FC2ブログ

IKEAのレジ

このあいだ、久々にザルツブルクのEUROPARKオイロパークに行ってきた。
ショッピングモールの通路には、こんな感じのクリスマス市。

クリスマス・マーケット オイロパーク
(この写真はオイロパークの公式サイトから拝借しました)

毎年、何にしようか悩んで面倒なクリスマス・プレゼントも、
こういう所でぱぱっと調達できることも、時にはある。

オイロパークには、ショッピングモールに隣接してIKEAもある。

私達がオイロパークに行く時は、家を出るのが大抵朝で、
何も食べずに出かけて行ってIKEAで朝食、というパターンになることが多い。
(起きぬけのミルクティーだけは欠かさないが。)

IKEAで朝食、が私は好きだ。美味しいし安いし。

なぜにコーヒーだけがこんなにまずいのかとずっと不思議に思ってきたが、
数ヶ月ぶりのIKEAレストランには、新しいハイテク・コーヒーマシンが何台もあった。
味はかなりましになったように思う。

しかし、いずれにしても私には強すぎて、じきに胃痛がしてくる。
だから私は、コーヒーは少しだけにして、あとはココアにする。

そういえば、日本のマクドナルドのコーヒーを飲むと、私は必ずお腹をこわしたものだ。
しかし、日本以外のマクドナルドでは至って平気・・・。
あ、そんな話はどうでもよかった。

IKEAでちょっとだけ買物して、そしてレジに向かったらば、
レジも新しくなっていた。

従来のレジに加えて、「セルフサービスのレジ」が出来ていた。
買物の品数が少なめ(12点以下だったかな)のお客さんは、そちらのレジに回れる。

「セルフサービスのレジ」なのだから何でも自分でやらなくてはならない。
まずは、ディスプレイの「START」に指でタッチ。
バーコード読取機を手に取って、商品タグのバーコードを、自分でピピッとやるのだ。

やってみると、これがなかなか面白い。
こういうシステムを導入したのはまだ最近なのだろう、戸惑う人も少なくない。
でも、手を貸してくれるIKEAスタッフの人がそこに一人いてくれるので助かる。

ちょっとくらいちょろまかしたとしても、
もしかしたら誰にもわからないんじゃないかと思うようなシチュエーションではあるが、
誰もが慣れない「レジの仕事」に懸命で、ごまかす余裕など生まれない。

おもしろいシステムである。
そう、自分で出来ることは自分でやればよいのだ。

しかし、こういうシステム導入の裏で、
これまでレジ担当だった人の何人かが、
クリスマス前に職を失ったのではないか、とか、
希望しない職種に配置換えされたのではないか、など、
そんなことも思ったりしながら、私はIKEAを後にしたのであった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

IKEA

こんばんは。
セルフサービスのレジは初めて聞きました。IKEAは徹底的にスタッフの数を少なくしていますが、更なる人件費節約の為なんでしょうね。こうして、どんどんコミュニケーションが減っていくんだなぁと思う反面、レジで早口ドイツ語で話しかけられることもなくなって、焦ることはなくなるかもi-198
熊子はスーパーのレジで話しかけられて、とんちんかんな返事をして怪訝な顔をされることがしばしばありますi-182以前、「当店のサービスにご満足されましたか?」みたいなことを言われて、思いきり「いいえ」と答えてしまいました。「買い忘れはありませんか?」って聞かれたんだと思ったんですi-229品物をカートに入れ、お金を払い、同時にドイツ語も理解しなきゃならないなんて、熊子にはハードルが高すぎますi-282いまだにこんな状態なんで、無人レジは熊子には歓迎ですi-278

Re: IKEA

実はこの日の何日か後でまた行ったんですよ(うちからザルツブルクはそう遠くないんです)。
で、二度目にもなると結構慣れて、もうちょっとスピードアップできました。
ただ、長くて大きくて重いモノの場合は、品数が少なめでも普通のレジに回るほうが場合によっては楽かも、と何となく思いました。

「当店のサービスにご満足されましたか?」のようなことをレジで聞かれることは普段ほとんど無いので、へ?何?と思っちゃいますよね。私もいいえと答えてしまいそうです(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ