FC2ブログ

ズムちゃんの話

我が家のモルモット「ズムちゃん」(多分もうすぐ3才)は、
息子の部屋で暮らしている、ケージの中で。

元の名前をズンメルヒェンSummelchenといって、それは息子が名付けた。
私はいつしか、短くしてズムちゃんと呼ぶようになった。

最近何気なく、Summyズミーと呼びかけることもある。
(ドイツ語発音ゆえ、サミーとはなりません。)
なかなか良い名ではないか、と私は思っている。

息子はその呼び名を気に入らないと言うが、どうでも良い。
息子が放り出した世話の、責任を私がちゃんと取っているのだから、
感謝されこそすれ(別にされていないが)、文句を言われる筋合いは無い。

モルモットには、最低でも14度の温度が必要、と何かで読んだことがあり、
冬場はほとんど外に出す日がない。

ところで、ズムちゃんの居る息子の部屋のドアは、
閉まっている時もあれば、半開きの時もある。
いずれにしても、私が息子の部屋の前の廊下を行き過ぎる時、
ズムちゃんには私の姿が見えない。

しかし。

ズミーは、私が部屋の前を歩くと必ず、叫ぶ。
おなかがすいたぴーっ!

もちろん日本語を話すわけではない。

叫んでいない時もある。
私が、息子の部屋で息子の宿題を見ている時など、
ズムちゃんは、うにゅうにゅ、うにょうにょ、とかわいい声で勝手にお話をしている。
じぃっと無口の時は眠い時だ。
目が半分閉まりかかっているのを目撃したこともある。

ここで誤解されたくないので敢えて書いておくが、
いくら「おなかがすいたキィィー!」と叫ばれようとも、
私は決してズムちゃんにひもじい思いをさせているわけではない、
と、私は思っている。
食べさせ過ぎても良くないので、
朝と晩にだけあげるようにしているだけだ。

しかし、生きることは食することであり、
ズムちゃんの24時間365日は、眠る以外はとにかく食べていたい。

ひと頃は、きゅうりの皮が特に好きだったので、
こちらも生ゴミが減ってありがたかった。
(ドイツのきゅうりは、ヒトが食べる場合には皮を剥くのが普通。
 そして皮は生ゴミになる。)

しかし、最近特に気に入っているのは、エンダイヴの葉っぱ。
ニンジンの葉っぱも美味しいようで、
なかなか甲乙つけがたいものがあるようだが、
エンダイヴとニンジンの葉っぱを一緒くたにあげてみると、
やはりエンダイヴに軍配が上る。
(うさぎのラッキーと、そしてズムちゃんのために、
 葉付きの人参をわざわざ買ってくる心優しい私である。)

きゅうりの皮への興味は失せたようだが、
それも仕方がない。
さらに美味なるものの味を占めれば、
生きとし生けるもの、後戻りはできない。

ズムちゃんは、大好きなものを真っ先に頂き、
そうでもないものは後にとっておく。
そういうところは、私と一緒である。

しかし、残さず何でもきれいに平らげる。
興味のなくなったきゅうりの皮も、
そのうちにはちゃぁんと食べて、後には何も残らない。
食べることは、生き甲斐。

エンダイブは私も好きなので、普段はサラダでたっぷり頂くが、
ズムちゃんにもたっぷりとおすそ分けしている。(うさぎにももちろん。)
エンダイブの大きな一株の、半分はズムちゃんのお腹に消え、
残った半分をヒト4人とうさぎ1匹で分け合っているようなものである。

さて、私の足音を聞くだけで、
エンダイブちょうだいピー!と叫ぶズムちゃんは、
私がちょっとでもドア越しに顔をのぞかせようものなら、
あるいは、息子の部屋に入ったりしようものなら、
きゃー食べ物が来るーと喜んでもっと叫ぶので、
はっきり言って結構やかましい。
静まるまでには、しばらくかかる。

ところで、この小さなモルモットは、
なぜ私の足音にピーキー叫ぶのだろうか。
私の足音を、聞き分けているんだろうか。

というのが、本日何気に浮かんだ疑問。

娘の協力を得て実験をした。
娘が部屋の前を歩いて、ズムちゃんが声を立てるか、やってみた。

私は隣のリビングでなりを潜めた。
私たちの姿は、ズムちゃんからは見えない。

で、どうだったと思います?

結果:ズムちゃんは、とても静かにしていた

娘は靴下だけで歩いたため足音が静かだったので、
次は私の室内履きを娘が履いて歩いてみた。

すると・・・

結果:ズムちゃんは、とても静かにしていた

ふーん・・・。

で、私が室内履きを履いて歩いてみた。

結果:ズムちゃんは、お腹が空いたピー!と叫んだ

で、私も靴下だけで静かに歩いてみた。

結果:ズムちゃんは、エンダイブぴー!と叫んだ

へえぇ。聞き分けているのね、私の足音を。
すごいわ、ちっちゃいのに(食べ物への執念は本当に)。

ということで、延々とくだらないことを書きました。

あとで息子にその「実験」の話をすると、息子がこう言いました。
ママが外から帰ってきて玄関のドアを開けると、
ズムちゃんはすぐママだってわかって鳴くんだよ。

ふーん。そうだったんだ。言ってくれなきゃ知らなかったよ。
すごいわ、ちっちゃいのに(食べ物への執念は本当に)。

ズムちゃんにとって、きっと私は、歩くエンダイブなのである。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ0円のWEB素材屋さんのランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ