FC2ブログ

「中国人の子って言われた」

我が家の玄関のチャイムをならすと、
聞こえてくるのはピンポーンという電子音じゃない。
ボタンをちょっとだけ押すと、ぴろぴろ!という感じの音がして、
ずっと押し続けてると、ぴろぴろぴろぴろぴろ~というおかしな音になる。

息子は、学校から帰ってくるとわざとこれをむやみに鳴らす。
ボタンを何度も何度も押して、その都度押してる長さもばらばらだから、
中に響いてくるその電子音は、
ぴ・ぴろ・ぴろぴ・ぴ・ぴ・ぴろぴろぴろぴろ~と無茶苦茶である。

うちの場合は、私が家にいれば玄関ドアは施錠していない状態だ。
外から入る際には、ドアの取っ手をちょっと力を込めて押すだけで、
カチャリと音がしてドアが内側に開く。

押せば開く状態なのだから、チャイムを鳴らす必要もないが、
しかし、息子はいつもむやみにチャイムを鳴らすのが好きだ。
ひとしきり鳴らしてふざけた声でハロー!と叫びながら家に入ってくる。
(この場合、ハロー!=ただいま!)

チャイムの鳴り具合と息子のその声を聞けば、
学校での一日が、その日彼にとっていい日だったか悪い日だったか、よくわかる。

昨日、息子は実に静かに戻ってきた。
ぴろぴろを鳴らさずに、ただドアを押し開け、沈んだ声でハローと言った。

うーん、何かの科目で抜打ちテストでもあって、その結果が悪すぎたかな、
なんてことを私はすぐに考えてしまったが、実際はそういうことではなかった。

息子は自分の部屋にしばらくこもり、そして出てきた。
私はつい、なにかあった?と聞く。

クラスの男の子達から「中国人の子」と言われて馬鹿にされた、と言う。
自分は中国人じゃない、生まれたのはドイツで、国籍もドイツだ、と言い返したが、
誰もまともに聞いてくれなかった、ということだ。(彼は日本とドイツの二重国籍。)

息子が今の学校に通い始めて2年目。
やっぱりどこの学校でもいつかこういうことが起きるものかと、
私の気持ちはまた重くなる。

大人が、中国を始めとするアジアをバカにする態度を見せるから、
それを学んだ子供は、大人を手本にアジアを馬鹿にしなくちゃならない。
そんなバカな大人がいるからそういう子供がいるのだ。
などと息子に言ったところで、それは的を射ていないし、
だから何かが改善するわけじゃ決してない。

くやし涙をぬぐう息子のところに、
先に帰宅していた娘が事情を聞きに部屋から出てきた。

通り一遍のことしか言ってやれないしょうもない私と比べたら、
娘が弟に向かって言う意見は、かなり的を射た内容で、
さすが9年生(中3)だけのことはある。

息子が娘に聞く、自分がこういう経験をするのは誰のせいか、と。
こういう時の彼は、「それは日本人のママのせいだ」と誰かに答えてほしい。

あんたはそれがママのせいだとでも思っているの?と娘が返す。
もしそう思ってるとしたら、それは違うよ、ママは関係ない。
(そう言い切る娘に私は内心感激する。)

(ちなみに娘と息子の会話は全てドイツ語)

それに、外見のせいだけでいじめられるんじゃないと思うよ。
それ以前の問題なんだよ。

いじめ甲斐のあるような印象を相手に見せている自分を変えなきゃだめ!
引っ込み思案なところ、すごくあるでしょ、それを変えなきゃだめ!

でも、自分を変えるなんて、それはなかなか出来ないことでは?
大人にだって難しいことだよ、と、私が余計な口を挟んでしまった。

でも、変えられるんだよ!と娘が私をにらむ。

ああ、本当に、娘の言うとおりかもしれない。

いじめられないタイプに変身するなど、とてつもなく難しそうに思えるが、
本気になれば、娘の言うように出来ることなのかもしれない。

娘はその後もしばらく息子と喋った。

息子の心に、娘の言葉は少しでも届いただろうか。
聞き入れて考えてみてほしいとただ願う、何もしてやれない私だ。

何気なく何の深い根拠も無く「差別」を口にしているであろう子供達がいる。
たった一人でそれに立ち向かうのは、とても難しいことだろう、といつも私は思う。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

こんにちわ。

いつも読ませていただいています。

同じようにドイツ人の父を持つ息子がいるので、興味深く読ませてもらいました。
「中国人」と言われて、落ち込んでしまった息子さんの気持ち分かります。私も自分がそう言われてひどく嫌だった経験が。でも、じゃあ、どうして「中国人」と言われて嫌な気持になったんだろう、、と、もう一つの自分の感情に問いかけてみると、
そこで、同じように「中国人」を蔑視している自分がいます。

オットに、そんなことを話したところ、
彼も日本で生活しているときに「外人=アメリカ人」と思われて、大層嫌だったといいました。

自分の国を出て住む者なら、誰にもある事なんだと、言われました。

でも、自分はともかく、国籍が違う親の元に生まれた子ども達はそう簡単に納得できるものではありませんよね。

いろいろな感情が交錯して、、、複雑です。

国籍を間違われると嫌な気分になってしまいますよね。
ご主人の言葉、なるほどと思って読みました。

自分の意志で外国に出て行った場合はともかくも、子供のように親の都合でたまたまドイツに住んでいるという場合は気持ちの持ち方が全く違ってくるような気がします。もしも日本に住んでいたら全く違っていたんじゃないか、親が共にドイツ人なら違っていたはずなのに、と、ついつい思ってしまいがちなのでしょう。私自身、そう思ってしまい子供に対し申し訳ない気になることも多いです。
息子はドイツに移った年の9月に1年生になりました。小学校の頃にはScheisse Chineseと言われこづかれた経験が後を絶ちませんでした。1~2年生の時の担任は外人嫌いで、同じバイエルン出身の夫が聞いても呆れるほどきつい方言で喋る先生で、息子は最初の頃先生の言葉があまり理解できなかったそうです。
息子は、嫌な思いを何度もしてきて、それでも登校拒否にはまだなっていません。踏ん張って負けないでほしいといつも影ながら思っていますが、具体的にどうすればいいのか…。
とにかく今の担任の先生にはこのことを伝えるように、とは言いました。

このサイト、ご存知ですか?

ドイツとメランコリー
http://d.hatena.ne.jp/mensch/

2006-07-09 ドイツ人の日本人観アジア人観
http://d.hatena.ne.jp/mensch/20060709

2007-03-24 ドイツを陥れる真の差別主義者達
http://d.hatena.ne.jp/mensch/20070324

2007-06-19 日本人とドイツ人の共通性
http://d.hatena.ne.jp/mensch/20070619

このサイト、ご存知ですか?

2007-12-25 ラーベ氏の感謝状
http://d.hatena.ne.jp/mensch/20071225

2008-01-21 道義と秩序を重んじるドイツ人と日本人
http://d.hatena.ne.jp/mensch/20080121

優位性などはかないもの

「中国人を低く見る自分」というのを読んで、ちょっと思いました。どうして、中国人が低くなるのって?北京大学の学生ってとっても優秀だよ。中国人のお医者さん、自分よりよっぽど賢いじゃんって。ソウ考えたら、低く見ることもなくなるかもしれませんね。もちろん、そういう職業や学校の人と比べたら、わたしもトッテモ低いですよ。

ドイツ人だって同じこと言えないでしょうか。せめて、漢字が書けるようになって、相手を低くみたらいいのにね。アルファベット以外の文字書いてから、バカにしてよね。あなたたちに、「熟語」の複雑さが理解できるんですかぁ。

何を基準にバカにするのでしょうね。

中国の経済的な発展を脅威と思っているから、そう言うのかも?自分の優位性を保つために、他を下に見るのかも。

我々は自分と違うものに対して、多分、寛容ではなく、自分より下だと思うことで、安心してるのかもしれませんね。「中国人」がドイツ人や日本人よりも劣っているというわけではありません。昔は日本が漢字をはじめとして文化を輸入していたのですから。遣唐使など、ありました。

ドイツは中国よりも国土も小さいんだから、国土や資源という面で考えると、中国をバカにする資格ないと思うけどなあ。中国は国連常任理事国ですよね。ドイツは?そんな歴史すっかり忘れているのね。今度、そういうこと言って、中国人って言われてうれしいって返してみたら?中国の優れているところを羅列して。

でも、本当に意地悪ね。ヨーロッパって、残念だけど、そういうのがあるから、精神的にタフにならないといけないんですね。

中国人

中国人が色々言われるのは仕方ないと思います。
日本人は何か言われれば反省しますけど、中国人は反論します。そういった態度はどこの国でも嫌われると思います。
ドイツ人が差別的と言う前に、なんで中国人が嫌われるのか彼らは考えたことがあるのでしょうか。
チベット問題を言ったら差別ですか?中国の食の安全性が酷いと言ったら差別ですか?違いますよね。
なんで色々中国人が言われるのかって考えたことありますか?物事には理由があります。

それをもってドイツは差別的だなんて結論つけるのはドイツ人に対して失礼です。
ちょっと考えて皆さん、書き込んでください。
私もドイツに住んでますけど、差別的なんて一度も思ったことはないです。

日本人さん

そのブログは私も知ってます。
自分が狭い世界で生きていたって分かると同時に、日本の凄さも分かりました。
何事も一片を見て判断するのは危険ですよね。
今では冷静に物事を見るようになりました。

外国に暮らし、面と向かって国籍を間違われることがあると、、、なぜでしょうね、なかなか嫌な気分がするものです。これは、あなたはフランス人でしょう?と誰かに言われたとしても同じじゃないかと思います。

息子が嫌な思いをする一番目の理由としては、自分が中国人じゃないのに中国人と言われることです。だってそれはそもそも間違っているのだから。クソ中国人と言われることもあるのだから、悔しいはずです。二番目の理由は、単純に、馬鹿にされてることが悔しい。

このところ息子に中国人の子と言って馬鹿にする子供達なんですが、息子の説明によれば、それはジェスチャー付きだそうです。両手を胸の前で合わせ拝むような姿勢をし、何か中国語を真似た意味不明の言葉を発し、そして最後には、両手の指先で目の脇を左右外側に引っ張って、つまり、細ーい目を作る、そして笑って逃げていく、んだそうです。なんか馬鹿みたいなんですが、されるほうは傷つきます。こういう馬鹿をする子供の気持ちって、きっと何の根拠も無いんだと思うんです。ただ面白いんでしょう。
さすがに小学校の時とは違って、上級生からクソ中国人と言われ小突かれることはなくなってきたようです。

相手は子供です。意地悪をされた相手がどう思うか、どれだけ傷つくか、など考えてはいません。bettina.czさんの言うようなことを伝えるのははなから無理で、それは相手が大人だとしても同じです。【中国人って言われて嬉しい】などと返すことは絶対にできません。何度も書きますが、国籍を間違われるのは嫌なものです。まして、感情的に常に過敏で、さらに、非常にマナーの悪い中国人が実際にいることを思えば、同じと思われたくない、と思ってしまうのは自然な気持ちだと私は思います。

ただ、日本人にもマナーの悪い人はこれまた多いです。行動、特に食べ方など、下品な人は多いです。外国でそういう日本人を見かけると私はとても恥ずかしいです。そういう人はいっそ海外に出ないのが一番とさえ思ってしまうことも。(話がちょっと脱線したかしら。すみません)
(それでも私は日本人でよかったと思っているんですが。)

ノン子さんが、ドイツに住んで差別的と感じないでいられるのはとてもラッキーだと思います。

結局のところ、人として普通の優しささえ持っていれば、全てのいじめはあり得ないと思います。優しさがあれば、人を馬鹿にすることもない。だって人間みんな同じ人間なわけだし。

【日本人】さんの書いてくれたサイト、今度ゆっくり見てみます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ