FC2ブログ

まるで4つ星ホテルの様な

娘が今週5日間の職業実習で行った先は、とあるリハビリセンター。

娘のこの実習先にはかつて足を踏み入れたことの無い私だが、
過去にドイツのリハビリ施設を2箇所見たことがある。
(ありがたいことに私自身がお世話になったわけではない。)

6年ほど前だったろうか、義母が膝の手術を受けた。
数年前には、義兄が腰の手術を受けた。
共に、退院後の数週間をリハビリセンターで過ごした。

義母の時は、膝の故障専門のリハビリセンターだったように記憶している。
季節は初夏で、あたりは鮮やかな緑だった。

義兄の時は、手術日が12月半ば、術後のリハビリがクリスマスと大晦日にかかり、
義兄にとっては前代未聞の、自宅で過ごせない年末となった。

義母の時も義兄の時も、
手術を受けた病院を退院する日に、直接リハビリセンターへの移動となった。
そういう手配は、病院とリハビリセンターとでうまく連携しているみたいだ。
病院はミュンヘンだったりするが、
リハビリセンターはそこから何十キロも離れた所だったりする。

私達は、義母を見舞った時も義兄を見舞った時も、
来たついでだからと施設内を案内してもらった。
(ドイツ人というのは、自分が世話になっている施設を人に紹介したいものなのだ。)

施設の設備にも、そしてその周辺の様子にも、私はかなり感心したものだ。

リハビリ施設は、患者さん達がゆっくり保養できるようにと、美しい所にある。
それは、山のふもとであったり、湖のそばであったり。

記憶の新しいところを辿ると、例えば義兄の過ごした施設は、
もう入り口からして四つ星ホテルかと思うような佇まいだった。

ロビーの心地よい雰囲気。スタッフの方々の温かみある応対。
部屋は清潔で、ホテルの部屋の類とは趣が異なるところがまた落ち着ける。

リハビリのプログラムを忙しくこなしながらも、気持ち良くゆったり保養できる。
こういうのがここではスタンダード。

義母の過ごした施設と、義兄の過ごした施設の、名前をとっくに忘れてしまったので、
ここでは適当な所を写真でご紹介しておきます。
おお、かなり有名そうな所。
Berchtesgadenべァヒテスガーデンという町のリハビリ・クリニックです。

BILD_18.jpg

大自然大好きなドイツ人にはたまらないこの景色!
KBI_18_1.jpg

こ、これが、リハビリ・クリニック?
KBI_18_5.jpg

プールもきれいだし、
KBI_18_2.jpg

マシンジムも充実!窓の外の景色も美しい!
KBI_18_3.jpg

心も体も一挙にリハビリできそうな、さすがドイツのリハビリセンター。
私はこういうところに、ドイツの「豊かさ」を感じるのです。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

リハビリ施設

こんなに美しい場所に、こんなにきれいな施設。
本当に驚きです。
長期に渡って滞在する人も少なくないと思うので
快適に過ごせるかどうかは重要なことですよね。
一方、日本は…。
リハビリ施設に入所できるだけでもラッキー。
設備がどうこう…なんて言っていられないのが現状ですね。
スタッフも慢性的に不足していて、リハビリ難民で溢れています。
日本とドイツ、同じような健康保険システムでありながら
どうしてこんなに違いが出るの?と疑問に思います。

自分でこういう所を経験してみたことが無いので何とも言えないのですが、でも端から見ている分にはかなり快適に見えます。それに、健保もある程度カバーしているみたいだし。(って、よくは知らないんですが…。)色んな意味での快適さを追求すると、こういう所にこういう施設が出来上がるんでしょうね。豊かな国です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ