FC2ブログ

笑顔、涙、そして笑顔

昔、こんなことを聞いた。

小さい時に大変だった子は、大きくなると扱い易くなって、
小さい時に扱い易かった子は、大きくなると大変になる。
だから、結局は、どの子も同じくらい大変、ということ。

この言い伝え(?)の上の2行に関して言えば、
我が家においてはまさにその通りで、前者が娘で後者が息子。

いや、娘だって難しい面も色々とあるにはあるが、
息子と比べたらどれほど接し易く話し易いかと思う。
女同士だからなのか…。

結局どの子も同じくらい大変……。
本当だろうか。私にはどうも賛同しかねる。

息子が「大変な子」に変身して以来、
既に5年目を迎えているような気がする。
娘が最も大変だった生後3年程の期間に比べたら、
息子のそれは、ちと長すぎる気がしないでもない。

それに息子の現状は、赤ちゃん時代の娘と比べれば、
当然のことながらはるかに複雑なことになっている。
大変な時が、過ぎ去っていく予感もしないし。
うーむ、ちょっと釣り合わないような気が。

いや、一概には言えない。
この先さらにどれ程ものすごい子育ての悩みが、
娘に関わって発生するやも知れぬ。
早とちりはやめておこう。

さて、先日は、子供達の笑顔を見て嬉しくなり、
ちょっと平和な気分で眠りについた。
しかしその翌日には、また元通りの、
うまくいかない雰囲気が漂う我が家であった。

娘の表情が硬いのでわけを聞くと、
ゆうべはあんなに(弟と)仲良く話せたのに、
今日はまた元通りになっちゃて(嫌われてる)、と言う。

娘は、普段は平気な素振りを見せているが、
きょうだい仲良くできないことを思い悩み、
そのために心が傷ついていることを、
私はもちろん知っている。

普通に仲良くしたいのに…
それに最近学校でもなんかうまく行かなくてさ…
と話す娘の目から涙がこぼれた。

ほんの短いひと時でも、一緒に笑い合えることがあると、
肉親であるが故になのだろうか、どうしても期待が芽生える。
これからはうまくやっていけるのではないだろうか、と。

普段は口も聞いてくれない弟と、
ゆうべは1時間以上も東京の思い出話に花を咲かせた。
もしかしたら、もしかしたら、
明日からは、仲良くできるんじゃないかな。
そして翌日、娘の期待はあっさり裏切られる。

私もまた、息子の一瞬の素直な笑顔を見ると、
ほんの昨日まで何日も何ヶ月も、
いや、何年だって続いてきたこの解決困難な状況を、
容易くぱぱっといくつも忘れ、何でも許せる気になって、
もしかしたら明日からは違うんじゃないか、
色んな事が少しずつ良くなっていくんじゃないか、と、
単純な期待を抱く。
しかし、現実はそう簡単には行かず、
肉親ゆえにうまく行かないことは多い。

娘の話を聞き、娘の涙にもらい泣きしながらも、
しばらく話し合うと、娘も落ち着いてきた。

さて、そのまた翌日の昨日、
娘が矯正歯科に予約があったので行って来た。
帰りに娘が、ちょっと明るい表情で言う。
ねぇ、服見たい!
私達はそこの町の、娘の好きなブティックを覗いた。
(私達は以前その町に住んでいたので、勝手知ったる町なわけです。)

服を買ってあげるのもしばらく振りだと思い、
娘が気に入ったと言う3点を買った。
(セール価格からさらにレジで値引があったので、私はほくほくした。)

気に入ったものを買ってもらって、足取りも軽くなった娘。
弟のこととか、学校のこととか、他にも色んなことがあって、
落ち込むことや傷つくことはきりも無いけど、
ちょっとは気持ちを持ち直せただろうか。
(オンナだもの、やっぱショッピングよね。)

アンジェラ・アキさんの「手紙」の歌詞を思い出した。
一つしかないこの胸が何度もばらばらに割れて・・・♪
苦しい中で今を生きている・・・♪

十五の切ない胸の内。
傷ついて、でも頑張ってるんだな、と、
娘だけじゃない、みんな、頑張ってるんだな、と、
なんかこう、こみ上げてくるものがあった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ