FC2ブログ

老い方の違い

義両親の家の、バスルームのリフォームがようやく先週終った。
(関連記事はこちら

バスタブ無しにして、バリアフリーのシャワールームに大改造した。
工事には1週間から10日程かかるとのことだったが、
結局もう少し伸びて2週間かかった。

リフォーム中は、うるさくもなるし不便にもなるしで、
義父は同じ町の老人ホームに一時入居させられていた。

義父に対し家族の誰もが、1週間で帰れるよと言ってしまっていたから、
2倍に伸びたこの2週間の入居は、義父にとってどれ程長かったろうか。
食事もあまり美味しくなかったようで、義父も悲しかっただろう。

リフォームが済んで義兄が父親を迎えに行った。
義父は、見違えたバスルームを見て、驚いたがとても喜んだそうだ。
あれこれ心配して気を揉んでいた義母も、今はやっとほっとしている。

80歳の義父は、もう何年も前から、耳がほとんど聞こえていない。
認知症が進んでいるので、誰かが何かを伝えても、すぐに忘れてしまう。
比較的新しい出来事ほど、記憶に残らずじきに消え去る。

それでも義父は、家の中でただじっと静かにしているから、
そういう点では、とりあえず周りの者が迷惑をこうむることは無い
と言っていいのかもしれない。

ところで、先週でしたか、こんなニュースがありましたね。
瀬戸内寂聴さんが、ぱーぷるのペンネームで
ケータイ小説サイトに連載していたというものです。
この度連載が終了し、本になって出版され、
実は自分が書きましたと、ご本人自ら明かされたとのこと。
いま時の若い人達の言葉使いもふんだんに盛り込まれているらしい。
若い人の喋り方など、日本に住んでいたとしても、私などは疎い方だ。

瀬戸内寂聴さんは86歳。
義父は80歳。

これ程までに老い方が違うのだと、素直に驚いた。
もちろん、生き方が違うんだから、全てが違っていくわけなんだろうけれど。

でも、今はただ静かに余生を過ごしている義父も、
戦争さえ除けば、幸せだったと振り返れそうな人生を、
ずっと生きて来たんじゃないかなと、そんな風にも思う。

義両親の家は、もう古くなって来ているので、
これからも、窓を替えなきゃいけないとか、ドアを、とか色々出てきそうだが、
バスルームのリフォームなんていう大仕事が、
それもクリスマス前に無事に済んで、ほんとに良かったと思っている。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ