FC2ブログ

思いの丈は伝わらない

ドイツで、これまで何度美容院に行っただろう、
10本の指で足りるくらいか。
それくらい少ない。

私は若い頃から、40代になったら髪は短めにしようと思っていた。
実際は40歳になる前から短めにしてきた。
年を取って長い髪、というのは、どうも清潔感に欠けて見えるんじゃないかと、
昔から何となくそう思ってきた。

しかし、こんなに長いこと美容院に行ってなかったのは初めてだ。
もしかしたらもう2年くらい、行ってなかったかも知れない。
カットのたびに、満足のいかない仕上がりに、
私は次第に美容院から足が遠のいた。

ドイツでは、これまでカットしかしてもらったことの無い私だが
(パーマをかける勇気が出ない)、
長すぎる髪をいい加減放っておけなくなったし(もう胸まで届いてた)、
日本に行く予定も無いしするので、
先週予約を入れて、いざ行ってきたのが今日の午前。

私の経験から言うと、
ドイツの美容院ではまずヘアスタイルブックを見せてくれる。
その中から、こういうのがいいと写真で示せる。
簡単と言えば簡単だが、その通りに行かないのが常で、
だから説明を加える。

しかしこちらのドイツ語が下手すぎるのか、
あえてババリア弁を喋らぬから良くないのか、
それとも、美容師さんが聞いてる振りして実は全く聞いてないのか、
説明しても結果的には意味がない。
ああ、そんなこと、いつだってそうじゃない、と最初から諦め気分の私。

さて、今日行ってきたのは、
去年町はずれに出来たとってもきれいな美容室。
オーナーは、昔からこの町で美容師をやってきた。
去年家を二戸新築し、手前が平屋の建物でそれが彼女の美容室。

ここで娘はこれまで何度か髪を切ってもらっている。
先週も娘が行ってきたばかりで、
娘の髪をカットした美容師さんが、私の髪も切ってくれることに。
娘のカットは、まあ悪くは無いが、そんなにいいとも思わない。

シャンプーの時、お湯の温度はどうか、指の強さはどうか、と
何度か聞いてくるので、その点では日本みたいだと感じながら、
しかし私はドイツのやわなシャンプーのやり方が好きじゃないし、
最初から、どうでもいいやシャンプーは、と思って座っていた。

思い切って、一番下はそれこそ15センチも切った。
全体的に切り終えたところで彼女は、
ブローしてから直しを入れましょう、と言う。
これも日本の美容院に近い感じがして、
丁寧にやってくれるんだなと思い、
この店はいいかもと、期待と好感を抱く。

しかし、ちょっと乾かした状態の髪を見て直しを入れてくれるものと思っていたらば、
彼女は仕上げのようなブローの仕方をする。

あんまりカールさせようとするので、
そうしないで、ストレートに仕上げてくれるよう言った。
裾の毛先は少し外向きにはねる感じで、とも言った。
ボリュームの出るのは嫌だった。

私は伝えたつもりだったが、彼女はカールを作る作る。
髪を根元からぐんぐん起こして、ボリュームを作ろうとする。

私は、諦めた。
いつだってこうなのだから、
家に帰って自分の好きなようにすればいいのよ。
そう、思いの丈は、伝わらないのだ。

さて、仕上がりは、
ちょっとこれじゃ恥ずかしくて外を歩けないような、
そんな頭が出来上がった。
いや、今どきはこれが、
更年期に悩み始めた私にはばっちり合うんだろうか。

ほら!毛先は外向きでしょう?と彼女が言う。
確かにそういう部分もあるにはあるが、内巻きの部分もあって、
とにかくあっちもこっちもくるりんとカールしている。
ちょっとこう、無茶苦茶なブロー仕上げにも見えた。

ふっっ。

彼女は、私に聞く。
もう少し直しを入れましょうか?

しかし、このカーリーで無茶苦茶とも見える髪を見て、
一体どこをどうしてと誰が言えよう。
自分でもコメントできなかったが、
きっと彼女も切りようが無かったに違いない。

満足のかけらもない仕上がりではあったが、
私は大人だから、にっこり笑ってちゃんとチップも払い店を出た。
サングラスをかけて、車を飛ばして帰る。(ってほどの距離は無いけど。)
ああ、自転車で来なくて良かった。

仕方ない、髪を洗って自分に好きなようにブローする。
これでちょっとは落ち着いた。
気に入ったのは、裾の「長さ」だけか。
カット技術は単純すぎて、もう言葉が出てこない。

家に帰った息子に言われた。
あ!ママ髪切ったんだ、クラスの女の子みたい!

へ?誰それ、何て子?

ニーナ。

ふーん。

おばさんっぽい髪も嫌だが、子供と同じとはこれまた、何だかなーである。
でも、年齢的に、どうも髪型の決まりにくい、難しいお年頃なのかもしれない。

さて、次に行くのは、やはり2年後であろうか。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

私、最後にドイツの美容院に行ったのは20年以上も前です。
今年は日本に帰らなかったので、もう髪がすごい事になっています。でも行く勇気はありません。

よろしかったら過去記事↓お読みください。
http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-483.html
http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-640.html

Pharyさん、読ませて頂きました。
ついでにふろっしゅさんの記事も読み、笑ってしまいました。
笑ってしまいましたが、本当にひと事ではありません。
そのうちパーマもかけてみようかなと思っていたところだったので、
ここで今一度気を引き締めた次第です。

今回は、かなり長くなっていたということもあったし、
カットの難しくないであろう髪型、とも考え、
長めのおかっぱというか、
そんな方向でスタイルブックの中から写真も2枚選んだのですが…。
ただ、裾の部分だけを少し軽めにと思っていました。
ブロー後は、ほんと凄かったですよ。
まるで、太目のカーラーを沢山巻いてそれをはずしてそのまんまの状態で終わりを告げられたような、
そんな感じでした(笑)。

どうも私は、美容院での会話に弱いので、
次回こそは、美容院で思いを伝えるドイツ語会話を習得し、臨みたいと思います。
(あ、意味無いか…。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ