FC2ブログ

Sばあちゃん

私は、ババリアの元気なばあちゃん達が、意外と結構好きである。
Sばあちゃんはその一人だ。

義母も元気なばあちゃんだが、
義母の家のすぐ近くに住むSばあちゃんもこれまた元気で、
年をとっても頭ははっきりしていて、
機関銃のようによく喋る、なかなか美人のばあちゃんである。

10年ほど前だったろうか、
旦那さんが亡くなり、じきに愛犬も老衰で死んだので、
それからSばあちゃんは、ずっと独りぼっちで暮らしていた。

Sばあちゃんの家は、とても大きな立派な家で、
庭の広さは、はんぱじゃない。
初めて見た時には、目が丸くなってしまったくらい大きな庭だ。
5000㎡あるかもしれない。

種類の豊富な庭木の中には、かなりの大木も多い。
いろんな花があっちこっちで好き好きに咲き乱れていて、
ワイルドではあるが、しかしのどかでいい庭だ。

Sばあちゃんには、娘さんがいる。
もう年だから自分では庭のことを何もできないので、
庭仕事はもっぱら娘さん夫婦に頼んでいた。

この庭には、サクランボの木が4本もある。
もう何年も前、子供達がまだ小さかった頃、
ちょうどサクランボが美味しくなった頃に夫の実家に行ったことがあり、
Sばあちゃんは、子供達連れてサクランボ取りにおいでと誘ってくれた。

喜んでいくつも入れ物を持ってサクランボ取りに行ったら、
Sばあちゃんも喜んでくれて、機関銃のように話し始めた。
今年はこの花がとてもきれいに…、あの木が…、このトマトが…、
これは虫に喰われて…、ここにあるのがズッキーニで、あれはナスで…。
しばらく一方的にたっぷりとお喋りしたら、
Sばあちゃんも疲れたので静かになった。

お年寄りというのは、たくさん喋りたいものだし、
このSばあちゃんは特にそういう人だし、
私にとっては何年に一度というくらいたまのことだから、
これを苦にしてはバチが当たるというものだ。
ひたすらにこにことして、聞くことにのみ集中だ。

3年ほど前だったか、娘さん夫婦が庭の一角に土地をもらって家を建てた。
Sばあちゃんは、とても嬉しかった。

太陽を浴びてつやつやのサクランボを、取りながら食べながらまた取った。
ほんとうに、出荷できるほどたくさんサクランボが実っていた。

Sばあちゃんを、私はこの2年ほど見ていない。
今何歳だろう。85歳くらいだろうか。

月末には夫の実家に行く予定があるから、
またサクランボ取りに誘ってくれないかなぁと思っている。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
好きなボタンを選んで押してみましょう!
迷ってしまうあなたへは、本日左端がお勧めです!

追記 :
このサクランボは、日本でアメリカンチェリーといっているもので、
あんまりおいしいんでつい食べ過ぎてしまいますが、
そうすると翌日は、お腹が大変なことになります。要注意です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ