FC2ブログ

到着ロビー

日曜の夕方ミュンヘン空港に着くという夫を迎えに、車で出た。

途中、思いもよらず迂回路があって20分遅れたが、ちょうど間にあった。

 

空港の到着ロビーは、結構混んでいた。

花を持って、到着する恋人や家族を待つ人は多い。

私が初めてドイツに来た時(もう17年も前…)恋人だった夫も、

花を片手に私を迎えてくれたんだっけ、などという思い出が、

空港で夫を待つことがあると、必ず頭をよぎる。

 

どうやらサンフランシスコ帰りらしいあるお母さんが、

私のすぐ隣で待っていた家族の元に無事戻った。

ご主人と、大きな子供達3人が、そのお母さんを温かく、本当に温かく、迎えた。

そのお母さんは、ご主人と子供達と次々にぎゅっと抱き合ってキスをした。

涙まで浮かべてる子がいた。(一番下の子でも12歳くらいだった。)

自然と人々の視線がその家族に向けられる。

眺める私も、そのお母さんと偶然目が合って、思わず微笑んだ。

まるで、理想的な家族の有りようを示してるみたいだ、と思った。

 

もちろん、その一瞬でその家族のことがわかるわけがない。

理想的に「見えた」だけかもしれない。

でも、何かこう、どっしりとしたものがその5人の間にあるように見えたのだ。

ああいう何かどっしりとしたもの(家族愛、絆というものだろうか)が、

ドイツと日本が混じったうちの場合はどうもあんまり無いような、そんな気がした。

もしかしたらその夫婦だって、国際結婚かもしれない。

そのお母さんはアメリカ人で、一人で里帰りしていたのかもしれない。

ただしあわせそうに、見えただけだったかもしれない。

でも。

幸せそうな一家の後ろ姿を振り返りながら、

そんな風に思った、到着ロビーの風景だった。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへBanner2

クリックよろしく。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ