FC2ブログ

どこへ行っても、日本に行っても

ドイツに住んでいて、何か着るものを買おうと思っても、

どこへ行っても、エスプリ (←服のブランド名)、
どこへ行っても、MEXX(メックス)(←同上)、
どこへ行っても、ストリートワン (←同上)、
どこへ行っても、S-オリヴァー (←同上)。

手ごろな価格の服っていうと、このブランドしかない、と言っても過言ではない、
というのが私の印象である。
(もちろん、もうちょっとくらいは他のブランドもあるにはあるが。)

デパートを始めとして、このブランドはほんっとにどこに行ってもおいてある。
ちょっとした街の中心部に行けば必ず出会うブランド。

私は、そういうブランドの服を、全く買わない、というわけではないのだけれど、
できれば避けたいかなー、という気持ちがどうしても働いてしまう。

そして私は、そういったブランドをちょっと避けるために、
時々は、ローゼンハイムっていうきれいな街や、
ザルツブルクのオイロパークっていうショッピングモールなどに出かけて行っては、
そこのH&Mに寄ったりする。

どちらも、うちからものの10分で行ける街、っていうわけではないので、
何となく、私のご近所の、そこいら辺の人は買ってない、かなー、
っていう期待を持たないわけでもなかった。

外国において、心身ともに至って行動範囲の狭い私は、
他のブランドといってもたいして知らない。
お金さえあれば、そう、お金さえあれば、例えばJonesとか結構好きなんだが
(こちらに在住の方にはわかりますね?このブランド)、
いつもお財布との相談で、Jonesでは年に数点買うかなーというくらいしか買わない。

さて、この度東京の銀座にまでオープンしたっていうH&M。

ちなみにここ↓は、私も時々行くオイロパーク(ザルツブルク)のH&Mです。
H&M EUROPARK

さっきH&Mのドイツのウェブサイトを見てわかったんですが、
H&Mって世界32カ国に展開しているんだそうですね。
ドイツでは、主だった街ならある、という感じでしょうか。

ところで4年前、初めてスウェーデンに旅行した時(あちらに住む友人一家を訪ねたことがあった)、
イエテボリの街でH&Mを見かけて、とっても無知な私は夫にこう言った。

まあ、スウェーデンくんだりまで来て、またH&M?
まったく、どこまで行ってもおんなじなのねえ。
(なんか、かわいそう、変わりばえがしないのね、と私は思った。)

夫があきれて私を見て、例のごとく首を横に振りつつ言う。
あのねえ、H&M発祥の地はここ、スウェーデン!

へえそうなの。(知るわけないじゃないそんなこと。)

私も時たまH&Mに行っては数点買う。
(他のドイツ人みたいにがばーっと大量に買い込む程には私はH&Mのファンではない。)

H&Mというのは、こちらじゃ何のことはない量販店の一つで、
でも、日本には無いんだから、っていう思いから、
H&Mで買った服を着て帰国しても、まあ大丈夫かなー、みたいな気持ちが私にはあった。

しかーし、いまや東京に行っても同じものが売られているのかと思うと、
正直言って、なんだかなーという気持ちをぬぐえない感じもしてくる。

ZARAが日本に進出して大成功を収めたそうだから、
H&Mもそうなるのかもしれない。

ヨーロッパの服、とかいっても、あと何年かすれば、
日本の主だった都市でならどこででも当たり前のように、
手にとって見て買えるものになるのかもしれない。

ヨーロッパの一般庶民のファッションも、
H&M日本初上陸!とか言われて日本でもてはやされて(いるかどうかは知らないが)、
そしてじきに世界共通になっていくのか。
どこへ行っても日本に行っても、同じものが買えてしまう時がいつか訪れるんだろうか。

さびしいような、残念なような、そんな気持ちがしてくる。

でも、もしも私が、日本にだけ住んでいたなら(私はそれを望んでいるが)、
ヨーロッパのお手ごろ価格のブランドが日本に進出していくのを、
やっぱり喜ばしいと思ったりするんだろうな、と思ったりするわけだ。

(日本の外から見てみると、またちょっと違う見方が芽生えたりもするものだ。)

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

違った意味で

外国での服選びに苦労しておりまする。。。
なんせ典型的日本人体型中年男のワタシは、こちらの服は全てSサイズ。その上、袖が長い、ズボンの裾が長い、ウエストがでかい。。。靴すら最小サイズになってしまい、お値打ち品がなかなかありまへん。

く~っ!悲しい~!!
手足の長い、長身の欧州人に嫉妬です。。。

ガーネットさんは、きっとそんな悩みもなく、こちらの服をステキに着こなせる体型なんでしょうね!
うらやまし~。

確かに…

服のサイズは、確かに合わないことが多いですよね外国では。

エスプリ以下(記事内の)大手4ブランドに関して言えば、最小サイズでも大き過ぎることが多く、私はあまり買えません。特にストリートワンは大きいです。
デザインを気に入り、なおかつ、サイズもぴったり!なーんていうことは、あまり無いですね。

H&Mに関していえば、前述のブランドよりはまだサイズを見つけやすいです。でも簡単じゃないですが。でもモノによります。ぴったりと合うときもあります。
ドイツ人女性にも細くて小柄な人がいるので、そういう人は一体どこで服を買うんだろうかと不思議ですね。(やっぱり高ーい店に行くんでしょうか。)

でも、10年前とかは、もっと探すのに苦労しました。今はちょっとマシになっているように思います。
日本のH&Mは、日本人サイズで展開しているのでしょうから、今度は日本に行ったら買い込んでドイツで着る、っていうことになるのかもしれませんね。
なんだかなーな気がします。

はじめまして。

南ドイツにはPEEK&KLOPPENBERG っていう洋服専門店はないですか?
そこには、まあ、いろんな会社の服が集結していて、よーく探すと、上記のブランド名ではないものがお手ごろな値段であったりします。私はバーゲンの時に行きます(汗)

初めてですけど、プロフィールのほうにもコメしてしまいました。
また遊びに来ますね!

初めまして~

私は、ショッピングならローゼンハイムに行くのが好きです。ローゼンハイムには結構色んな店があって、PEEK&KLOPPENBERGもあります。あとK&Lも。ピンキーとかそういう感じの店も多数。ただ、そうしょっちゅうは行く時間が取れないため、近場で行くとなるとどうしてもあんまりチョイスが無い、というのが現実ですねー。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ