FC2ブログ

通り魔事件に思うこと

昨日(22日)、尼崎市の路上では8歳の男の子が何者かに切りつけられ、
八王子の駅ビル書店では通り魔に女性が刺されて死亡、のニュースがあった。
気の毒で、読み進むうち涙が浮かんだ。

もしも我が子がこのような目に遭ったら…、
もしも我が子が人に殺められるなど、そんなことが起きたら、
きっと私は気が狂う。

私はかねがね、女子供に手を上げる男というのがどうしても許せない。
かなりの理由を持ってしても、だ。

ましてやこの通り魔というのは、一体全体こんな卑怯なやり方があるだろうか。
自分は人を殺傷できる武器を用意していて、そして相手は、
何の予感も武器も無く、無防備に「敵」に背中を見せている。

無抵抗のそういう人を、そういう子供を、
殺傷しようとする心理、これは一体何なんだろう。
そして、そうしたから気が晴れた、
なんていうことは、絶対に絶対に有り得ないのに。

女性の通り魔もいないことは無い。
だが、大抵の場合通り魔の犯人は、男。
そう、女子供より力のある、男。
弱者を守るべき、強者。

私はつい、しっかりしてくれよもう、と言いたくなる。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ