FC2ブログ

友人と飲みに行く

ドイツに住むのはこれが二度目で、7月が来れば6年が過ぎる。

東京を離れて以来現在までの、この5年と9ヵ月の長きに渡り、
実のところ私は、「友人と飲みに行った」ことがただの一度も無い。

(注:夫と夫の友人と一緒に、みたいなのは除いて、ということです。)

友人と飲みに行ったことが無い、なーんてことを言うと、
そんなの信じらんなーいという声が聞こえてきそうだが、
しかしこれは事実。


で、なぜかというとね・・・。

1.日本人で気の合う人とこちらドイツで出会えた例(ためし)がないので、
そもそも楽しく飲めるような相手が私にはいない。
と言うか、ここは田舎ゆえに近場で日本人に出会える機会がそもそも無い。


2.そうなると、日本人が無理ならドイツ人と飲みに行けば良い、
だってここはドイツだもん、ということになる。

確かに、一緒にご飯を食べに行けそうな、ついでにバーにも行けそうな、
そんなドイツ人の友人が私にだっていないわけじゃないのだけれども、
私の方にどうしたって言葉の上限があるから、結局そこそこまでしか話し合えない。

でもって私の中にはいつしか、
そんなんじゃつまらないじゃないか、という気分が頭をもたげ、
そんなんだったらいっそ誰にも会わないほうがまし、と思ってきたところがある。

(ひねくれているかもしれないけれど、私はそうなっちゃったのです。
 その背景には、もう二度と外国に住みたくなかった、という気持ちがあって。)


私という人は、互いに腹を割って何でも話せぬくらいならいっそ友達などいらぬ、
という、どうにも薄められない考えが昔からある。

しかし、そんなことを望んでいると、
広く浅い付き合いなどというものすらできなくなってくるだけでなく、
日本人と出会えない環境にあってはそれこそ誰も、だぁーれもいない、という状況になる。

付き合えるレベルを変えない限り、
たとえ日本人と出会う機会が有ったとしても、やはり誰も見つからない。


私という人は、
この世にこの人こそ親友と思える人がたった一人でもいてくれれば、
それで充分に満足だと思うような、そんなタイプ。

しかし、そんなことを思っていても、
必要に応じては表面的な付き合いをしなくてはいけない。
その場合は、表面的にだけそつなくこなす。

しかし、どうせここからは何の付き合いも始まらない、何の近づきも無い、
との思いがいつも気持ちの中に空しく居座る。


そんな私が昨夜のこと、5年9ヶ月ぶりに友人と飲みに行った。
その友人とはクリスティーネChristine(これ、実名)。
ちなみに彼女は、過去にはここに登場してます。ご興味がおありでしたらどうぞ。

彼女は、若かりし頃フランスに留学した経験があるから、
言葉の苦労というものを身をもって知っている。

そんな彼女だからこそ、
私のドイツ語をいつだってバイエルン州の方言よりはるかにキレイだとべた褒めしてくれて、
「あなたがドイツ語を喋れる程には私はフランス語を喋れない」と言ってもくれるが、
実のところはわからない。私のドイツ語がそんな素晴らしいわけでは決してない。
彼女は優しくて人間的にも深みのある人だから、
私に対しとっても気を使ってくれているのだ。


最近うちの娘があることでクリスティーネに何かとお世話になった。
一言お礼をと私が彼女に電話をかけたのが先週で、
そして電話を切る前に誘ってみた。ねえ今度飲みに行かない?
そしてその場で日時が決まり、それが昨夜だった。

ああ、何年も、
こういうことをしなかった。
したくてもする気にならなかった。
誰もいないと思っていた。
しかしどうして、
飲みに行こうと誰かを誘う気になったのだろう。
自分でも、わからない。


昨夜は、だから心楽しく待ち合わせの時刻を待った。

オトコに会うわけでもないのに、
5年9ヶ月遠ざかっていた「待ち合わせ」というものに対し、
たとえその相手が女性でも、私は結構わくわくしたのだった。


(そして次回に to be continued。)

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ