FC2ブログ

おばさんと犬

先日、何年ぶりかで、ちょっとした用事のために電車に乗った。
考えてみると、電車に乗るなど3年ぶりか。
それくらい普段は車で移動している。

途中の駅から、犬を連れたおばさんが乗ってきた。
ふうん、電車にも犬を連れて乗れるんだ。

計7年以上ドイツに住み、
それ以外でも東京-ドイツ間を15回は行き来したかと思うが、
犬連れで電車に乗って良いとは知らなんだ。

私は、昔まだドイツを全く知らなかった頃に、
ドイツ人が、レストランに犬を連れてくるのを見て、驚いた。

しかし、レストランだけじゃない、クリニックにだって、
人が平気で飼い犬を連れて入ってくるのを見た時は、もっと驚いた。
うーん、やっぱり、そういうのって、やだなぁ、と思った。

普通日本人の感覚からしたら、特にクリニックに犬を連れて入るなど、
ちょっととんでもないような光景じゃなかろうか。

さて、その犬連れのおばさんは、
2人分空いている座席の片方に腰掛け、そして愛犬を隣の空席に導いた。
犬は、指し示された座席の上にもちろん上がり、ちんまりと丸くなった。
おばさんは、犬の頭をなでて、犬に微笑んでいる。

土足でソファに上がるようなものだと思い、私は見ていて気持ちが悪い。
それに、動物は動物、さほど清潔ではない、と思っている。

なにしろ私は、妊娠初期にトキソプラズマ症と言われ
(感染経路は、日本では主に生肉・猫からとされているが、
 ドイツでは、生肉・あらゆる動物・魚から感染する、とされている)、
心配性な私は、あんまり心配して、
これは中絶すべきなのかとまで泣いて悩んだ経験があるものだから、
それ以来、動物に対し神経質な部分が出来てしまった。
(結果的には、なーんにも悩むこと無かったんですが…。)

飼いたくて飼いたくてペットを飼っていて、
そしてペットが大事で大事で仕方ない人にとって、
ペットの存在は、それこそ我が子かそれ以上か。
いや、犬の場合は、飼い主の命令をよく聞く分、
我が子以上にかわいいものかもしれない。
そういう気持ちを、察しないわけではないのだけれど…。

少し混んで来た車内には、
犬がまるくなっている脇に立つ人々もちらほら出てきた。
人が立っていて、犬が座っている。
なんだかなーと私は思うのだった。

(でも私なら、そこが空いても絶対座りたくないなぁ。)

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

このおばさんはちょっと非常識かと思います。
いくらドイツでも電車の中やレストランではわんこは足元に伏せさせるのが普通でしょ。
それと、食品を扱うお店とクリニックは衛生上の問題から普通はわんこ立ち入り禁止ですよ。
私はタルの散歩の途中でちょっとパンを買ったり、主治医のところに処方箋をもらいにいくだけのときなんかは入り口のところにつないでおきます。

実は、実際の状況としてはこうでした。
最初は一人分しか空席が無かったので、おばさんが座り、犬は足元に…
でも犬が勝手におばさんの斜め向かいの席の中年男性の足の間に入って丸くなった。
その男性は、ちょっと困った顔はしましたが、何も言いませんでした。
次の駅でおばさんの隣が空いたので、彼女は犬を座席に座らせた。

私は、電車に乗ることが滅多に無いので、はて、これもドイツでは常識なんであろうか、
と思ったりしたわけです。やはり非常識なんですねその行為は。

こういう人にはわかってもらえないだろうけど、でもわかって欲しいですね、
周りの人というのは、目をつむってあげているのだってことを。
自分の愛犬が他人に迷惑をかけることは無い、人からもかわいいと思ってもらえるだろう、
と思っているのは、こういうタイプの人々の大きな勘違いだと思います。

あと、私は、二箇所のクリニックで、犬連れのおばあさんが入ってくるのを見かけたことがあり、ドイツじゃこれは常識なのかと思っていました。
クリニックのスタッフも何も言いませんでしたので。

このおばさん、最初の状況でもう非常識でしたね。
わんこがよそのヒトの足元に行かないよう、ちゃんと自分の足元に引っ張らなければなりません。万が一ズボンの裾を汚したりしたらたいへんだし、犬種によってはよだれを出すものもいます。第一わんこ嫌いなヒトだったらすごく嫌な気持ちになるでしょう。中にはわんこが怖い人だっているのに。実際私の友人子(といってももう20歳だけど。ちなみにおとこのこです。)葉小さいときに噛まれて以来どんなに小さいわんこでもそばによられると冷や汗が出るそうです。
クリニックに関してはうちの主治医の受付のところまでわんこを連れてきたおばさんが「衛生上の問題がありますからドアのところにつないでください。」と言われたのを見たことがありますが、ドクターによってはOKのところがあるのかもしれませんね。
<自分の愛犬が他人に迷惑をかけることは無い、人からもかわいいと思ってもらえるだろう>
これ、「愛犬」のところを「子供」に置き換えてもいいかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ