FC2ブログ

省エネ電球を買おう

これは、我が家のキッチンの換気扇の電球。
長さは10cmに満たない小さな物だ。
2個ついているうちの1個が、ゆうべ、ばちん!と切れた。

電球

家に在庫があったからすぐに交換。

ちなみに、この箱の裏側はこんな風。
この電球の省エネ度が表示されている。

電球

家電製品にはこういう表示が必ずあって、
省エネ度の一番高いのが「A」、一番低いのが「G」。
「A」よりも上を行くと「A+」の表示になる。

さて、いつぞやどこかのディスカウント・スーパーで私が買った
この電球の省エネ度も、こんな風に一目瞭然で、「E」だから真ん中より低い。

省エネ度は低いが、値段が安いからつい買ったものだ。
2個入りで、120円くらいだった。

数年前にはまだ珍しい感のあった省エネ電球も、
今や当り前のようにどんどん出回っている。
値段は安くないが、少ない電力で充分な明るさを出せて、
10000時間も使える。

価格は、電球の大きさにもよるが、
こんな小さなタイプなら、安いと一個200円~300円からあるだろうか。

目先の1個60円よりも、省エネに貢献するため高い電球を買うほうが、
長持ちもするのだし良いに決まっている。

そういえば何週間か前に、
車のラジオで聞いたニュースにこういうのがあった。
 
ドイツでは、確か2011年までに、
電球を全て省エネタイプに切り替える、というものだった。
販売される電球が省エネタイプのみになる。

(という風に私は理解しましたが、
 もし誤解があったらどなたかご指摘下さいね。)

この省エネ電球、点けたり消したりを繰り返す場所には
あまり向かないと聞いたことがある。
我が家で使っているのは、今のところベッドサイドの灯りにのみ。

しかし、従来品と比べたら80%も消費電力をセーブするという省エネ電球。
そう、これからはそういうものを。

エネルギーを無駄に食う安物は、たとえたった今家計が助かっても、
長い目で見ればやはり余計なお金がかかることになり、
意味無きCO2を排出し続けることにもなる。

これからは、省エネ電球を。高くても、意味のあるものを。
そういう風に考えを変えていくことで、陰ながらドイツの政策に添って行きたい。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ