FC2ブログ

名前を笑われて

うちの息子の名前が、例えば…、例えば…、

修(しゅう)だとすると、

息子はドイツの学校で、その名前を笑われることが大いにある。

(たまたま今これを見てくださっている「修」さんという方がいらっしゃったら、
ごめんなさい。気を悪くされてないことを祈ってます。)


「しゅう」は、「シュー」に限りなく似ているから、
ドイツの人は絶対に、「Schuhシュー=靴」を連想する。
英語圏で暮らしても、「Shoe シュー=靴」。

もちろん、反対も同様で、
その手の名前に、例えば女性の名で「Ursula」というのがある。

発音は、「ウァズラ」という感じだけれど、
ほとんど「ウズラ」に近いから、日本ではきっと笑われる。

そしてこの名前のニックネームは、確か、「Uschi ウシ」。
アクセントが始めの「ウ」にあるとしても、
「ウシ」なのだから、名前としてはやっぱり笑われる、日本では。


国際結婚の子供達の多くがそうであるように、
うちの子供達も、二つのファーストネームを持っている。
(あるいは、ファーストネーム+ミドルネームの場合も多いかな。)

親の片方が日本人だと、まず必ずと言っていいくらいに、
子に日本の名前を一つはつけたいものだ。

仮にうちの娘が、ローズマリー・かおりっていう名前だとして、
普段の呼び名がローズマリーだとすると、
ドイツの学校に通っても、いっこうに変じゃない。
(んー、ちょっと古い名前かな、ローズマリー。)

でも、かおりという名前をドイツで使うと、
変な名前って思う子がいるのかもしれない。
私は、ドイツ人じゃないから、
かおりという名前がドイツ人にどう響くのか見当もつかない。

(これを見て下さっている「かおり」さんがいらっしゃっても、気を悪くしないでね!)


娘は東京生まれで、そして、息子はドイツ生まれ。
日本生まれの娘を、何となくドイツ名で呼んできたのと反対に、
ドイツ生まれの息子を、何となく日本名で呼んできた。
そういうことでこれまでずっときた。


息子はドイツで小学校に入った。
入学に際し、息子の「普段の呼び名」を記入する欄に、
深く考えず、ただ呼び慣れている日本名の方を書いた。

息子の名前は、何かを連想させるような名前ではない。
そして、修、と同じくらい、短い名前。

変な名前だと言われたり笑われたりしたことは、
一度や二度じゃなかった。
サッカークラブに入ろうとした時も同様。

4年間の小学校を卒業した時に、息子はこう言った。
「次の学校じゃドイツの名前のほうを使いたい。」

つまり、「ボクはこれから、修じゃなくて、パトリック、ってことにするよ。」
と言ってるようなものだ。

私は、何も反対しなかった。
学校に通うのは、息子本人だ。

そして、すっかり「パトリック」として入学したまでは良かったが、
保護者面談みたいなことがあると、正直話がしづらくて仕方ない。
先生にとって息子の名前はすっかりパトリックなのに、
私はいつまでたっても、パトリック?誰それ?みたいな感が消えない。

まあ私にとっては、
10年以上修と呼んできた息子が急にパトリックになったのだから、
奇妙な感がぬぐえないのは仕方ない。

かくしてうちの息子は、家では修、外ではパトリック、
ということになってもうじき1年度が過ぎる。


追記 :
 
自分の名前を、変な名前と思われたり笑われたら、
これは悲しいですよね。
うちの息子の場合は、
まだ「選択肢」があったから良かったようなものでしたが…。
私の名前も、外国では変と思われることがあるのかも…。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!
スポンサーサイト



コメント

No title

おいらの名前はドイツ語読みだとかなり変化します。
それでもおいらは正しい発音を常に要求し続け、ドイツ人のみなさんも努力してくれています。こういうところ、ドイツ人は偉いな、と思ったり。

あ、おいらも名前ネタ、そのうち書こうと思ってたのですよ、そういえば。なんかリンクしてますね、ガーネットさんの熱い視線の話も楽しみにしてます♪

名前の発音

例えば……、SAWAKO さわこ さんは、
ドイツで、ざぁヴぁーこーォ って感じに言われるから、
ご本人は、何だかなーとなるはず。

私の名前は、例えば、ゆみこ、くらいな平凡な名前なのですが、
それだって、ゆぅみぃーこぉー、みたいになりますよね。
でも、Yumiko と書いてあるのを読めば、
どうしたってドイツ人には、そう発音するしかない。
ま、仕方ないのだ、と私は思っています。

で、まったく関係ないですが、
すんなりと「旅館」ってうまく発音できるドイツ人も皆無。
みんな、りぃよかーん、みたいに言う…。

私は、(人の名前じゃないけれども)「ジャンボジェット」のことを
ドイツ人が「Jumboユンボ」って発音する時に、
どうしても笑いをこらえることができません。

熱くてはた迷惑な視線につきましては、
そのうちきっかけが生まれたらぜひとも書きましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ