FC2ブログ

湖上のステージ

私は、ドイツでコンサートに出かけたのはただの一度きりで、
それが例の、先日書いたロジャーのコンサートだった。

コンサートのあった一昨年の7月の、
あの日のことをここに書いておこう。

そのステージは、湖の上にあった。
写真で見ると、客席も半分は水の上。

Seebuehne

わざわざ言うまでもないようなものだが、↑右の、大きな屋根の所がステージ。

左の方、白い屋根に見える所がテントで、中には特設レストランもある。
簡単な料理を頂けるし、バーもある。

ところであの日のチケットには、
シャンペン一杯がサービスで付いていた。

まあ、なんて粋なチケットでしょう。(いや、誰の公演でも毎回こうなのだろうかドイツでは)
私、シャンペン好きよ、ロジャー、ありがとう!ってなもんで、
開演前のわくわくする時間に、暑い中で冷えたシャンペンを頂き、
既に私はほろ酔い気分。

こじんまりとした会場だから、混雑らしい混雑などない。
その辺の草の上に座ってビールを飲む人もいれば、寝転んでいる人も。
みんな思い思いに心地よく開演時刻を待つ。

Seebuehne

アーティスト達は、方角的には東を向いてステージに立つ。
つまり、夜のコンサートで彼らは夕陽を背にする形になる。

そして観客は、広々とした湖の景色の中に、
小規模ながら素晴らしいステージを、
いつまでも明るい夜の夕陽に目を細めながら眺める。
天気さえ良ければ、日没がこれまた最高の眺め。

屋外だから、よほど悪天候だと公演が中止になるとか、
寒い時には寒いが故に楽しくないとか、まあそういったことがあるにはあるが、
あのコンサートのあった日は、私の常日頃の行いが良かったために、
いや本当は、ロジャーへの思いが天に通じて、
前日まで続いた冷たい雨がやっと上がり嘘のような青空が広がった。
午後にはぐっと気温が上がり、真夏らしい天気になった。

Seebuehne
Seebuehne

(以上掲載写真は全てインターネットから拝借しました)

ボートで湖に出ている人達は、
ステージを覗き見ることは出来ないものの、
近くで漂っていれば、音だけは充分楽しめる。

遅ればせながらあのコンサートの前日になって、
私はロジャーのCDを買いに行った。
そして、二度も三度も聞いて、歌詞をしっかり「勉強」しておいた。
歌詞を覚えておけば、もっと楽しめる。

あの頃一番好きだった曲は、これかもしれない。


しかし赤字続きだったこの湖上のステージ。

こけら落としは確か2000年だったように思うが、
2008年の公演分を最後に幕を閉じることになった。

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ