FC2ブログ

がっかりな昼下がり

日本の友人が、時々ドイツまで小包を送ってくれる。
私のお願いするものを、きちんと揃えて送ってくれる。
そういう人が私にいてくれて、とてもありがたく思っている。

先月下旬、彼女は私宛てに荷物を出してくれた。
中味は、私が早く手に入れたかった物だったので、航空便で出してもらった。
特に急がない時は、SAL便にしてもらう。

航空便なら、通常5~7日でこちらに届く。
しかしそれが今回に限り届かない。
発送から今日で3週間と5日が経った。

届かない郵便物は追跡調査が出来る、
と郵便局サイトにあるので、友人に調査依頼を出してもらった。
依頼を出して今日で6日目。
調査に何日かかるのかは、わからない。

世界のどこかに消えてしまった小包。
私と、そして娘も、心待ちにしていたのに。
だって娘と私の大好きなコミックも入っている。

さて、3日続いた雨が上って、今日は青空が広がっている。
郵便配達の人が車でやって来るのは、いつも午後1時過ぎだ。
テラスで洗濯物を干していたら、郵便局の黄色い車が向こうから来るのが見えた。

うちのガレージ前まで郵便車が入ってきた。
今日も荷物は来ないんだわ、と思いながら私は洗濯物を干すのをやめなかった。
すると、玄関のチャイムが鳴った。

え?もしかして、もしかして、今日になって届いた?!

来ないと思っても、しかし期待し玄関のドアを開けると、
今日の配達の人は女性で、彼女の手には小包が!

お礼を言って受け取りながらすぐにわかった。
違うな、これじゃないな、これじゃ小さすぎるし軽すぎる。

見るとそれは、アメリカからだった。
いつかうちに来たアメリカ在住の叔父さんの住所からだ。
宛名は、私の名前になっている。

私は、こう言っちゃ申し訳ないが、心の底からがっかりした。
あのおじさんから何かを頂くような、謂(いわ)れも何も思いつかない。

アメリカからのその小さな荷物は、
透明なテープでぐるぐる巻きにしっかりと強力に梱包されていた。
私は、がっかりして開封するチカラが出ない。

しかし、中味が何であれ、お礼のメールをすぐに出さなければ。
ハサミとカッターを使って、ようやく開けた。

中には、きれいなゴールド色の小箱。
箱には手書きのメモが貼り付けてある。
この荷物は、夫の叔父さんからではなく、叔母さんからだった。

英語で書かれた文字を読む。

あなたとお嬢ちゃんに、
ちょっとしたサプライズをと思い、
これを送ります。
気に入ってもらえると嬉しいわ。
あなたには指輪、そして、
お嬢ちゃんにはネックレスよ。


ついこれを先に読んでしまったので、
サプライズは、サプライズではあまりなくなった。

しかし…。指輪?なぜに指輪?
なんかこうイヤな予感がするなぁ…。
しかし、なぜ今、なぜ私に?
これはもしかして気の早いクリスマス・プレゼントであろうか。
開けるのは、イヴの夜まで待つべきか。

しかし私は開けた。
中味を見ないでは、お礼のメールも出しにくいではないか。

イヤな予感はもちろん的中。
私の好みとは全くかけ離れた指輪が、小箱にちんまり納まっていた。

私は、あの日を思い出す。
おじさん達がこの家にやってきた日のことだ。
そうだ、あの時は、ミュンヘンではオクトーバーフェスト開催中だった。
フェストには最終日に行くつもりだと、あの日叔父さんは言っていた。

あの日私は、あまりに普段着だった。
ジーンズとカーディガン、なんていう格好だった。

来客前の掃除やらテーブルセッティングで忙しく、
少しおしゃれな格好に着替える時間もなかった。

いや、来客前に、夫と言い争いをしたのだ、あの日は。
だからむしゃくしゃして、実は、おしゃれな格好などするものかと思った。

来客があるとすれば、それはいつだって夫がらみだ。
なのに準備をするのはいつも私だけ。
来客の時間が迫ってもばたばたしている時、そのうち私はいらいらしてくる。

あの日は、指輪もネックレスも、していなかったはずだ。
おばさんの目には、私が指輪の一つも持っていないと見えただろうか。


さて、娘はサプライズなネックレスを、まだ見ていない。
娘はそれを気に入るだろうか。

わざわざ選んで箱を揃えて送ってくれたせっかくの、せっかくのプレゼントを、
気に入らないのはとても申し訳ない話だが、
ああ…この手のモノというのは、とても難しい。

ゴールドの指輪には、ルビーが使ってあった。
私は、ルビーの色合いが嫌いだ。
単純に気持ちに合わないのだ。

もらわないほうがよかったくらいだと、私は悲しくなってくる。
おばさんのせっかくの心遣いを、私は喜べないのだ。
なのにこれから、ありがとう、とても嬉しかったわ、娘も喜んでいます、
と、心を偽ったメールを書く。

待っていた小包は、そして今日も来なかった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

うちは10月初めに日本のおねえちゃんに送ったPaeckchenがいまだに届いてなくてどうも行方不明になったようです。その2週間後に送ったPaketのほうは一週間もしないうちに着いたのに。Paeckchenは緑のシールを貼るだけで送り状が手元に残らないので、追跡調査できないと言われました。おねえちゃんがどうしても日本で使うもので急ぐといわれたからわざわざ早めに出したのに、紛失したとなると本当に大変です。
おばさんからの贈り物、残念でしたね。装飾品とか個人の好みがあるものはプレゼントするのは本当に考えないと。でもおばさんの心遣いも無下に出来ないしね。お心お察しします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

必要な物を送ったのに紛失では、それは本当に困りましたね。腹立たしいし。
日本発送の物なら、番号があるから日本国内での追跡はできそうな気がしますね…。
ただ、外国に入ってからの調査には限界があるらしいです。
調査を受け付ける国も有ればそうじゃない国もあるようで。
ドイツ国内での足取りは、ドイツなら調べてくれそうな気がしますが…。
でも友人によれば、郵便局の人は「見つからない場合がほとんどだ」と言っていたそうです。
残念です。

お礼(?)メールは、まだ書いていません。
ありがとうとだけ書いて、あとは時候の挨拶のみにしておこうかと。私、嘘はつけない性格だし(笑)。
娘宛てのネックレスですが、これも残念ながら全く…。

それにしても、何故?と疑問が後を絶ちません。
指輪やネックレスというのは、それを贈るとしたらそれは、親子の間で、であるとか、
恋人同士や夫婦の間で、など、そういうアイテムだと私は思うんですが。
それにクリスマスでもないし、ああ不思議です。

息子が、娘がもらったネックレスを見て言いました。
「これ、なんか、おばあちゃんとかにだったら似合う気がする」
もしかしたらおばさんは、ジュエリーボックスの整理をしていて、
不用品を送ってきたのかも。なーんて、私も人が悪いですね。
でも、指輪のほうも、安っぽいんですよこれが…。

こんにちは^^

ドイツも最近サービスに変更が加わり(船便も
なくなり航空便のみになったり)、日本も民営化
されてから、どうも遅れが出る様に感じます。
私の日本からの荷物も4週間待ちなので、まだ
諦めない方が良いかもしれません。もしくは、
ドイツ側の手違いで、郵便局に放置されている
状態など…。

pharyさんのお荷物の件ですが↑、ドイツから発送の
Paekchenは、私も2ヶ月かかったことがあるので、
急ぎなら(倍の値段の)Paeckchen Premiumか
Paketにしないといけないようですね。
通常のPaeckchenは、飛行機に空きがあった時に
乗せるので、順番待ちに時間がかかるようです。
私も2ヶ月気が気じゃなかったので、追記しました。

お荷物、早く届くと良いですね!

これからクリスマス・シーズンだから、配達の遅れが目立つようになりますね。
ところで、え?ドイツ、船便なくなったんですか。(って、あまり利用することも無いのですが。)
ドイツの郵便料金、高いですよねー。
さて、荷物ですが、小さな物だし船便に紛れたかも、という可能性に現在かけております。
だとすれば、あと2、3週間で届く、かも。
これまで一度だってこういうことが無かったので、残念です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ