FC2ブログ

失くした休日

10月3日(金)はドイツ統一の日で祝日だった。

ドイツが祝日でも、オーストリアは関係ないから平日で、
だからうちみたいに、例えばザルツブルクまでそう遠くない所に住んでいると、
こういう日めがけて、ザルツブルクのオイロパーク(ショッピングモール)あたりまで
買い物に出かけたりすると楽しかったりするわけだ。


(注)
日本に住んでいると、
日曜や祝日に店が営業していることが当り前ですが、こちらはそうじゃないのです。
日祝日に営業しているのは飲食店のみ、と思っていて間違いなし。
でも最近は、休みの日でも午前中だけ営業するパン屋さんなども多くなり、便利になりました。


さて、せっかくのこの祝日だったが、
夫と出かけ、実に楽しくない一日を過ごしてしまった。
(子供達は、親が一日外出するというのでとても喜んだ。)

ちょっと前から、夫に言われていた。
10月3日には、オーストリアの、とある大学で開催される、とあるセミナーに参加しよう、と。
テーマとしては、環境保護に通じるものだ。

私はそれが、朝から晩まで丸一日かかるプログラムだと聞き、
いくらなんでも一日は…と思い、
行かない、行っても理解できないのだから意味がない、と夫に言ってはみたが、

オーストリアの大学に足を踏み入れるなど、考えてみれば二度とない機会だろうし、
セミナーの内容だって、もしかしたら少しは理解できるかもしれない、などと、
ちょっと安易に、前向きなことを考えてしまった。

夫は、要は、一人で行きたくない、それだけだった。
何かというと、夫婦揃って出かける、というのが好きなドイツ人である。

さて、セミナーに参加したはいいが、
午前の部がおわったところで早くも頭が疲れ、
私は、ああついて来なければ良かったと、早くも悔やんだ。

そうだった、私の集中力などせいぜい3時間。
100%理解が追いつく人になら、とても興味深いセミナーだが、
専門用語もあふれ、私の理解など、それこそ20%だったかもしれない。
まさに、馬の耳に念仏状態。

午後になってはこくりこくりと舟をこぎ始めた私に、夫が怒って言う。
そんなに退屈ならば町にでも行って観光でもして来たらどうだ。

あいにく、冷たい雨が一日降り続き、
午後には、山ではたった400m以上で雪も降るという天気だった。
当然地上も寒かった。
こんな雨の中を、町を探してうろうろする気にはならなかった。

天気さえ良ければ、これ幸いとほいほい出て行くところだった。
なんたってオーストリアは平日。
どこかでショッピングができるかも、だ。

しかし、冷たい雨の降りしきる中に、出て行く気が起きない。
こんなに寒くなるとは思わなかったから、コートも持たずに出かけてきていた。

午後の休憩時間に夫が、
セミナー終了後の、講師陣との懇談会にも参加すると言い出したのを機に、
私の忍耐がぷつっと切れて、だんだん腹が立ってきた。

冗談じゃない。セミナーが終わったら即帰る!
大体セミナーなんていうものは、
講師の誰もが必ず持ち時間をオーバーして話すのだから、
時間通りに終わるわけがない。
遅れて終わるセミナーの、その後の懇談会にも参加する?
まったく冗談じゃない。

セミナー終了は、もう夜の7時に近かった。
夫は、居合わせた顔見知りの数人と話すに留めて、
帰ることにしてくれた。

朝早くから出かけて、帰宅したのは夜の9時を廻っていただろうか。
行くんじゃなかった。てこでも家に残るんだった。
頭にきてたが同時にとても疲れて、パソコンつける元気もなくなった。
ああせっかくの休日が、無に帰した。

今後は気をつけよう。
3時間なら、まあまあ集中力も続く。
しかし、9時間は無理!絶対無理!
今日など、仕舞いには
プレゼンの文字すら、見るのも読むのも気分悪くなったくらいだ。
(実は、休憩時間に飲んだコーヒーがあんまり強くて胃が痛くなり気持ちが悪かった。)

かくもめでたい統一ドイツの日、
私は一日分の時間を失い、ムカムカしながら眠りについたのだった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ