FC2ブログ

掃除機

先日、掃除機を買った。

前から買おう買おうと思っていたが、その都度夫から、本当に必要?と聞かれ、
んーもうちょっとこれで我慢できるかな、とその都度思い直してきた。

ところで、話が飛ぶが、ドイツに移ることになった6年前、
私と子供達よりも数ヶ月早く既にドイツに来ていた夫は、
住む家を探していて一戸建ての丁度良さそうな家を見つけた。

その家のオーナー一家は、数年の予定でアメリカに行くことになっていた。
あちらも借り手を探していた時だったから、渡りに舟でこちらも助かった。
(オーナー一家はその数年後に、アメリカにずっと住むことに決めた。)

また話が飛ぶが、その家には、
様々な季節の花々や庭木のある実に広々としたのどかな庭があって、
それは、のちに私がうつ状態に陥った時に私を癒してくれることになる。
あの家に住めて私は運が良かった。

で、話を少し戻すと、あの時にオーナーさんはこう言った。
大きな家具類と、あとは、アメリカに持って行っても使えない電気製品を全て置いていく。
電気製品は、買い取りたいものは買い取ってくれれば助かる。
家具類を手放す気はないが、そのまま使ってくれて構わない。

私達も、こちらの生活を始めるにあたって、
何から何まで新たにここでそろえるのも大変だったので、
洗濯機、冷蔵庫、掃除機、庭の草刈機、天井に付いている照明器具等、
ありがたくそのまま使わせてもらうことにし、
適当な金額でそれらを買い取ることにしたのだった。

ほとんどの家電製品を買わずに済んでとても助かったのにこう言っては何だが、
どれも割と安物ばかりで、特にひどかったのは掃除機だった。実にちゃちなものだった。
埃を吸ってはそのまま8割がた吐き出しているんじゃなかろうかと思うような代物だった。
それでも、新しいものを買わずにずっと使ってきた。

それが1年前にある箇所が壊れ、2週間前にもある箇所が壊れ、
それでも騙し騙し使ってはいたが、ちょうど良い口実ができたから
これを機に買い替えようと思った。
夫が出張中のことだったので、家電店に一人で見に行くことにした。

掃除機などすぐに決めて買うつもりが、行って眺めてみると種類が多くて迷った。
掃除機を買うならどのメーカーが良いのか、も、わからなかった。
ただ、これまで使っていたその古くて簡単な掃除機の、
欠点を全てカバーしてくれる物を買いたかった。

どれが良いのか悩んでしまって決まらないので、
店員の男性に話を聞き、彼の薦めてくれた掃除機を、
考えていた予算よりも少し高くつくことにはなるが選ぶことにした。
(それは私が目をつけていた物でもあったし。)

家に帰り、早速使って満足した。
これまでのが、あんまり貧相な掃除機だっただけに、新しいのは実に素晴らしい。

後日、夫がそれを見て、随分大きいものを買ったんだなと言ったが、
前のみたいな小さい物を再び買う気は無かったし、それにそんなに大きいわけでもない。
我が家に見合ったサイズだと私は思っている。

とにかく排気が少しでもキレイで、さらに省エネタイプ、コードが長くて行動範囲が広く、
コロコロと動きも良くて、キャスターがゴム製で木の床に傷をつけることも無く、
ホース類の取外しも、ねじってはずすのではなくカチリとできるヤツ、
などなど、私の希望がかなった。

そう言えば、、、ドイツで、自分一人で家電製品を買ったことなど初めてだった。
(もっと高価な物なら一人で決めることは無いが。)

掃除機を買うくらい、たとえ6年前だって一人でできたはずなのに、
そういうことをする気が、長いこと起きなかった。
ドイツに生きることに消極的な姿勢を、変えることがなかった。

ドイツでは、すぐドイツ人の夫に頼ろう、面倒なことはすぐ夫に任せよう、
とする自分がいることを、私は自分でわかっている。
自分一人で決めて何かあって夫から文句が出るのが嫌なので、
つい逃げの姿勢をとる。

たかが掃除機を買うなど、実に何でもないことなのだけれど、
数日後の夫の帰りを待たずに一人で動いて、何だかちょっと、
オトナになった気分がしたのだった(笑)。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

掃除機

新しい掃除機が来て良かったですね。
古いものはエコではないし、吸引が悪くて結構ストレスになりますよね。
でも…ドイツの掃除機は日本のものよりも重くて、吸引もいまひとつで
熊子はやっぱり日本製の家電が好きですi-179
日本から掃除機を運んできて、変圧器を介して掃除してる人を知っていますが
さすがにそこまでではないですけどねi-229

日本の掃除機、長いこと使っていないので、もう忘れちゃいましたね…。
新しい掃除機の重さですが、確かに軽いとは言えませんが、ドイツの昔の掃除機みたいなものすごい重さではないので大丈夫。部品に耐久性のある良い物を使うと、軽量化もしにくいのではないかと思ったりもして。私は、洗濯機はドイツのが好きです。

掃除機の買い替え

私も、面倒なことは全て元旦那に任せていたな..と思い出します。

ところで、私の1階下に住む大家さんは綺麗好きで有名なんですが、私がここへ越してから今までの間に(4年)「3回」掃除機買い換えています。
掃除機マニアで、1日に何度も掃除機かけてるんですよ。いろんな人がいますね。

書きたかったのは

本当に色んな人がいますね。いくら綺麗好きと言っても、日に何度も掃除機をかけるとは普通じゃありませんね。精神的なものから来るんでしょうねそういう行為。

掃除機購入について、つまらぬ事を長々と書いてしまったんですが、ほんとに書きたかったことは、自分の気持ちの持ち様に最近かすかな変化が生じてきている気がする、という事なのでした。
何かと言えば夫に任せる事ばかり多いドイツでの生活、そして私のそういう所を夫が負担に感じているドイツでの生活、です。自分一人で何かした時に、外国人ゆえの間違いをするとか、それで恥をかくとか、そういうのが嫌だから何もしないでおこうとする姿勢を、私はずっと変えなかったのですね、この嫌々来た二度目のドイツで。そして何年も過ぎた。
そういう自分の、何かが心のどこかで少ーし吹っ切れてきつつある、みたいな感じ。今までと何かちょっと違う気分が、このところしているのですよ。うまく言えないのですが。何がきっかけになったのかも、自分でわかりません。
黒猫さん、私も、と言うか、私は、夫が「元旦那」という形になったら今よりはるかにうまく付き合える気がします。お、ちょっと意味深ですか、ね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ