FC2ブログ

EM終わってほっとする、たかが早起きされど早起き

EM終わってほっとする

ドイツ、得点できずに敗れたのは、とても残念だった。

大のサッカーファンにしてみれば、
EM(サッカー・ヨーロッパ杯)が終わって寂しいだろうが、
でも私は、終わって実はほっとした。

延長戦にならなければ、試合が終わるのは夜の10時半をまわった。
息子は、そういう試合をいくつも見て、
勝利チームのインタビューなんかもだらだら見てたから、
寝るのが11時、なんていうことになって、しょっちゅう寝不足していた。
でも、今日からは、サッカーがないから、
安心してとっとと早寝して欲しい。


たかが早起き、されど早起き

私は、子供が睡眠不足になるのが嫌だ。
適当にちゃんと睡眠を取っていなければ、
大人だって気持ちがささくれ立ってくる。

何時に寝ようと遅く寝ようと、
朝の6時にきっちり元気に目覚めるタイプの子がいる。
だがうちの子供達は、遅く寝れば遅く起きる。
遅く寝ても早く起きられるというタイプじゃない。

だから私は、早く寝なさいとよく口にしてきたし、今もそうだ。
もちろん、子供はそれをうるさがる。

娘は以前から、ベッドに入って寝る前にだらだら本を読むのが大好きで、
結果寝不足になって朝起きるのがつらい日々が続いた。
私から、早く寝なさいと何度も声をかけられるのは、
娘にしてみれば、たいそううるさくて腹立たしいことだったろうが、
起きれらない子供を朝起こす私も、毎日ばかみたいだ。


一度寝坊して遅刻してみれば子供は気をつけるようになるものだ、
と人に言われたことがある。
もちろん、言われなくても私もそうだろうと思う。

だが、小学校の段階では、8時に子供が学校にいなければ、
学校からすぐに、どうしましたか、と電話が来る。
それを避けるためには事前に連絡を入れておくことだ。

だが、子供に今日は寝坊させて遅刻させて反省させたいので、
遅れて登校しますがご心配なく、との連絡を、
果たして私は、学校に対してしてみたいだろうか。
してはみたいが、やはり答えはNOである。

病気だと嘘をつけば、一日休ませることになる。
病気が治りましたと言って遅れて登校させるのは、
至って奇妙な話だと夫は言う。
息子の思考回路を持ってすれば、
寝坊してびっくり → だが結果ズル休み。
こんな嬉しいパターンがあろうか。

現在息子は5年生(ドイツの小学校は4年制)で、
毎日バスで学校に通っている。
スクールバスではなくて、普通の路線バスだ。
そのバスを利用するのはほとんどが学校の子供達。

早朝の1本を逃すと他にバスは無いから、登校手段が無くなる。
息子の学校は、とても自転車で行ける距離ではないから、
結局私が車で送って行くことに。
送っていくこと自体は問題ないが、
子供のたかが寝坊のために、というのも、なんだかなーである。


さて、娘にあからさまにうるさがられて、私も言ってやったことがある。
もう4、5年前のことだ。
ママが起こさなくてもあなたが自分できちんと7時に起きるなら、
もうママは何も言わない。
11時まででも12時まででも、もうどうでもいい、好きなだけ読んでいなさい。
目が悪くなるのは心配だけれどね。(←と付け加えるのも忘れない。)

そうしたら娘は、朝自分できっちりと起きるようになった。
だから私は、もう長いこと娘を起こしたことが無い。
朝に子供一人を起こす手間が省けて、私は少しだけ楽になった。
娘は私の言ったことを、納得したわけだ。


しかし、こういうのは、息子にまったく通用しない。
起こせばうるさがられて、起こさなくても怒られる。
いつまでもいつまでも、どうしてこうなんだろう息子は。
いつまでもいつまでも、何やってるんだろう私は。

バスに乗り遅れたら困るだろうと、
今日も明日も明後日も、毎日毎日息子を起こす。
それに私は、明後日まで車が無いから(夫が出張で車を使用中)、
バスに遅れたらそれこそ息子は休むことになる。

自分で起きられもしない息子に育てたのは、
やはりこの私なんだろうか。
なぜ、娘に通用する理屈は、息子に通用しないのだろうか。

たかが早起き、されど早起き、これは毎日毎日のことだから、
私は、毎日毎日ばかみたいなことをやっている、と毎日毎日思う。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでクリックを~。
スポンサーサイト



コメント

娘さんがえらい。

それはねぇ、娘さんが特殊ですよ。優秀です。普通、納得したって朝は起きられませんよ。ママは大変ですよね、ほんと。おいら、弟がいますが(子沢山なんですよ、うち)あいつを起こすのはホントにイヤでしたよ。だってウソつくんだもん。「うん、もう起きた」って体まで起こすのに、数分後には寝てるの。そうこうして、寝坊で大学の授業に出られなくて、留年してくれましたからね、親は「これで朝が起きられるようになれば」と金払ってましたよ、留年分。ウチの親のようにならないよう、がんばってください、ガーネットさん。

え?娘がえらい?

そっかぁ。娘を基準にするから息子のことが不思議になるのか・・・。

弟さん、大人になっても寝坊してたんですか。ということは、うちの息子もこのまま大人になる可能性があるわけですね。やはり起こしてくれる人がいる、っていう状況に甘えてしまうんでしょうね。誰もいなけりゃ起きるんでしょうけど。(いや、起きれないのかなぁ。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ