FC2ブログ

ドイツの生徒は大変

9年生(中3)の娘が学校で学んでいる外国語は、
第一外国語が英語(必須)、第二外国語がフランス語。

6年生(小6)でフランス語かラテン語か選択する際に、
娘は迷う事無くフランス語を選び今に至っている。

英語を学び始めて6年目。おフランス語を学び始めて4年目。

娘の通う学校のカリキュラムでは、
今年9月の新年度から、さらにもう一つの外国語が入ってくる。
それはイタリア語。昨夜はその説明会があった。

フランス語をもう一年続け、その先で進路変更、という選択肢もあるが、
娘は、来年度からイタリア語を取ると言う。

フランス語の先生が本当に嫌な奴だから、というのも理由の一つ。
イタリア語をabcから学ぶ方がもしかしたら楽かも、というのも理由の一つ。

保護者の中からは、なぜイタリア語なのだとの声が多い。
そう、どうせやるならスペイン語だ。

日本の国語の古文に相当するものこそ無いけれど、
かなり早い段階から入ってくる第二第三外国語。
その成績が悪ければ、落第の理由にもなるから厳しい。

ああ、ドイツの子供達って、大変。



追記:

かつて、「なまじ日本語なんか話せることが英語やフランス語を学ぶ邪魔になってる!」
と怒った時期もあった娘だが、今は、日本語がもっと上手くなりたい、という思いが強いみたいだ。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ