることになるのでは?

そして何よりも、
娘の通っている(こちらドイツの)学校の規則では、
喫煙は禁じられている。



ろくな親でなく、そもそも「親の器」を持たぬ私には
(そうとわかったのが親になってからだったので救われない)、
ただでさえ、アタマを抱えたくなる難問が
(それは「私にはなかなか解けない」という意味での難問であるが)、
こと子育てに関して日々向こうから何かしらやって来る。

娘のポケットに入っていた煙草など、
息子の奇行に比べればはるかに正常であると思える。



私は、娘と話し合った。

彼女が何に傷ついてつらい思いをしていようと、
それを理由にして言い訳にして逃げ道にして、
自分の体を傷めるものに手を出すことは良くない、と言った。

何よりも、自分の属するどこかが禁止している事柄は、
やはりしてはいけないと思う、と。



娘のその理由を聞き心境を聞き(聞くまでも無かったが)、
私もつらかったし、今もつらい。
二人して涙したその一夜。



しかし規則は規則。
守って欲しいし守るべきだし。



ポケットの中。

何かコワイモノが中からうっかり出て来ないことを、
祈りたい年頭だったりする。



……。
いや、出てきてくれる方が良いのか。
隠されるよりは。うん、そうだな。



FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。

嵐の前

木曜日から新学期が始まり、
2日目にして金曜日。早速週末でうれしい。


この週末、北の方では大雪で、
既にかなりの混乱を来たしているドイツ。

私の住む辺りでは、
有り難いことに今のところまだ何も、
全く何の兆候も無い。
風も無ければ雪も降っていない。
これはしかし、嵐の前の静けさ?


ところでイギリスでは、
路面凍結防止用の「塩」が足りなくなっているらしいが、
ドイツでは、雪が結構ある割には「そり」が不足しているらしく、
そり泥棒まで横行し始めている、らしい。

そり?

そりには……一体誰が乗る?

子供でしょう普通。

昔は私達も、子供をそりに乗せて
雪の上でゲレンデで、遊んだものだ時々は。

しかし、人や店から盗んでまで、
子供をそりに乗せてやりたいものかなと不思議。

いや、「そり持参で山のふもとに出かけて行って、
雪の散策路をそりを引いて登り、
適当な所からそりに乗って一気に下まで滑り降りる」という
大人も充分楽しめる遊びがあるから、
盗む輩は、実は自分のために盗んでいるのかも。

いずれにしても、けしからーん。


さてこの週末、かなりのスノーストームが来るらしいドイツですが、
我が家にも来るんでしょうかやはり。

外のうさぎを、中に片付けたほうが良いだろうか。
家に入れると嫌がって、一晩中後ろ足で何かを蹴っては
うるさくし続けて抗議に代えるうちのウサギだけれど。
ふぅむ。どうしようかな。


できるだけ外出を避けるようにとラジオが呼びかけている。
それでもやむなく車で出かける際には、
吹雪の中で立往生した場合に備えた装備で出かけるようにと。

フランクフルト空港では大雪での欠航便を見越し、
大事をとって今から500のベッド(寝床と言った方が適当か)
が用意されている。


ドイツのどこかで停電が起きないことを祈ろう。

電気が無くなってしまうと、
暖房もお湯も何もかも無くなってしまうから。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。

霧が凍って

ヨーロッパ各地で雪の被害が出ている割には、
ここには雪嵐も何もやって来なかった。
一晩中雪は一切降らなかった。

しかし昨夜の深い霧が凍った。
霧の触れた全ての場所が、全ての物が凍っている。

例えばテラスとかガレージ前がつるんつるん。

歩道の上も、滑り止めのために撒かれている砂砂利が
場所によっては全く役に立たない位に氷が被って
つるんつるんになっている。

今日は、家を一歩出たらそこはスケートリンクだと思ってかかると
間違いがないかも知れない。

大雪でなくても出かけない方が良さそう。

こういう日にもしも我が家に誰かが訪ねて来て
家の前でつるりと滑って転んで怪我をしたりすると、
こちらが責任を問われるそうなので、何か対策を施さないと。

それにしても、こういうのは久しぶりの経験だな。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ