FC2ブログ

クリスマスの過ごし方1

24日が過ぎるとクリスマスムードが消え去って行く日本と異なり、
こちらでは24日から26日までがクリスマス。
そしてクリスマス気分は、26日が過ぎても続く、ような気が私はする。

クリスマス・ツリーは、24日に飾る、と決まっている。
年明けの6日(聖三王の日)までそのまま飾っておく。
(しかし私は、今年はクリスマス・ツリーを23日夜に一人でリビングで飾った。
 各家ごとに事情もあるから、決まりを守れないことだってある。)

クリスマス・ツリーや、庭・バルコニー等のイルミネーションを片付けるのは、
キリスト誕生を祝いに聖三王がベツレヘムにたどり着いた1月6日を過ぎてからである、
と私は理解している。

1月6日を過ぎてすぐの週末あたりに片付けるか、
あるいは、さらにあと一週間待って片付ける。
(バイエルンではそういう感じかと。他の州ではまた異なると思います。)

日本人の私には、クリスマスが過ぎてもずっとクリスマス・ツリーがそこにあるのは、
とても変な感じがしてしまうわけだが、でも、もう、かなり慣れた。


さて。

24日午後は、夫の実家の町へ向かった。
午後4時に義両親とみんな一緒に教会に行くのが常だ。
(今年、義父は具合が悪く行けなかった。)

この午後4時には、「子供たちのクリスマス・ミサ」がある。
キリスト生誕を、多くの子供たちが教会前方の祭壇で演じ、神父様のお話がある。

私は、実はこれが嫌いで、いつもしぶしぶ付き合ってきた。

4時10分前くらいに教会に着いていたのでは座る席も残っていない。
寒い中をだからずっと立ちっぱなしだ。
(義母は膝が悪いので、席を取るためいつもかなり早くに着くようにしている。)

前方で演じる子供たちの声も神父様の声も、私達のいる後方まではあまり聞こえてこない。
子供たちの演じる内容は、私にもわかるが、
その姿も、多くの人々の陰になり、後ろの私達にはほとんど見えない。
教会の中は、人々の体温と灯されているろうそくの炎しか熱の源がないから、とにかく寒い。

ここの教会の「子供たちのクリスマス・ミサ」は、延々1時間20分も続く。
つまらなくて立ちっぱなしで寒くて、申し訳ないが正直なところ面白くない。
つまらないから嫌だと言って付き合わなかったことも、私は過去にある。

しかし今年のは違った。

祭壇の奥には、クリッペ(キリスト降誕を表す立体模型)が飾られていた。

クリッペとはこういう感じ。
weihnachtskrippe

教会の祭壇に飾られた今年初お目見えのクリッペは、従来のものと異なり、
人形の大きさがほぼ人間の大きさで、とても立派で大掛かりな物だった。

クリッペの手前で子供たちがキリスト降誕を演じた。
その小さな「ステージ」は、高さに変化があり、後方の人たちにもかなり良く見えた。

一番よかったのは、今年はマイクとスピーカーがあったことだ。

出演者の子供たちが、一つのマイクを上手に次の子へと手渡しながら、
順番に台詞を喋っていった。
声がはっきりと聞こえてとても良かった。

これが日本語なら、多少小さな声でも聞き取れるのだ。
しかし外国語というのは、ボリュームが大きいほうが聞き取り易いものだ。

前方脇には、小さな聖歌隊が控え、楽器演奏も加わって、
その音楽も歌声も、スピーカーを通してよく聞こえた。

新しい神父様のお話は簡潔で短く、
全体的に今年のクリスマス・ミサはとても良い仕上がりだと、私は思いながら見ていた。

「パフォーマンス」の後には、教会の中では異例であろう「拍手」が沸き起こった。
誰もがきっと、私と同じことを思ったのじゃないかな。

立ちっぱなしではあったが、退屈することが無かった。
1時間10分と長くはあったが、それでもこれまでよりは10分の短縮。

私は、言葉がよく聞こえたおかげで、かなり多くを理解することができた。

神父さんの言葉はガイジンのドイツ語発音だったから、後で夫に聞いたら、
ポーランド人の神父さんだそうで。
ああいう人を受け入れなければ、なかなかドイツ人でも最近はやる人がいない、
のだそうだ。

教会を後にし、夫の実家に向かう。
夜は義兄の家に皆で集まることになっていた。

食事の後には、クリストキントがプレゼントを届けてくれる。
それは、子供たちが一番わくわくする時間だ。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ