FC2ブログ

え?まだ来るの?

先日、指輪とネックレスのプレゼントが、アメリカはラスべガスの
おじさん夫婦(夫の叔父さん、血縁関係は無い)から、
何のいわれも無く唐突に届けられた私と娘であります。
(ご不明な方は、お手数ですが前回の記事をご参照下さい。)

しかし、どうがんばっても、気に入ることが出来ない。
気に入らないから、どうやってお礼のメールを書けばよいのか
さっぱりわからぬ今日この頃でございます。

ああ、もう3日もたってしまった。
だから、今日は書くゾ。

そう、今日こそ書くのだ。

ところで、現在出張中の夫に、
その叔父さんから昨日Eメールが一個飛んで行ったそうで、
それを夫はご丁寧にも、私に転送してよこした。

メールの内容はこの通り・・・

ハロー!みんな元気かい?

(・・・中略・・・)

この間送った小包が、もう着く頃だと思います。
 (←はい、もう届きました)
無事に着いたかどうか、それから、
気に入ってもらえたかどうか
ガーネットの返事、待ってるよ!
          (← う。。。)

それから今日は、もう一つ小包を作りました。
中に入っているのは、
ミッキーマウスの腕時計が2個
        (←み、ミッキーマウスぅ?!)
子供達に一個ずつです。
あと、パトリック(息子)には、
伸びるベルト付きの小さな鉛筆も入れました。
  (←はて、何でしょうかそれは…)

明日発送するよ!          (←ああ、できれば出して頂かないほうが…)
気に入ってもらえると嬉しいです。
着いたら連絡くれるように!
             (←うぐ。。。)

セバスティアン アーンド マドンナ より

(注:文中の人名は全て仮名でございます。)

うーむ。

15歳と12歳のうちのコドモ達は、ミッキーウォッチにどんな反応を示すであろうか。
娘など、ネックレスの時同様に、ふんなにそれ、で終わりそうだ。
罰当たりではあるが、しかし、素直な反応というのは、そうしたものだ。

おじさんからの小包は、しっかり無事に1週間で届きそうな気がする。
私がずっと待っている、日本の友人からの航空便小包は、
一体どこに行ってしまったんだろうか。

そして、更にもまして「お礼」の言葉が浮かばない私であった。うぐぐぅ。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

わかるなぁ..

私の元義母にあたる人がTCHIBOの大ファンの人でした。
私も、学生の頃はちょうど、チボが流行りだした時でもありましたし、わーっと喜んでもらっていましたが、何年か月日が経つうちに、「この人はチボのものしか、贈物にしない人だ、ということが見えてきました。
そして、結婚生活の13年間もチボの商品攻撃はすごいもので、明るくてとってもいい人なのに、その贈物攻撃のせいで、彼女を憎んだ感覚も覚えています。
時は経ち...彼女はやはり現在も「チボ星人」です。^^
娘の衣類などもらいます。少し気を使っているのか、量は減りました。
送っている人は、「ああ、送った、あげた」という気持ちにも満たされていると思うので、ちょこっと「ウソも方便」で、勢いでお礼状書けるといいですね。
(あれ、また偉そうコメントになってしまったかな?汗)
お礼状って、タイミングを逸するとなかなか書けませんよね..

先ほどやっとお礼メールを書きました。
私たちのことを考えてくれてどうもありがとう、みたいな感じで。
そして念のため、主人に添削依頼出しました(笑)。

チボーの物は、いい物も色々とありますが、13年間というのは、ちょっと想像もつきません…。
贈られるよりは、自分で買うほうが気分いいかもしれませんね、チボーの場合は。

話が戻りますが、私主人にメールに書いたんですよ、
なぜかは謎だけれども指輪とネックレスをもらい全く気に入らなかった、と。
そしたら彼の返事にはこうありました。
叔父さん夫婦は子供がいないし、年も70に近くて、うちの子供達が何歳なのかをコロッと忘れたんじゃないか。
子供達はまだ小さい、と思い違いしたのかもしれない(9月に会ってるんですが…)。
だから、プレゼントありがとう、そのうちアメリカに遊びに行きたいです、
くらいな返事でよいのでは?ということでした。主人はいつもオトナです。

叔父さん夫婦の気持ちも、私だって70になれば理解できるものかと…。

↑記事でコメントを受け付けていないのでここに書きます。おせっかいでごめんなさい。
まず、わんこのお散歩後の汚れですが、うちのだんな君もお宅のご主人と同じで床の汚れや傷にすごくうるさいのです。だから普段は汚れ落とし用の敷物があるDieleまではそのまま入れて、そこでおPりと足の裏をウェットティッシュで拭いてやります。
地面がぬれているとかなり大変です。足とおなかがドロドロになるので。うちのはちっさいので、抱っこしてシャワーキャビネットまで連れて行き、足とおなか、場合によっては全身シャワーできれいにします。大型犬だとどうするんでしょうね?
タルはママがヨーキーだったので抜け毛はほとんどありませんが、ゴールデンの抜け毛は半端じゃないです。換毛期にはすいてやってもすいてやっても山のように抜けるそうです。床の上はふーッと吹くと毛の山ができるくらいだということです。
にゃんこですが、うちのご近所はにゃんこが多いです。裏は森です。で,どういうことが起きるかというと、にゃんこたちが野ネズミとかカエル、小鳥などを狩ってきて、お土産にあちこちに置いちゃうのです。しかも、半分解体して。ご主人のもとだけでなく、お気に入りのご近所さんの庭とか玄関の前にも。タルがなにやらフンフンするなと思うとそこには必ず頭のもげたネズミとか、おなかが裂けたカエルとかが転がっています。
知人がある朝目覚めたら布団の周りに解剖されたすずめのご遺体と羽毛が散乱していたことがあったそうです。
でも、そういうことをひっくるめて飼いたい人は飼うんです。
わんこのお世話についてですが、うちの末っ子が5年ほど前にわんこ飼いたい病にかかった時は,毎日午後と夕方ご近所わんこの散歩のアルバイトをしていました。息子さんはまだ12歳なので、大型犬を預ける方がいらっしゃるとは思えませんが、(末っ子はコッカスパニエルの散歩をしていました。)雨が降っても吹雪いてもわんこは排泄も兼ねてのお散歩が必要なわけで、それは実際にやってみないと大変さはわからないでしょう。
案の定末っ子も一年続きませんでした。だからタルは末っ子に飼ってやったのではなく、私が飼ったのです。娘のわんこの世話を押し付けられるのはいやだけど、自分のわんこのお世話ならいくらでも出来るので。
とにかく、ペットは一度飼ったら大変だからヤーメタというわけには行かないのでよくよくご検討ください。(うさぎちゃんとモルモットちゃんでご存知とは思いますが)
私としてはわん友が増えるのはうれしいんですけどね。

自分では、犬好きの読者の方をこれできれいさっぱり失ってしまうかも(笑)、そう思って書いた内容でしたが、批判的なコメントが来たりするとやはりツライかな、とか思い、書きっぱなしでコメント受付無し、の形にした次第です。

貴重なお話をありがとうございました。ほんとにためになりました。息子にそのまま伝えます。わかってくれないと思うけど、でも伝えます。

犬の散歩は、毎日毎日2度も3度も、それをずっとずっと続けるのだから、どれほど大変かと思います。外で犬の体が汚れるたびに、家に戻れば拭いたり洗ったりする、というのも、ああ、考えただけで私などはもうヘンになりそうです。

私には、犬を飼ったらものの1週間後に息子がどうなるか、どれほど興味が薄れてしまうか、容易に想像がつきますが、息子は自分でそれがわかりません。精神的にあまりに幼すぎて、ただ、ほしいほしい、と、それだけです。彼は結局、モルモットのことから何も学んでいなかったわけです。

犬なら違うのか、犬なら世話が出来るのか。決してそうではないと思います。モルモットの世話もできない子が、どうしてもっと大変なことが出来るでしょう。そして、モルモットで懲りずにさらにもう一度、できないということを息子にわからせるために犬を飼う、というのも馬鹿な話です。
しわ寄せが私にきても、元々犬の苦手な私が犬好きになれるのか・・・。それこそ無理でしょう。

猫の戦利品披露の話を読み、猫なら飼ってもいいかなと思う気持ちに歯止めがかかりました。私も、そういうことがあることは知っていますが、ベッド周辺にまでそんなものが置かれていることがあるとは……。

そういうことをひっくるめてそれでも飼いたい、と、そこまではやはり、気持ちが届かないかな、私…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ