FC2ブログ

アイスクリーム作り

夫は出張でいないし、こちらバイエルンはまだ夏休みだし、
もうすっかり子供と共にだらけて生活している。

色々とすることはあるので忙しくはしているんだけれども、
朝起きる時間とか、夜寝る時間とか、かなり滅茶苦茶になっている。

反抗期+思春期の娘は、パパがいないとかなり気が楽になるようで、
顔つきまで穏やかになっている。

そういうあたりは、オトコ親なんてね、ある時期娘に疎まれたりして可哀想なものだ。
なーんて言ってる私は、息子にうるさがられたりしているので、やっぱりこれも可哀想なものだ。(ふぅっ。)

さて、このあいだ娘が、お菓子の本やら料理の本(共に日本の)を出してきて、
今度これ見て何か作ろうよ、なんて言い出した。

食卓に、その分厚い料理の本1冊と、お菓子作りの本2冊が、
(夫もいないことだし)もう先週から開きっぱなしだ。

ページをめくりながら、ああ、これもおいしそう、ああ、あれもおいしそう、と
娘と一緒になって私も料理の写真に見入ってしまう。

料理するのが別に好きじゃなくて、必要に迫られるから日々料理している私ではあるが、
たまには本でも見ながら作れば楽しいかな。

だが、しかし、、、どの料理を見ても、何かしら一つ二つ揃わない材料があって、
スーパーに行ってもドイツの田舎じゃ調達できない品ばかり。

こと料理に関しては、応用力も無ければクリエイティブなアタマもない私だ。
どれもあっけなく断念し、さらに次なる料理へとページをめくる。

うーん、どれなら作れるんだ?とぶつぶつ言ってる私の隣で、
ああ、これならすぐ作れるよ!と娘が顔を上げた。

で?なにが作れるって?

アイスクリーム!

アイスクリームぅぅ?アイスクリームじゃごはんにならない!
ママは夕食の献立のことを考えているのに。

ちなみに私は、アイスクリームなんて年に2回食べるかどうかって言うくらい。
別に食べたいと思わない。どうも甘すぎて。

さて、夕食のメニューを探していた私だったが、
手持ちの材料で作れそうなものが本の中に見つからなかったので、
冷蔵庫にあったチキンを使って、今日もまた適当なものを作ることにした。

娘が、生まれて初めてアイスクリーム作りに挑戦ということで意気込みを見せるので、
ここは親として協力することに。

お菓子作りは、言うまでも無く、本の通りにきっちりと進めていかないと成功しない。
夕食の準備もしながら、いざアイスクリーム。

ドイツのどこの家庭にもあるような電動泡立機が、珍しく我が家には無い(だってケーキも作らないし)。
だから、手でやる。
泡立て器で湯せんの卵を一生懸命泡立てて(←娘)、生クリームも一生懸命泡立てて(←私)、
生地(って言うのか?)の半分には湯せんで溶かしたチョコを混ぜ、全部合わせて型に流して・・・。

さあ、本の通りの手順を踏んだから、これでマーブル模様のアイスクリームになるはず。
そしてフリーザーに入れて、待つこと、いや、すっかり忘れて2時間後。

試食した娘が、お、おいし-い!と言うので、どれどれと私もスプーンですくって食べてみた。
むむむ。なかなかコクがあって、美味。

ふーん。やればできるじゃん。

ということで、ちょっと楽しかったアイスクリーム作りでありました。

そして私は、再び料理の本をめくり続けるのであった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ