FC2ブログ

ゴールド免許が切れてた

外国に住んでいると、今年が平成何年かを、あっさり忘れて過ごしている。

虫の知らせか、ふと思いついて今日はある引き出しを開けた。

そこには私の宝箱とも言うべき箱が入っている。

ドイツでは使っていないが、大切なものが入っている。

銀行のキャッシュカード・通帳、クレジットカード、多少の日本円、

印鑑、年金手帳、そして、日本の運転免許証。


見ると、私の輝かしいゴールド免許は、

平成20年2月、つまり今年の2月で切れていた。

今年って、平成20年だったのねそう言えば。

ま、虫の知らせがあったとしても、更新する手立てもなかった(と思う)。

いつか日本に舞い戻る日が来たら、またしても再発行だ。

 
ドイツでは、一度運転免許を取ると、それは一生ものだ。

私のドイツの運転免許は、初めてドイツに住んだ13年前に

こちらで発行してもらったものだ。

日本の運転免許は信頼度が高いから、

必要書類と写真を揃えて料金さえ払えば発行してもらえたような記憶がある。

ただしその際、日本の免許は取り上げられる。


でも大丈夫。その2年後に日本に戻った時は、試験場に出向いたら、

今度はドイツの免許で日本の免許を再発行してもらえた。

「ああ、ドイツじゃ日本の免許取られちゃうんだよねー」

と、係のおじさんはちゃんとわかっていた。

「でも、日本じゃドイツの免許は取り上げないよ。」


もう4年も前のことになるが、ドイツでも日本のように、

運転免許の更新制度を設けようとする動きがある、と聞いた。

その後どうなったんだろう。

最近じゃドイツの免許もキャッシュカードサイズに変わり、

古い免許から新しくしたい人はしているみたいだけど(夫は既に新免許)、

私の免許は、よれよれっとした昔のままだ。

13年前の私がニッコリしている写真付き。

サインに不慣れだった私の、下手なサイン付き。


最近じゃ、証明写真を取る際、微笑んではいけないことになったようだが、

あの頃はまだ、はいニッコリしてねーと撮影の際言われた記憶がある。

ちょっと懐かしい。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
カーソルを乗っけると行き先が出ます。
さ、適当なのを選んで押してみましょう!
もちろん一つで充分嬉しいです。
スポンサーサイト



コメント

No title

日本の免許を取り上げないことになったそうですが、州もしくは市によって対応がまちまちのようです。
私の管轄する市も日本の免許証は保管すると言われたのですが、理由を色々くっつけてドイツの免許をとりに行った際、その場で返還してもらいました。私のドイツ免許も一生使えるみたいなので将来写真を見るのが怖いです(笑)

No title

考えてみれば私の経験などは、今となってはとうの昔の話なので、
何かの参考になるようなものではありませんねー。

そうですね、ドイツでは州によって異なるでしょうから、
返してくれる場合もあるのかも。
ついつい、自分の住んでる場所だけがドイツだーとか思いがちです。
でも、いずれにしても、日本では簡単に再発行してもらえるので、そこは安心ですね。

でも私の場合は、幼子2人つれて試験場に出向いて再発行してもらった免許を、その数日後になんと免許を入れてたお財布ごと盗まれて、また試験場へ、というカナシイ経験があとに続いたのでしたー。いやー、物騒な東京!
あ、でもこれも、今となっては11年前の昔話です~。


初めまして!私もドイツ人と結婚した、2児の母です。ガーネットさんよりも在独歴は短く計4年弱です。子供が出来るまで1年と誕生後半年ドイツにいて、その後2年半東京そしてまたドイツに戻ってきました。4年経った今も出来る事なら日本に帰りたい!と願うばかり。私はガーネットさん以上に車の運転におびえておりアウトバーンなどもってのほかです。駅まで誰かを迎えにいくだけで緊張していたり。でも運転が怖いのでなく、何か事故とか問題が起こった時にドイツ人とドイツ語で交渉や解決しなきゃいけないことに恐れがあるんだと思います。そして外出しても未だに日本人バリバリ。外国人であることがホントいやなんです。かといって絶対ドイツ人の精神は持ち得ないような。ドイツ人からは中国人とからかわれることもしばしばだし、心地悪いという言葉はドイツにおける私のためにあるくらいと思う日々です。でもガーネットさんのブログに合って、私のような事を感じている人がいるのねと大抵の記事をなっとくー!と読んでしまいました。結婚前の時間にはどうやったって戻れませんから、なんとか少しは図太くなってドイツに馴染めるように頑張ります。頑張れるかなあ???長々失礼しました!

yuさんコメントどうもありがとう!

私の場合は、初めてドイツに住んだ時の気持ちと、二度目に住むことになった時の気持ちというの、全く異なるものだったんです。

初めてドイツに住むことになった時は、気持ちの中に別に何の抵抗もありませんでした。
でも、再び日本に戻り、すっかりまた日本に馴染み、住むうちに日本の良さを見直したりもした。
そして再び外国(ドイツ)にと決まった時には、もう嫌で嫌で仕方なかったんですね、
そういう風に自分が変わってしまっていた。
日本を再び出る、ということにとても抵抗がありました。

初めてドイツに住んだあの時、ずっとあのまま住み続けていたなら、また全然違っていたかもしれません。
外国に住んでこそ見えてくる、日本の良さ・日本人の良さというものに気付くこと無く生きていたなら、
この先いつかは日本に帰りたいと思う気持ちもそんなに大きくならないのかもしれません。

ただ、、、日本に帰りたいと思っても、それじゃいっそ離婚でもして子供連れて日本に戻れるのか?と自分に問いかければ、
やはりそこまでの決心と行動力は無いわけなんです。

苦しいです。自分の居場所と思えない場所にいる気がして。だからどっしりと構えられないような状態。私はいつも、不安な気持ちが消えません。
そしてそれを子供が感じ取るから、子供からの信頼も勝ち取れないのです。

ところで、車の運転ですが、これはもうとにかく場数を踏むことしかないと思います。
場数を踏まなければ決して「度胸」が生まれてこない。
でも、少しずつ重ねていけば、自信も生まれてくると思います。

この間も、ある方のブログにコメントしたんですが、同じ言葉をここにも書きます。
「大丈夫、誰でも運転しているのだから、誰にだって出来ることです。」
ほんとにそうです。がんばりましょー!

ガーネットさん、こんばんは。コメントへのお返事ありがとうございました。私もガーネットさん同様初めのドイツ生活から日本に戻らなければ、これほどドイツと日本を比較していただろうか?ということは考えます。私の場合、やっちゃいけないんだろうけど、もしあの時こうだったらと今となってはどうしようもない過去の異次元世界に一人タイムスリップすることも多々あります。ガーネットさんのご両親についての記事も読みました。あと年をとることの記事も。私も自分が親になって、今更ですが親に対してのありがたみや、親の老後が心配だったり、孫が遠く外国にいる気持ちに対してなんだか申し訳なく思ったり。うーん、でも旦那と離婚して、日本帰って、職をさがして、家族を養ってなどなど、考えるだけで基本怠け者の私は、現状維持を選んじゃうのかなあ。でも人生一度きりだし、、、。なんだか湿っぽくなってすみませーん。気持ち切り替えて、取りあえず運転だけでも頑張ります。場数ですね!またガーネットさんの最新記事楽しみにしています。<今日はゴミ収集の時まであった、自転車のゴムをヘビではないのにヘビとビビッてしまう記事で笑わせていただきました。笑>

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ