FC2ブログ

うちのクラスはごくせん

ドイツの子供達というのは、1年生の時からずっと、
学校でテストがあると、先生の採点済みのその答案用紙を、
ちゃんと保護者に見せなくてはいけない。

保護者に見せて、保護者のサインをもらって、先生に返す。
我が子がどんなに悪い点数をどの科目で取ろうと、
親(保護者)は、その点数とそれにくっついた五段階評価を、
見たくなくても見て、ハンコ、ではなく、署名をしなくてはいけない。

さて、このところ悪い点数続きの我が家であるが、
今日娘が持って帰ってきた生物の答案用紙は、果たして…悪かった。

抜き打ちだったそのテストのテーマは、ミツバチ。
ちょっとねーたかがミツバチのことがそんな難しかったわけー?
と、私は思わずうなる。

おっと、いかんいかん、×のとこより○のところを見て褒めてあげなくては…。
が、しかし、、、、×ばっかの時はどうすれば?

しかし、問題の中の一つを見て、私はさらにうなる。
「ハチは、花を見てどんなダンスを踊るか?」

もっと詳しく言うなら、
「ハチは、桜などの木に咲く花と、草花を見るときに、
どの方向からどちらへとどのようにダンスするか、である。

どんなダンス、ですと?
「嬉しいダンス」などと答えようものなら、点はもらえない。

ハチがどのポイントからどのような線を描きつつどう踊る(どう動きつつ飛ぶ)か、
これをきっちり絵に描いて説明できないと、点がもらえない。
答えにくいような問題だ。

一夜漬けの的が外れたか、ただ単に勉強不足がたたって、
娘は結構悪い点だった。

でも、まだ、なんとか、これまでのところ、留年は無いでしょ、
と、私は娘を慰める。
(別に娘は、落ち込んでるわけでも無かったが。)

・・・と、ここまでは、生物のテストの話であった。

そして娘が言う。

うちのクラスってさー、なーんか、ごくせんみたいなんだよねー。
(↑正確には、ドラマ「ごくせん」の3年D組のようである、ということです。)

ん?ごくせん
うむ、ドラマを見たことはある。
え?
あんな?
あんなすごいの?
うそ。

うちのクラスがスゴイからって辞めたセンセいるんだよねー。

ちょっと待ちなさい娘。
あなたの行ってる学校は、大学進学コースのレベルの高い厳しい学校なのに?
それに、端から見てると、お上品なイメージが無くも無いが…。
それなのにごくせんとな?

うーむ。
あのすごいクラスを取り仕切るお嬢が出てこない限り、
救いがないのであろうか。

(つづく)

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
カーソルを乗っけると行き先が出ます。適当なのを選んで押してみましょう!
もちろんどれか一つで充分嬉しいです!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ