FC2ブログ

サッカーボーイズの勝利

野球のことは知らなくても、サッカーなら大好きなドイツの人たち。

どこの町にもサッカークラブがあって、広々としたサッカーフィールドがある。


私達が今住んでいる町のスポーツクラブは、

サッカークラブとスキークラブから成り立っていて、もちろん両方に所属できる。

そして、サッカーならサッカーでさらに年齢ごとにグループ分けされる。

子供から大人まで、趣味でサッカーを楽しむ人たちは、とても多い。

夏場は、1~数週間に一回くらい試合がある。

この地域のサッカーチームのトーナメント戦だ。


昨日の土曜日、息子のチームは試合があった。

場所がうちから6キロの町だったので、近いから観にいった。

DSC00842_c400.jpg


私がサッカーグラウンドに着いた時には、既に最初の20分が経過していた。

なかなか息子のチームは動きが珍しく冴えていて、いい感じがした。

子供のゲームなので、試合時間も少し短くて、最初のハーフが35分くらい。

(赤のユニフォームが息子のチーム。今日の審判は、、、裸足だった。)


誰かのパパが、今7対1で勝ってるよ、とおしえてくれた。

(おお、それはすごい!)

相手チームのコーチはとっくに苛立っていて、子供達を怒鳴りつけることも。

子供の試合といえども、コーチは結構真剣なものである。

そして、相手チームのゴールキーパーは、もう泣きそうだった。


私は、そのゴールキーパーを見て、すっかりかわいそうになった。

負ける人のお陰で勝てる人がいるのだと、いつか何かで読んで、

その通りだと思ったりした私である。

負ける人がいなければ、勝つ人もいないのだ。

泣きそうなゴールキーパーは、あっという間にさらに数点取られた。

サッカーには、コールドゲームが無いから、最後まで戦わなくてはいけない。


試合結果は、16対1で我らがチームの快勝。

みんな疲れ果てたがとっても嬉しそうで、

更衣室に向かう足取りも勇ましくて、負けた時とは全く違った。


着替えて出てきた息子がひとしきり試合のことを喋るのを聞いた後、

私は、息子に言った。


負けたチーム、可哀想だったね、

あのゴールキーパー、体は大きかったけど、最後泣いてたよ。


息子は、私の言葉を一蹴する。


ママってさ、ほんと何言ってんの!

おれら今シーズンいったい何回続けて負けたか知ってる?

10連敗だよ!10連敗!

いいのいいの、あいつらだってたまには負けなきゃ!




ああ、ほんとにそうだ。



FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
さ、さ、どれでも好きなのを選んで押してみましょう!
一つだけでも充分嬉しいです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ