FC2ブログ

プレゼント選びのストレス

本来、クリスマスというのは、家族が揃って過ごす大切な時間である。

ということを、私は夫から18年前だったかに聞くまでは、実はちっとも知らなかった。 


そう・・・家族が揃って過ごす時間なのであって、
特に24日の夜は、結婚を約束した恋人同士であっても、
彼氏/彼女の家族と過ごす、なんてことは、しないのが普通じゃないかと思う。
みんな基本的には実家の親の元に集まり過ごすのだ。

だから、恋人がいなくても、家族がいれば寂しくないクリスマス、と言える。
言い方を変えれば、
家族のいない人や、入院していて家に戻れない人や、
外国に住んでいて家族の元に簡単には戻れない人などにとっては、
とてもとても寂しい時間なのだ。

かの名曲、山下達郎のクリスマス・イヴは、
そういう意味では、日本を出たら全く通用しない歌詞なのだな。


今のこの時期、「日本の人々はクリスマスをどんな風に過ごすの?」
と誰かに聞かれることがあったりする。
(クリスマスとは、聖夜とそれに続く2日間、のこと。)

既にこちらのクリスマスを多少なりとも知っている身としては、
あまり正直なことは話しにくい。

日本人は、若い人達だと恋人同士水入らずで過ごす場合が多いとか、
だから恋人のいない人はちょっと寂しいこともあるとか、
クリスマスケーキというものがあることとか、
肉親のことはあんまり考えない場合が多いんじゃないか、とか、
そういうことを言うと、こちらではおそらくかなり奇妙がられるため、
そこはうまい具合に、なおかつ焦点をぐっとずらして答えるのだ。

そうですねー、
日本の大晦日がドイツのクリスマスと似ているかもしれません。
実家に帰って家族と過ごす人がとても多いんですよ。
そして一緒に新年を迎えます。

てな答えでごまかすことにしている。
うまくごまかされてくれない人に突っ込まれると、仕方なく答える。
クリスマスは本来日本の習慣ではなく……云々かんぬん。

クリスマスがいかに大切なイベントであるかを語らせたら、
それこそ涙まで浮かびそうになって喋り出すのは、義弟の(女王様的性格の)奥さんである。

そういう熱心な人から、やっぱり日本人はヘンだ、とか思われないよう、
キリスト生誕を祝う大切なイベントであるクリスマスに対し、
ここは私もちょっとくらいは気を配ることにしている。


さて。

家族が一同に揃うクリスマスであるからして、
プレゼントはそれこそ親兄弟の数だけ揃えなくてはならない。

夫の実家の場合は、次の人達にプレゼントを用意する。

(私から見て)義母に一つ、義父に一つ、義兄夫婦に一つ、
義弟夫婦の子供達2人にそれぞれ一つずつ、
(※義弟夫婦に対しては、私達は何も用意しない。
  あちらも、うちの子供たちに何か用意してはくれるが、私達には何も。
  それでもう充分である。過去に、そういうことにしようと双方合意した。)
そして、私から夫に、夫から私に、
私達から、娘と息子に。

しかしそれにしても、あとちょっとでクリスマスがやってくるというのに、
実はプレゼントの用意がほとんど出来ていない。

ああ、毎年こうだ。

プレゼント選びはとても難しくて、買い揃えるのはホネが折れる。
お金がそれこそ、飛ぶように、飛んで消えていく。
なにしろこんな風に数が多いので、毎年毎年やってると、
何だかもう面倒になって嫌になってきたりもするのである。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

こんにちは、はじめまして。
ベルリン在住の熊子と申します。
たしかにクリスマスというと、日本では宗教行事というより、ただのお楽しみイベントのようになっているので、敬虔なキリスト信者からしたら驚かれてしまうかもしれませんね。

ドイツでは家族みんなにクリスマスプレゼントを渡すのですね。お財布が寂しくなるのも痛いですが、プレゼント選びもとても大変ですよねi-202
また遊びにきます。

熊子さん、初めまして!

プレゼント選びは面倒なので、何がいいか相手に聞くこともあるし、相手から聞かれることも。で、そうやって買うものが事前にちゃんとわかっている場合でも、その中で選択肢が広がるようなモノの場合はこれまた悩むことになり、やっぱり面倒なのですねこれが。
ベルリンにお住まいとはうらやましいです。私はベルリンには一度だけ行ったことがあり、何だか東京を思わせる印象を受けホームシックになった経験が。
つたないブログですがまたどうぞいらして下さい。私も熊子さんのブログこれから見に行きますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ