FC2ブログ

実習の1週間

今週、娘の学年の生徒達は、学校に行かず「実習」に行っている。

ドイツの学校では、9年生(中3)で「職業実習」の1週間がある。
生徒は自分で行ってみたい所を決め、経歴書と成績表を持参し面接を受ける。
(面接を受ける、と言っても、別に落とされることは無いみたいだ。)

いわゆる親のコネやら口利きで実習先を決める子も話に聞くと多いらしいが、
娘は全部一人で決めて動いたので、そこは褒めてやりたい。

最初は警察に行ってみたいと言っていた。
映画やテレビドラマなどで知る限りでは警察に興味を覚えていたようだ。

それで警察署に行ってみたが、どうも受入れ体制が整わないとのことで断られた。
そういう生徒が沢山来たんだけれどもねぇ、と言われたそうだ。

それに、なんでも165センチ以上の身長が無いと警察はダメらしく、
それはたった5日間の実習にも適用される規則なのか
私としては疑問を感じないでもなかったが、いずれにしてもダメなものはダメなのだった。

そしてしばらく何の「求職活動」もしなかった娘だが、結局、あるクリニックに行くことにした。
いわゆるリハビリ・センターという類のところだ。

そして今週、ドキドキの実習。

スタッフの仕事を脇から眺め、患者さん達の毎日のプログラムを見学しながら、
それを手伝わせてもらったり、一緒になってやってみたり、そういう風に過ごしているようだ。

15歳にして、ほんのちょっと、本当にほんのちょっとだけ、仕事の世界を垣間見る経験。

もちろん、たったの5日間じゃ何の意味も無いという保護者側の意見も多く、
それももっともではあるが、それでもなかなか興味深い経験になるはずである。

今日は3日目水曜日、行ってきますと出かけた娘をさっき見送った。
しっかりまじめに、そしてできれば楽しく、がんばってね娘。


さて、いつの間にか庭のクロッカスがちんまりと今年も咲いている。

Krokus

Krokus

Krokus

まだまだ寒い中を咲くこの小さな花々は、
冬の終わりが近いことを告げ、寒さ嫌いな私にチカラをくれる。

チューリップの芽は、今5センチになっている。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ