FC2ブログ

十五の娘に伝えたこと

もう2週間も前のニュースになりますが、
イギリスで13歳の男の子がパパになったというのがありましたね。
こちらの熊子さんのブログでも取り上げていました。

相手の子(出産時には15歳)を妊娠させた時、
その男の子は12歳だったのですが、なんとうちの息子と同じ年齢。

親御さん、どんな気持ちなんでしょうね。
その男の子、自分が大人になったら、どうなるんでしょう、と言うか、
どうするんでしょう、と言うか、どう感じるんでしょう、と言うか。

さて。

ちょっと前に、東野圭吾さんの文庫本をまとめて10冊程手に入れた私。
このところ読みふけっていたので、活字への飢えも少しは癒され幸せだった。
でも、読み終わっちゃったので、また寂しい日々です。

私が日本の小説を手に入れると、娘もそれを読みたがる。
でも、どんなに面白くても、母親として、読ませたいけど読ませたくない物もある。

ストーリーがずば抜けていても、あまりに残虐で変態な殺害シーンがあったり、
あまりにひどくてあまりに胸の悪くなるようなレイプシーンの描写があると、
こ、これは、ちょっと、まだまだ、うちの娘には早いんじゃないか、と思ってしまうのです。

もっとも、そういった描写が、ストーリーに流れるテーマをぐっと引き立てているのだが。

ところで、例の13歳の子がパパに、のニュースを話題に娘と話した時、
15歳未満で出産した女の子がイギリスではここ何年で何百人いたそうだ、と
ニュースで見た画面そのまんまのことを言ったら、
そんなのドイツでだって珍しい話じゃないよきっと、との返事が来た。

この間だってさ、クラスの女の子が、生理が4日遅れてて、
妊娠したんじゃないかとすごく心配していたよ、でも大丈夫だったみたい。

そのイギリスのニュースを、私は夫とも話したのだが、
そしたら彼が、親友の娘のKがピルを飲んでいる、と言ったので驚いた。

ああ私だけが、考え方がのろいのか。

Kは現在16歳。うちの娘より1歳上なだけ。
そしてもうそういう仲の、男の子なり男性がいるのだ。

そして、遅ればせながら先日私は、
望まぬ妊娠だけはしないよう、娘相手にせつせつと説いた。
多少は押さえた部分もあったが、現段階で娘におしえておきたいことを、
とりあえず全て伝えたつもり。

学校でも、4、5年生から上の学年では、何回か性教育の授業があるが、
母親自らの話は、娘にとってまたひと味違っていたことだろう。
(私自身は、自分の母親からそういうことで何か伝授された経験は無い。)

私は、娘が男の子とそういう仲になること自体は別に反対しない。
正直なところ、15や16ではちょっと早いのでは?と思ってはいるが。
ただ、望まぬ妊娠だけはしないで欲しいと強く思う。

レイプシーンの出てくる小説など読ませたくない、
なーんてきれいごと言ってる場合じゃない、とも思い、考えを少し改めた。

娘には、読みたいならどれを読んでもいいよと言っておいた。
まあどれも私が好んで読んだものなのだし、低俗なものは一冊もない。

特に、いかにも現実にだって起きそうなレイプシーンに関しては、
リアルの世界にもそんなことをする男が本当にいるのだと思って読んでくれてもいい。

痛い目(色んな意味でね)にだけは遭わないでほしいとか、
女がピルを飲んでりゃ平気、とだけ思うような男にはどうか心を預けないで欲しいとか、
そういうことを思ったりしている、15の娘の母である私。

息子にも、時が至れば思い切り、説いて聞かせるつもりでいる。

しかし、いつ?
いくら何でも、12歳で…?。
うーむ。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

リンク貼っていただいてありがとうございました。
イギリスでは10代前半で親になる人が何百人もいるというニュースは本当に衝撃的でしたね。
ヨーロッパ人は早熟?と一見思いますが、実は日本でも少なくないようです。
妊娠はしたけど出産していないだけで…。
宗教的なものや社会観念の違いが背景としてあるようですが。

思春期のお子さんをお持ちのガーネットさんは、心配になりますよね。
母として娘さんにお話されたのはとても良いことだと思いますよ。


娘に対しては、実にざっくばらんに話しました。
正直言うと、個人的には、できちゃった婚なんていうのは実に格好の悪いものだと思っている部分があり、例えばかの木村拓哉がそれをやっちゃった時には、かなりのショックを受けたものです(笑)。
痛い目に遭うのはいつだって女の子の方なので、娘にも知識を豊富にして我が身を守ってほしいものだと常々思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ