FC2ブログ

試練と思えば

もう十何年も前のこと、ある雑誌か何かにこんな主旨のことが書かれてあった。

人の恋愛感情というものは、続いてもせいぜい3~4年。
人というのは、そういう生き物だ。

どうも、そういう研究結果が出たとか何とかいう記事だったような記憶がある。
(記事の出所もさっぱり覚えていない。アメリカだっただろうか。)

それは単なる「研究結果」だったのだけれど、
当時の私は、なるほどな、と思って読んだものだった。

確かに、好き好き大好き!みたいな気持ちというのは、
せいぜい2~3年くらいしかもたないような気が、私はしていた。

そして、いくら好き合って結婚しても、恋愛感情はいつしか、
夫婦の間の「連帯」感情?みたいなものに変わっていく気がした。

たとえ恋愛感情が薄れても、
相手を思いいたわる気持ちがずっと消えなければ、
そして、相手の短所こそを暖かく受け止めて生きて行く姿勢を貫けるなら、
それこそが愛というものなのだろうと、思ってきた。

結婚生活というのは、それを投げ出しさえしなければ、何十年と続く。
その長い年月を、たいして波風立たずにいつも仲良く楽しく生活できるなんて、
現実じゃ有り得ないんじゃないだろうか、と私は思っている。

もっと若かった頃は、ああもういやだこの人とずっと一緒にいるのは!
みたいなことを思ったこともあった。
でも、結婚生活を、
たとえ恋愛感情が消えたとしても、とりあえず投げ出さずには来た。


ところで前に、『おもしろ前世診断』のことを書いた日があったんだけれど、
もちろんこういうのはお遊びだし、
自分の信じたいところだけ採ればいいようなものだ。

試しに夫の誕生日を入れてみたら、彼の前世は「旅する者」だった。
確かに彼は、若い頃に何年間かアメリカでの生活経験もあるし、
日本にも10年以上住んだことがある。
旅行も大好きだし、どこの国に行っても、
落ちついていると言うかレンタカーなんかもすいすい運転する。
そういう夫は、確かに前世は「旅する者」であったんだろうし、
だから今もそうなのだ、と妙に納得してしまった。


この「おもしろ前世診断」では、今世での「カルマ」にもちょっと触れている。
サイト進行役の「アフロ馬場」おばさんによれば「カルマ」とはこう↓。

「カルマ」とは直訳すれば「業」や「因縁」と言った意味合いになるんだけど、
簡単に言えば、前世から今世のあんたへの宿題って事さ。


これを読んだ時に、ふと思ったんだけれど、
この世で生きてる自分は、前世からの業や因縁を抱えて生きていて、
この「宿題」というのは、この世での「試練」ということになるのかな、と。

もう嫌だと思って投げ出したくなることがあっても、
本当に投げ出して捨ててしまったら、
つまりはその「試練」を投げ出すことになってしまって、
そうしたらきっと、来世の自分には、
投げ出した分さらに大変な試練が訪れるんだろうか、とかね。

私のここでの生活は、悪くないですよ、決して悪くないんです。
表面的には何不自由の無い生活をさせてもらっている。
でも、どこの夫婦もそうだろうけれど、
何年も何年も一緒にいれば、そりゃ色んなことがあるしあったし。

これまで、投げ出したくなってもそうしなかったのは、
それはひとえに自分の行動力の無さが理由だと思っていたんだけれど、
この、今世の私への宿題として出ているものを、
無意識のうちに投げ出さずに来たっていうことだったのかなぁ、
とか思ったりしたわけです。

前世診断で遊んだ後で今思うのは、
色んなことひっくるめて抱えているこの状態が「試練」であるなら、
それを投げ出したら、それもまた癪に障るかなぁ、みたいなこと。
「試練」なのだと思えばまだまだ我慢できるかなぁと思ったりする、ということ。


以上、なんだか、うまく言えなかったんだけれど…。
たかが占い、されど占い、ああだこうだと思いをめぐらせてみました。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
お好きなボタンでひとつよろしく!
スポンサーサイト



コメント

ん~・・・

私も輪廻転生は信じているんですけどね、
過去は過去だよね、と思うんです。
自分の人生の過去も、そりゃ全部チャラにはできないし、過去の上に積みあがってる現在だし、でも、幼い頃の過ちとか、全部をしょって責任をとるために生きてるんじゃなくて、今ベストと思う道を歩むのが使命かなぁって。
過去生も、すごく気にする人とかいるけど、過去生はこうだったから今こういうことに興味があるんだなぁとかその程度に留めて、今精一杯生きることのが大事だよねと思うんです。
そうすると来世のことを考えて生きるのもまた取り越し苦労みたいなものかな、とも思います。

・・・それとも、10年後くらいに、今よりもっと背負うものが多くなったとき、ガーネットさんみたいに思うようになるのかなぁ。。

No title

前世とか来世とか、もうロマンですよね。
江原さんじゃないから私も何にもわかりません(笑)。
来世の自分のために今をしっかりと生きてるってわけでもありません。

確かに「今ベストと思う道を歩む」ことができればそれがベスト。でも仮に、たった今が「ベストとは思えない状態」だとしても、だからと言って、ベストに見える道を行くために「今」を捨てるとしたら、果たして「今」を丸投げした結果は真の「ベスト」な道なのか、というような考察が自分の中に芽生えたんですね。

昔ずっと若かった頃は、離婚するってカッコいいんじゃないかみたいな考えが自分の中にありました。一人の人とそんな長く付き合って一体何が楽しいのか、みたいな。
でも、今の自分は、結婚という責任を貫く、ってどういうことなのか、というようなことを段々と思うようになってきたのかもしれませんね、加齢とともに。
(責任とか、そういう言い方、性に合わないので実はいやなんだけど。でも責任感が強いと言われることもあるんですけどね。)

夫婦のこと、子育てのこと、うまくいくこともいかないことも、全て結婚から始まっている。愛してる愛してるで何十年も貫き通せるならそれが一番なんですが、現実はそうもいかない(と私は思っています)。
加えて、私の場合は、外国に住むことから来る精神的な不安定さもあります。で、こんな自分を支えるとしたら、それがその、全てを「試練」と考えてみる、っていうことかな、と。そう考えでもしないとやってけない、みたいな。

どこに住もうとこここそが自分の居場所と思い、家族の中に在る自分というものがどっしりとしていて幸せを感じていられるのなら、私もこんな考えはしないと思います。家族の中の、夫に対して、あるいは、子供に対して、「うまくいかない部分」というものを考える時に、あれこれ思い悩んでしまって、それでこんな考察が生まれたのでしょう。

なるほど・・・

私はどうかなぁ・・離婚は今も昔もいやですね、なんかスキャンダルってイメージがあるんです。。結婚して一緒に暮らしてひとつの家族になってみないとわからないことってあるから、どうしてもうまくいかなくて離婚することも頭ではわかっているんですが。
てっきりガーネットさんは今の結婚生活を貫くことがベストだと思っているのだと思ってました。ガーネットさんがベストだと思う道は、今の結婚生活を失うことで選ぶことができる、ってことでしょうか。
私は以前から彼氏が出来ると数ヶ月で別れるってことなく結構長続きするんですが、3年とか5年とかたつとだめになっちゃうことが多くて。
今は結婚したばかりですけど、3年後5年後に同じようにダメになっちゃわないかと、不安はすごくあります。
子は鎹っていうけど、子供を理由に、ただ子供だけが理由で離婚しないできないっていう人生も、簡単じゃないと思うんですよね。
友達とか知り合いとかで、幸せそうに「妻」とか「母」でいられる人って、私もすごくうらやましく思います・・・。

No title

誤解を招く表現があったかも知れませんね。
自分の中でも微妙な部分があります。

結婚生活を貫くことがほんとにベストかどうかは、
結婚17年目にしても未だにどうもよくわかりません。

でも、それを放り出して得るものがベストであるとは、
これも決して決して思いませんね。
(だから投げ出さずに逃げずに、こうしてここにいるのでしょうね。)

子はかすがいという言葉を、若い頃は嫌っていました。夫婦がうまくいかなくなっても、子供のために離婚をしない、という姿は、あんまりいさぎよいものと思えなかった。

でも、子供を産んでみると、見えてくるものがあります。
子供を持ってからは、自分の命よりも大切なのは我が子、という思いが芽生えました(私の場合はね)。
ダンナのためには死ねないけど、子供の命を救うためなら自分の命を失ってもいい、という気持ち。
こういう気持ちが自分の支えになってもいるし、
それに、私はまだまだ子供のそばにいたいし(うるさがられてもね)、
あとは、例の「試練」ですよね、
宿題とか試練という思いつきがあって、
それで、面倒なことも何のその、まだまだ私いけるかな、
みたいな気持ちが芽生えました。
アフロ馬場オバさんにちょっと感謝してるんですよ(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ