FC2ブログ

罰則!

(前回の「うちのクラスはごくせん」の続きになります。)

娘のクラスがそんなにガラの悪いクラスだとは知らなかった。
しかし考えてみれば、無理もないかもしれない。
去年9月に新年度が始まった時、留年生が10人も加わった。

娘の学校は、規模は小さく、1学年2クラスしかない。
8年生の娘は、日本で言えば中2に当たる。

その学年で留年生が10人入ってくるというのは、日本では考えられない。
こんな感じやすい年頃で留年などすれば、
どれほど嫌な気持ちがするだろうか、などと考えるのは、
私が日本人だからだろうか。

ドイツの子供達は、自分は自分、と考えてる子が多いような気がする。
留年しても、さほど傷つかない精神を持っているのかもしれない。

学校には、こういう成績を取ると留年、という条件がある。
それを満たしてしまうと、あっさり留年である。
でも、それがドイツのシステムだから、仕方が無い。

小・中学校の段階で留年などあるべきじゃない!
半年病気で休んだとかなら話は別と思うが・・・などと、
私がまた夫の前で言ったりすると、
小さいながらもまた日独戦争が勃発する。

ドイツでは、5年生から上は、科目ごとに先生が異なる。
5年生から急に生徒達は、
10人前後の先生達と付き合っていくことになる。
科目ごとに教室を移動、というシステムを採っている学校は多い。
まるで日本の大学みたい、などと私は思う。

さて、ドラマごくせんに出てくる
3年D組みたいだそうな娘のクラスにも(注:あちらは高3、こちらは中2)、
一人だけ生徒達が認めている先生がいるそうだ。

それは、クラスの副担任
女性。まだ若い(30代前半かな)。
担当科目は、情報処理。

まさにドラマみたいではないか。(なーんて。)
うら若きその先生こそバイエルンのごくせん、
道を極めた先生なのであろうか。

で?なんでその先生はいいわけ?と聞く。

いやぁそのセンセってさ、罰則がおかしいんだよね。

先生のノートには、ワルイ子の名前を記入する欄が4個あって、
その4個が全て埋まると罰則が発動し、記入欄はクリアされる。
一番最近の罰則にはこういうのがあった、と娘が説明する。

クラスの留年組にはおかしな二人(男子)がいて、
いつも二人でバカばっかやってる。
先日その二人がワルイ子リストにダブルで入って、
めでたく4個の欄が埋まった。

クラスのみんなは、今度はどんな罰則が出るかと期待した。
さてその罰則は・・・・・『ラップ♪を考えてきて、皆の前で発表せよ!』

そして二人がクリエイトしてきたラップとは・・・・・『オイラじゃがいも』ラップ!

ジャガイモと言えば、ドイツ人にとって大切な主食のひとつである。

♪♪
オイラじゃがいも、収穫されて、ケラー(地下室)に3年
ここのガッコに来た時は、3年経って干からびてたが、
ここのガッコで、さらに3年ケラー入り、ああ信じらんない
なんで給食、まずいか知ってる?
こんなオイラを使うから!
そしてオイラはカフェテリアの、
今日のメニューさ、ああ、マッシュポテトだよ~
♪♪

とかなんとか、実際はもっと長いのだが、
とにかく要約すればそういう内容で、先生も一緒になって笑ったらしい。
(これ、私の訳はともかくも、
実際ラップをやる二人を見てたらさぞや可笑しかったことと思います。)


こうやってみんなで笑えば、クラスのまとまりも生まれるというものである。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
ランキングボタンです。クリックよろしく!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ