FC2ブログ

親になるのは簡単だけど

上の子が生まれる時、私は長いこと苦しんだ。
37時間も苦しんだ。

私にとっては、いつ終わるとも知れぬ苦しみだった。終わりが見えずつらかった。
もう死にたいとは思わなかったけれども、これはもう死んだほうがましじゃないかとは思った。

その日の当直の医師は、一度も子供を産んだことのないような若い女医で、
回診のたびに、ああ、ガーネットさん、まだなの、でもねえ、こんなもんですよみなさん、普通ですよこんなの、
と、至って冷ややかに言った。
憎まれ口を叩いてもやれぬほど苦しみながら、あんまり辛くて八つ当たりしたくて先生を心底憎らしいと思った。

ああ、男ってなんて楽な生き物だろう。
男ってなんて楽な生き物だろうかと、あの苦しみの中で私は思った。

産みの苦しみを、今時の男はそばで見守りながら、
一緒になってひっひっふーとか呼吸法をやりながら、
しかしその実、まったくもって、痛くも痒くもないではないか。何なんだこのアンフェア。

快楽の果ての果てに、女にこれ程の苦しみをもたらすのか、男という生き物は。
なぜ女だけが、(堕胎なども含めて)これほどの苦しみを味わう羽目になるのか。
そう思って、私は出産後、男という生き物を心の底から憎んだことさえ実はある。

でもまあなんとか無事に、自然分娩の末長女が生まれ、その子も今14歳になっている。
約三歳離れた下の子の時は、長女の時ほどには苦しまなかったが、
それでも12時間は充分に苦しんだ。

私だけがただ一人苦しみ、とにもかくにも、私は「親」になった。
なんにも苦しまなかったオトコなんて、おまけみたいなものだ。
オトコなんて、力強い女のおかげで、たやすく「親」になれたんじゃない?
それだけのことじゃない?ふんっっ。

(あれくらい苦しめばこれくらいの文句を言っても決してバチは当たらないと私は思う!)



そして十数年の時が流れる…。



現在、反抗期の子供2人を抱えて、何やら家の中はいつでもどうも和やかじゃない。
あんな産みの苦しみも、今から思えば一瞬の、いや、一瞬とまでは短縮できないけれども、
でも、たいして取るに足らぬ苦しみだったような気がしてくる。

苦しかろうが何だろうが、子供を産めば人は親になる。
だから、親になるのは、言ってみれば簡単なことだ。

しかーし!
親で「いる」のは難しいものだと、私は最近とっても思う。
親で「い続ける」ことは、そう容易いことではないのだ。

扱い易い子供を持った親なら悩みももうちょっとくらい少ないのだろうと思うけれども、
うちなど、ほんと、父子関係・母子関係・子供の姉弟関係、夫婦VS子供、ついでに国際結婚の夫婦関係、と、
それぞれに色々と難しくて、悩める日々が、明日も明後日も来月も再来月も続くことが明白である。

ああ、「親になる」のは簡単だが、「親でいる」のは難しい。
そんなことをとっても思う今日この頃なんである。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

私はおねえちゃんのときに三日、おにいちゃんのときに16時間、末っ子のときに12時間苦しみました。
最初があまりに長かったから、あと二人は楽に感じたほどで、3回目のときは助産婦さんに「そろそろいきみますか?」と聞かれ、「あの痛みじゃマダですね。」などとコメントを入れるくらいの余裕が、、、。
でも、やはり、そばで励ましてくれていただんな君に対しては「あなたはいいわよね,この痛みがないんだから、、、」と恨みがましく思ったり、「ジャマ!」なんて思ったりしたことを覚えています。
子供が小さいときはその都度いろいろ悩んだはずなのに、大きくなるにつれて、その時々で「あの頃は何であんなことで悩んだんだろう?今のこの悩みに比べたらたいしたことじゃなかったのに。」と思いながら今日まで来ています。
そしてきっと今後も同じように思い、そのときには今の悩みはたいしたものじゃなくなっちゃうんでしょうね。

3日ですか、それは気が遠くなりそうでしたね。
出産の時は、あんまりつらくて、私を気遣う夫の手を思わず払いのけた記憶もあります。
もう!うるさい!とかって。彼もどうしていいのかわからなかったでしょうね。

この間、夫の実家に行ってた時に、実家の前の通りで駆け回るお隣さん達の小さな子供達(1~3歳)を見ながら、思ったんです、ああ子供がこれくらいの頃って、子育てに何の悩みも無いんじゃないの?なんて。
ほんと悩みの種類が、あの頃のは実に他愛の無いことだったように思います。

今の悩みがたいしたものじゃなくなるくらいに、更なる悩みが訪れるんでしょうか、
ああ親って大変!というか、難しいですね本当に。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ