FC2ブログ

窓ガラスに鳥が激突

我が家のリビングは、ふんだんにガラスを使ってあるために、

透き通ったガラス窓にはハエとか蜂とかが、よくコツンとぶつかったりするんだけれども、

このあいだガンッとすごい音がしたので何かと思ったら、鳥がガラスに激突したのだった。


見るとけっこう大きな鳥が、テラスに落ちて動けなくなっていた。

ショック状態です、かわいそうに

(すみません、鳥の名前がわかりません…。)

   (↑と書いたら、後日pharyさんから、
     アカゲラ(キツツキ)とおしえて頂きました。ありがとう!)

落ちた直後は、くちばしが真上を向いていた。それが少しずつこの角度まで下がってきた。

鳥は10分近くもじっとしていたが、気力を奮い立たせて飛び立って、裏手の森に姿を隠した。

テラスの、鳥が去った跡には、濃い、紫~青色の直径10センチほどのしみが残っていた。

あれは血だったのか、不思議な色だった。


ガラス窓などは、鳥が激突するのを防ぐために、

本当は何かの形のシールを貼り付けたりするといいのだけれど、

私はそういうのを好まないので、これまで何も貼っていなかった。


ガラスにシールなど貼りたくないけど、しかしぶつかる鳥も可哀想。

仕方ない、なにか対策を考えよう。


あの鳥、死なないといいな。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

これはアカゲラ(要はキツツキ)かと、、、、。
飛び立ってくれてよかったですね。
うちのリビングのガラスにぶつかった小さな鳥(Kohlmaise?)はやはりくちばしが真上になって、しばらくヒクヒクしていたかと思ったらカクンとなって死んでしまいました。
とってもとっても怖かったのはハトがぶつかったときです。ドンッという大音響にびっくりして出てみると、ヤマバトがもがいていました。よくもまぁガラスが割れなかったと今でも感心しています。
それ以来、一部だけでもなるべくカーテンを引くようにしています。

この鳥、Amselよりはずっと大きいけれど、日本のカラスよりはずっと小さかったんです。
私は、キツツキというのはもっと小さくてもっとカラフルだったような気がして、それでこれは何かなー?と。
これもキツツキだったんですか、いやー、お恥ずかしい。

ところで、うちのリビングには、実はカーテンやブラインドというものが(まだ)無いんですよ。
そうですよね、カーテンとか閉じておけば、鳥もそこは避けてくれるかもしれませんね。
でも、カーテンも、無けりゃあ無いで、まあ、いいか、みたいな感じで早1年が過ぎ、
取り付けるとしても、いつになるやらという感じです。
でも、シールとか貼るよりはきれいですね。検討します。

クマゲラ

アカゲラではなくクマゲラと言う天然記念物の貴重な鳥です。
頭の赤は血ではありません。
バードストライク防止のシールを貼ると良いと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

窓に小鳥が

昨日まで曲がりなりにも日中はTシャツ一枚で過ごせたのに、 今日タルルンのおPっこに出ようとしたら8度って、、、。 雨模様なのに加え...
Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ