FC2ブログ

担任からの「注意」

この前の木曜日に担任の先生から「注意」を受けた、と
娘が昨夜になって私に言った。

「注意」?ふーん。なぜ?

本を忘れたから。

ほぅ。本を忘れた。で、何を言われたの?
その「注意」とやらは、それとも連絡文書の形?
そうなら持って来て見せなさい。

うーん、それがさ、郵送されるんだって。

は?郵送?それはまた大げさな。
もしかして、そんなにすごいことなの?その「注意」とやらは。
それが3枚たまると停学処分とか?

娘の話はこうだった。

クラス担任(男性)の担当科目はドイツ語。
この1月からドイツ語授業の教材として一冊の本を使うことになった。
その本は、各自が冬休み中に購入するよう言われていて、
うちもアマゾンでちゃんと買った。

で、その本を、
先生は一度だって授業に持ってくるようにとは言わなかった、
と娘は言う。

宿題として、その本を何ページまで読んでおくように、というようなのは出るが、
授業中にその本を開いたことはこれまで無かった。

最初は持って行ってたが、
持って行かなくても大丈夫だとそのうち思うようになり、
娘はその本をいつかカバンから出した。

さて、その「注意」は、
その本を木曜の授業に忘れた生徒全員が受けたそうだ。
クラスの半数に昇ったらしい。

早速明日の月曜にでもそれが郵送で届くんだろうか。

私は、その「注意」(←ドイツ語ではHinweis)の
意味合いとか重みがいまいちピンと来なくてのんびり構えていたら、
娘の友人の父親で、クラス担任に抗議に行くと言っている人がいると聞き、
そうか、これは大変なことなのだ、と思った。

本を忘れたくらいで、ひどいよね、と娘が言う。

うん、ほんとに。私もそう思う。

ところでさ、英語担任もひどいよ、と娘が続ける。

誰かが教科書を音読する時に、ちょっとでもつっかえると「6」だよ、
それに、その続きを読むように言われた子が、
どこかわからず間が開けば、それも「6」になる。

うーむ。それは馬鹿みたいな話である。
「6」というのは、これはもう、「問題外の最低の評価点」である。

ドイツでは、成績は1~6の数字で示される。
通常のテストと、予告無しの抜打ちテスト、そして、
授業中の態度について、この1から6までの評価点がつく。
低学年では、ノートの取り方に対しても評価点が付くこともある。

1が一番良いが、1を取るのは至難の技である場合が多い。
完璧か、ほぼ完璧でなければ、1はまずもらえない。

(1など、2と一緒くたにして「1」にまとめればよいのだ、
 6などあんまりだから無くすべきだ、と私は昔から文句を言っている。)

しかし、それにしても、
上手く読めない箇所があるだけで6をもらう?
本を忘れただけで「連絡文書」が郵送されてくる?
うーむ。ちょっと短気に過ぎないか?

ところで、私は子供の頃、そう、中学生くらいまでは、
「先生」というのは「いい人」で「賢い人」で
とっても「まともな人」だと信じて疑わなかった。
人間的に「できた人」だと思っていた。

それが、自分の子供がこうして学校に通うようになり、
学校での出来事や先生のことなどを子供から聞くようになると、
時として、まったく何て変てこりんなヤツが教師をやっているんだろうか、
と思うことも少なくない。

娘が前にこんなことを言った。

ある先生は、その科目の成績の良くない子に、
「居ても意味が無いから教室から出ろ」と言った。

ある先生は、クラスにトルコ人の子がいるのをわかっていて、トルコ人を非難した。
娘はその時8年生(中2)だった。
クラスの約半分がそれに抗議し、教室を出た。
出た生徒達は、しかし「注意」はもらわなかった。

ある先生は、答案用紙を返す時に、成績の悪かった生徒に対し、
悪かったな、ひどいもんだ、と大きな声で皆の前で言い放つ。

おそらく、こんなのは序の口で、娘も息子もいざ話そうと思えば、
教師に対する文句がかなり出てくるかもしれない。

生徒の心を傷つけ、やる気を失くさせる教師くらい、愚かな教師はいない。
やる気をなくした生徒は、容易く悪循環に陥る。
成績はさらに下がり、どこをつついてもやる気のかけらはもう簡単には芽生えない。

さて、娘のクラス担任は、
本を忘れただけで一体どんな注意文書を書いて送って寄越すんだろうか。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

教師の質

本を忘れたくらいで文書が郵送されてくるんですか。ちょっと大袈裟な感じがしますね。普段から忘れ物が多いといのならまだしも、持参するように指示もされていなかったんですよね。

日本も教師の質の低下が言われていますが、いろいろな方のblogを拝見していると、ドイツの教師って「こんな奴が教師としてやっていけるのか」というレベルの人が少なくないようですね。教師の影響って、子どもにとっては大きいのに…

文書はまだ…

届いて無いんですよ。
娘の幼馴染みの子にも届くそうなので、その子のお母さんに対処方法を聞こうと思います。こういうことは私も初めてで。(主人出張中だし…。)
確かに大げさだし馬鹿げてもいます。誰かを殴ったとかいう話じゃないのだし。

両親のどちらか(特に母親)の母語が英語の場合に、子供が英語を完璧に話せたりすると、英語教師が嫉妬して、難癖つけて厳しい採点をする、という話を聞いたこともあります。心の狭い人だなと思いますね。

子供を入学させるのが恐くなってしまいますね。

こんにちは。はじめまして。

自分の子供も、〔4歳になります〕こっちの学校に入学予定ですが、このような話を聞くと学校に入学させるのが恐くなってしまいます。

そういえば、最近知り合った人も私がドイツ語が話せないのでがんばって英語を使って話をしてくれたのですが、「ぼくはね、学生のときに先生に英語の発音がひどいって言われていらい英語に自信がないんだ。先生が気に入ってた生徒はクラスで4人、それ以外は最低だって言われたよ。」その話を思い出しました。彼はもう若くはないので、昔の話として聞いていましたが、現在でもそのような状態が続いているんですね。(^^ゞ

pupuさん、初めまして!

そう言えばこの件ではこれまで何の文書も届いていません。この分だと7月の年度末まで何も来ないのでしょう。あほな事を言ったものだと担任ご自身も気づかれたのではないかと思ったりしています。

先生の言葉に傷つけられるというのは不幸なことですよね。
これまで娘から聞いてきた印象では、娘の学校は教師の質がかなり低い様で、実は新年度からの転校を現在考えています。

いざ子供が通ってみないと、どんな学校なのか、先生がどうなのかは、わかりませんよね。私も、他のドイツ人ママが「良い先生」と言っていた先生が息子の1年生の担任になった時に、ああ良かったと思ったのですが、実はその先生は外国人嫌いで、息子は最初から嫌われたんですね。無視もされたし。他の人が良い先生だと思う先生も、自分の子に対しては全く異なる、ということもあるわけです。

お子さんの行かれる所が、良い幼稚園や学校であるといいですね。そして、ちょっとやそっとじゃへこたれない精神的な基礎体力を、今から養えると良いですね。うちの息子はそれが無いので大変です。(そういう風に育ててしまったということなのですが。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ