FC2ブログ

宿題の有無、賛否両論?

ドイツ中で一番夏休みが遅く始まるこちらバイエルン州。
今週いっぱいはまだ学校だ。

でも、年度末だし、夏休み直前だし、ということで、
今週は授業らしい授業はあんまり無いみたいで、
年度末のいろんな学校行事が目白押しらしい。

ところで、ドイツの公立学校では、教科書は自分の所有物じゃない。
年度始めに学校から支給される教科書は、
年度末に学校に返却することになっている。

来年度の教科書は、
基本的には、9月の年度始めにならないと受け取れない。

教科書は、年度によっては新品のこともあるが、
大抵は持ち回りでちょっと傷んでいる。

自分の持ち物じゃないから、書き込みは許されない。
損傷すると弁償だ。

うちの娘など、一度バッグの中に飲み物こぼして、
中の教科書が何冊も濡れて、ページが波うってしまったから
1枚1枚アイロンをかけてごまかしたことがあった。
でも、ひどく濡れたものはそのうちカビが生えて、、、。

自分で買うとこれがなかなか高いものだった。
ま、そんなことはもういいんだけれど。

うちの子供達は、先日既に教科書を学校に返した。
夏休みも何休みも、ドイツでは基本的に宿題が出ないから、
子供達は、心からせいせいして休みに突入できる。

成績の芳しくないうちの息子などは、堂々と言い訳をする。
なんたって教科書を返しちゃったんだから、勉強のしようってもんが無いだろ!

(教科書が無くても、ノートってものがあるが。)

宿題が無いんだから、何にもしなくていい!
というのが我が息子の都合のいい解釈である。

休みに宿題を出さないというドイツのやり方。
これ結構、賛否両論あると思う。

でも私はやはり、反対派。
本を10冊読む!とか、算数のプリントとか、
それくらいはせめて出して欲しいと思う。

出来る子はいいのだ。
低学年であればあるほど、
出来る子は大抵の場合、夏休みの後でもまだ出来る子だから。

頭の良い子は、
教科書なんて無くても、宿題なんて無くても、
あんまり関係ないんじゃないだろうか。

頭の良い子は、大抵読書好きだから、
放っておいても本を読んだりする。

本が好きな子は、とにかく読解力が育つから、
もうそれだけでもいいのだ。

でも、出来ない子は、長い休みに多くを忘れ、
新年度は、夏休み明けでぼーっとなってしまう。
取り戻すのに苦労する。

前年度に学習したことをちゃんと覚えているか測るテストも、
学年によっては年度始めにあったりする。
これ、結構大切なテストだ。

宿題などあってもなくても関係ない、
家でただちゃんとやればいいじゃないか、って言われそうなんだけれど、
これがなかなか難しい年頃のうちの子供達だ。

やりなさいよと言ってもやらない。
一緒にやろうといえばうるさがられる。
友達のところに行くと言ってぴゅっといなくなる。

「学校」からちゃんとした「形」として宿題が出るほうが、
やっぱり私はいいような気がしてしまうのだ、が・・・。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです!ってたまにはご紹介をしなければ。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
行きたいところをクリックしましょう。
クリックしなければ、あなたはどこにも行けませんよ~。(うっそ)
スポンサーサイト



コメント

No title

うちの息子の学校も、やっぱり宿題はないです。すでに7月初旬から休みですが、全くな~んにも勉強してません。毎日サッカーして遊んでます。笑 今日ようやくリフティング40回できたそうで・・・

ワタシはガーネットさんと違って、この宿題全くなし、がいいと思っています。家での復習が必要なほど沢山の内容を授業で詰め込まれても、結局長持ち(?)しないと思っているから。夏休みはダニにでも噛まれながら(笑)野っ原を駆け回っている方が、本当の勉強になるんじゃないでしょうか?

な~んて、父親と母親の差でしょうね~!

No title

打ち込めるものがあればまた違うんでしょうねー。
こちらは夏休み前から既に
サッカークラブが9月までお休みになっています(残念!)。
息子も近所の友達も、学校から帰ると、
草サッカーよりももっぱら近所の湖でせっせと遊んでいます。
親の心配をよそに伸び伸びと…。
心配なんかしなきゃいいようなものですけれども、心配してしまう。
「母親」だから、なんでしょうか…。はあ~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ