FC2ブログ

握手

今回ブログ引越で経由したアメブロには、私のブログがまだある。

そのままにしておくのもナンなので、記事1つを除き他は全て削除した。
トップのメッセージ欄も手直しした。
しばらくはこれだけ残しておこう。

そんな作業をしてた時に、アメーバニュースの見出しの一つが目に入った。

面接での固い握手、採用の決め手になる可能性=米調査

就職希望者にとって
一般的に大切とされるきちんとした身なりや笑顔よりも、
しっかりした握手が採用の決め手となる可能性がある
という研究結果が明らかになった。


米アイオワ大の研究チームが行った調査。

これを読んで、なかばふふんと笑いそうになったワタシ。
何をいまさら、のような調査結果。

欧米では、人との出会いに握手は欠かせない。

でも、私はかつて、、、と振り返る。
アメリカ人と握手したことがあったろうか。
うん、20回くらいはあったかも。

わざわざ大学の研究チームが調査するくらいだから、
もしかすると、アメリカ人の中には、
ぎゅぅっと握らない握手をする人も多い、と言うことなのだろうか。

多分そうだ。そうでなければ、
そもそもこーんな記事が世に出るわけ無いような気がする。

初対面で握手する時は、
にこやかに、でもしっかりと見つめ合って、
互いに相手の手をぎゅっと握り合う。
これこそ読んで字の如く、握手。

でっかいドイツ人のオトコだと握力もあるから、
こちらが力を込めても、負ける。
そして相手の手の中で、私の手のホネが鳴る。
ま、チカラ比べじゃないんだけど。

でも、いるんですよ時には、ぎゅっと握ってくれない人。
相手がオトコだと、このふにゃっとした握手というのは、
もはや気色が悪いというものである。
相手が女性でも、やっぱりやだけど。

一度こんなことがあった。
あるドイツ人女性と握手を交わした時のこと。

彼女は、まるで女王様が手を差し伸べるみたいに手を出した。
するとナイトはその手の甲に口づけを……ではないが、
そんな感じに手を出した彼女。

普通に握手するよりもちょっと高めの位置に差し出された彼女の手。
それも、ほんとに手の甲が上で手のひらが下だったから、変だった。
さあ、私の手をお取りなさいな、みたいな感じだった。

その場の成り行きだから仕方ない、
こちらの手も、彼女を手をとるために位置が高くなった。
私は彼女と握手した。
彼女は、まったく、ほんとにまったく、こちらの手を握り返さなかった。

実に気色の悪い握手であった。
と言うか、あれを握手とはいえない。

その後彼女とはさらに数回会うことがあり、
その度に握手を交わしたが、どうも嫌だった。

ドイツでも、握手は至って当たり前なので、
私も、握手などとうに板についたものだが、
それでも一瞬握手すべきか迷うのは、
初対面で相手が女性の時だ。

初対面で相手が男性の場合は、
必ずと言っていいくらい握手を求められるのでわかりやすいけれど、
相手が女性だと、握手を求めなさそな感じのこともある。

そう感じれば、こちらもあえて手は差し出さない。
もしかしたら、相手はアジア人と握手したくないかもしれない。
これを一瞬で判断する。

日本人も、例えばビジネスマンなら握手する機会が多くあるだろう。
でも、女性同士じゃほとんど無いのではないだろうか。

とにかく、握手する時は、ほんの数秒だがちゃんと相手の手をぎゅっと握る。
相手の目をじいっと見ることも忘れない。
じぃっと見つめてにぃっと笑ってぎゅっ

これが握手と言うものであーる。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
ランキングボタンです。四個全部、などと贅沢は申しません。
どれでも好きなのをひとつお選びください。クリックよろしく!
スポンサーサイト



コメント

Willkommen!

とうとうfc2にきてくれたんですね。
↓記事(多すぎる学校のお休み)に同感です。
やっと勉強のリズムに乗ってきたなぁって思う頃に長期の休みが入るものだからだらだら生活が復活してしまう。
末っ子なんか休みが終わったとたんに次の休みまで後何日なんて数えてますよ。
こんなに休みが多い癖にPISAでの成績が悪いとか何とか、だったらもっと子供に勉強させれば?って言いたいです。

やって来ましたFC2!

コメントありがとうございました。FC2までたどり着きました。
これから段々コメント増えてくと嬉しいなあ。
ドイツのシステムっていうのは、幼稚園で遊び過ぎて1年生で簡単過ぎ。
もっと1、2年生の段階での進め方が変わればいいのに、と思います。
特にドイツ語、算数では思います。
(アメブロにもコメしておきました。もう見て頂いたかな。)


  

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ