FC2ブログ

M氏殺人事件~柩

まったく突然こういう話ですみません。最近の話ってわけでもないし。


ここ何年かドイツに住んだことのある人なら、
2005年1月にミュンヘンで起きたモースハマー氏殺人事件のこと、
まだ覚えていらっしゃることでしょう。

1月のある週末の朝、キッチンのラジオから聞こえて来たニュースでした。
ミュンヘンの実業家モースハマー氏が、自宅の豪邸で遺体で発見された。
遺体には首を電話コードで絞められた痕跡が・・・。

夜になる頃に犯人が特定され逮捕されたのだったか、
まあ割とスピード解決した事件でしたね。

概要はこうです。
同性愛者だったモースハマー氏は、ある夜街で若いイラク人男性をひっかけて自宅に連れて行き、
(どう楽しんだかはわかりませんが)結局は金の話になって相手ともめて、
怒った相手に電話コードで首を絞められ殺害された、という事件でした。
(記憶、定かでない部分もあることでしょう、ご了承を。)

Herr Moshammer

ミュンヘン市内にブティックを数軒(でしたか?)持ち、
テレビにも出るような有名人だったモースハマー氏の遺産の一部は、
彼のすべてだった(?)ちっちゃな愛犬に贈られたため(そういう遺言があったんでしょうね)、
世界で一番金持ちになった犬、ということで後日報道されました。
ミュンヘンでの葬儀には、彼を慕った何千人もの人達が駆けつけたので、もう大騒ぎになりましたね。

ちょっと興味のある方はこちら遺言の内容です。

葬儀の模様は、私もちらっとテレビで見ました。
通りを埋めた人々を、ヘリコプタからだったか、とにかく上方から撮った映像が流れていました。
哀れなモースハマー氏の立派な柩…も見たような気がするけれどどうだったかな。

でも、、、あれ?そういえばラジオでは、ガラスの棺とか言ってなかったっけ?
(私の聞き違いだったかもしれません、再度ご了承を。)
でもねぇ、シンデレラじゃないんだから、ガラスというのはちょっと・・・、
というような声をラジオから聞いたような記憶が。

私は、ガラスの柩、と聞いたときに思いました。
土に返ることの無いガラスの棺で埋葬するわけにはいかないだろうから、
埋葬のためにはやはり木製の棺にご遺体は移されるのだろうか。
それに、ガラスの柩では中が見えてしまって、見ちゃった一般人の方々はちょっとコワイのでは?

で、さらに思いをめぐらせてしまいました。

私は、ドイツ人と結婚して今はドイツに住んでいる。
私が死んだら、夫の実家のほうの「先祖代々の墓」に埋葬される、というのが普通だろう。
でも、土葬、いやだな。
ドイツの冬なんて、凍って土の中で冷凍保存だろうか。
土に返るには、温度の上がる春を待たねばならぬのか。
うぅ、想像するだにキモチがよろしくない。

死んでしまえば、土葬がいやだなも何も無いんだけれども、あの時はそう思いました。
しかし、それよりももっと考えたのは、
木の棺が土に返るまでにどれほどの年月を要するのだろうか・・・ということ。

ということで、
モースハマー氏の事件からお墓のことへと考えが発展した私でした。
次回につづく・・・。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ