FC2ブログ

贈り物がまた届いた…

アメリカの叔父夫婦から、また小包が届いた。
(参照記事はこちら

叔父さんが既にメールで中味を伝えてきているので、
その中にミッキーマウスの腕時計が2個入っているとわかっている。

ミッキーマウスの腕時計・・・。

私は、ディズニーランドに行けばそりゃあ、
ミッキーあってのディズニーだとか一応は思う。
こんな大切なキャラクターはいない。

しかし、ミッキーマウスをかわいいとか好きだとか
思ったことは、ただの一度も無い。

そのせいなのか、うちの子供達も小さかった頃に、
ミッキーとミニーをすごーく好きっていうところまでには気持ちが至らず、
そして時は過ぎた。

そうそう、子供達が幼かった頃、
ミッキーとミニーの電話のおもちゃなんかねだられて
買ってあげたことはあった。

今うちの子供達は15歳と12歳。
ミッキーマウスの腕時計をプレゼントされても、
ちょっと困っちゃう、わけである。

丁寧な梱包を開けると、
クリスマスの包装紙に包まれたプレゼントが2個。
それぞれにちゃんと子供の名前の書かれたシールが貼ってある。

よし、クリスマスまで開けずにおこう。
最初私はそう思った。
そして一日放っておいた。

でも、開けることにした。
どうでもいいのだ、だから開ける。

クリスマスのイヴの夜に、こんなガッカリするプレゼントを開けるよりは、
今のほうがいいじゃないか。

そして、一瞬期待する。

もしかして、高級ミッキー腕時計とか、そういうものかしら。
実は高価なものかもしれない。

なーんてことを一瞬たりとも思う自分がイヤシイな。

しかし、もしそうだとしても、
ディズニーのものを子供が使うわけが無い。

息子など、パパから今年の誕生日にもらった
カシオのかっこいい腕時計だって、全く使わない。

補足 : ドイツの学校というのは、教室に壁掛時計が無い場合が多い。
     息子の学校もそうだ。
     それじゃ時間がわからなくて困るでしょうに、と言うと、夫曰く、
     時計があると生徒が時間ばかり気にして授業に集中しないから良くない、
     それで時計が無いのだ、ですと。
     実に不便なもんである。
     特にテストの時など、時間配分も何もあったもんじゃない。

さて、娘宛ての包みを開けてみた。
もちろん女の子だからミニーマウスの腕時計。
ベルトはピンク色。

それはそれは、本当に子供用の時計だった。

罰当たりと言われようが何だろうが、
これは本当に全くもって意味の無いプレゼントとしか言いようが無い。

しかし、それにしても、何ゆえにこれを?
ああ不思議だ。

2個の腕時計を、買って包んで箱を用意して梱包して、
郵便局まで行って11ドル払って航空便で発送した叔父夫婦。
子供のいない叔父夫婦。
70歳に近づいている叔父夫婦。
うちの子供達に、喜んでもらおうと頑張ったのだ。

さあ、お礼のメールを書くのだ。
言葉も浮かばないが、でも書こう。

どうもありがとう、クリスマスまで開けずにおきます、
って書いちゃうかな。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ