FC2ブログ

気楽なやり方

ドイツの町には、町のスポーツクラブというのがあって、
子供も大人も誰でも入れる。

クラブの中がいくつかに分かれていて、
私たちの住む町では、スキークラブとサッカークラブがメイン。
その中もまた、年齢別に分かれている。
クラブとまではいかない様な、
少人数のノルディックウォーキングのグループ等もある。

近所に住む、息子の友人が、最近卓球に凝っていて、
ここの町には卓球クラブが無いからと、隣町の卓球クラブに通うようになった。
その子が、今度一緒に行ってみないかとうちの息子を誘ってくれて、
先日息子も行ってみた。

日本人の私は、申し込みはどうするのか、とか、入会費は、などと、
ついついすぐに気にかけるが、息子の友人はこう言う。

最初は試しに何度か行ってみるといいよ。
ボクはもう何度も行ったけど、申込み用紙を出すのは次に行く時なんだ。

そう、週に2回の練習に、彼はもう昨年12月から通っている。
私は、こちらの、そういうところが好きだ。
度量が広いというかいい加減というか、
ちゃんと申し込まずに何度通っても、責任者に何か咎められることは無い。
コーチが親切な人なら、おーまた来たかよしよし、と言ってもらえる。

私は、インターネットでそこの町のスポーツクラブのサイトを見た。
卓球クラブの挨拶の所に、こんな文が書かれてあった。

ドイツ人も外国人も、初心者も経験者も、
卓球好きはみんな気軽に来てください。
一緒に卓球を楽しみましょう!


良い文章ではないか。

私が今住んでいるこの町は、風光明媚なところでは有るが田舎町で、
その隣町も、ここよりちょっとは大きいが、やはり田舎町である。

そんな田舎町のスポーツクラブの、その中の小さな卓球クラブが、
外国人も歓迎するような一文を書いていることに私は少し驚く。

サイトを見たついでに申込用紙も印刷しておく。
息子が気に入れば、次回に持って行けばいい。
 
息子は、今住んでいる町のスポーツクラブで
スキーとサッカーをやってはいるが、
この冬はサッカーの屋内練習が無くなり退屈がっていたところだ。

スキーへの興味が少々しぼんできていたところだったし、
今度は卓球で楽しめればいいな、と思う。

そこの町には意外と柔道クラブもあるので、
息子に、今度試してみればいいのに、と言っている。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ