FC2ブログ

犬飼いたい攻撃に耐える日々

通学バスの運転手さんから、小犬いらない?なんて息子が聞かれたのは、
何週間前の話だっただろう。(過去記事を探すのもめんどくさい私。)

あれ以来、うちの息子の犬飼いたい攻撃は、とどまることがない。
しかし私もよく耐えてはいる、これまでのところ。

息子にねだられる度に、だめだ、無理だ、できない、いい加減男らしくあきらめろ、と、
何度も同じことを繰り返している。

犬の世話は、我が家のうさぎやモルモットとは比べられないくらい色々あって、
子供にゃ無理無理、と繰り返す。

そしてそれは、私にも無理である。
私に無理なら、やっぱり結論は、「無理」なのである。


最近、義母が電話でこんな話をしてくれた。

義母の妹(子供はいない)のところのシェパードが、このところとても具合が悪かった。

近所の獣医ではできない治療が必要になった時は、ミュンヘンの獣医まで出かけていった。
(彼女のところからミュンヘンまでは車で45分くらい。)

夜中に急遽ミュンヘンの獣医まで行かなくてはならない事態になったことも、二度あった。

残念ながら愛犬は死んでしまった。
後日獣医二箇所から届いた請求金額は、数千ユーロ(ざっと数十万円)に上っていた。

犬を飼いたくて飼ったというのに、
7年間に渡ったその世話は、自分の想像以上で遥かに大変だった。

そのシェパードは、日に8回も散歩に出なければ気が休まらなかった。
(これ、私には信じがたい話です、そういう犬もいるんですね。)

義母がうちの息子の話を妹にしたら、彼女が(私に向けて)言ったそうだ。

ガーネット!絶対に絶対に負けちゃだめ!屈してはだめ!
犬の世話は思っているより大変なの。それにお金だってかかるし。
ここは踏ん張って、耐えて!
犬を、飼っちゃ、だめよ!
私はもう二度と飼わないわ!


でもね、こういうことを言う人でも、1年とか過ぎると、
また犬を飼おうかな、と思い直したりするんじゃないかな、と思ってみたりもする。

この話はもうとっくに息子に伝えたが、息子はこれっぽっちも考え直す気が無い。

あそこの家は夫婦ですっごくタバコを吸うから(これはほんとで、二人ともチェーンスモーカー)、
だから犬が悪い病気になったんだよ、
うちは誰もタバコ吸わないじゃないか、犬は病気にならない!
家の中があんまりタバコくさいから、
だから犬は何度も何度も散歩に行きたくなったんだ!
うちなら大丈夫!

一理あるかもしれないが、しかしちょっと単純すぎないか。

私は、決意も新たに、明日からの攻撃に備えよう。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ