FC2ブログ

動き方・歩き方

あれは何年生の時だったろう。
小学6年生だったような気がする。

どこかの店の前を通り過ぎる時だった。
ふとそのショーウィンドーのガラスに目をやった私は、
そこに映った自分の歩く姿を見て少なからず驚いた。

なんと格好悪い歩き方だろうと思った。
こんな格好で自分はいつも歩いているのかとびっくりした。
私の歩く姿は、上半身が幾分か前かがみになっていて、とにかく変だった。

それ以来私は、歩く時の姿勢を気にし始めた。
子供なりにも、姿勢良く綺麗に歩きたいと思うようになった。
(座っている時の姿勢については、当時は別段気にしなかったような気がする。)

歩くときに前かがみにならないよう、気をつけて背筋を伸ばした。
踏み出すつま先の向きも、いつもまっすぐにと思い心がけるうち、
子供なりにもそこそこきれいに歩けるようになっていったと思う。

子供の頃からいつも他の女の子より背が高かった私は、
中高生の頃になると、背が高いことを恨めしく思うことがあった。
ちょっと好きな男の子がそばにいたりすると、その子よりでかいんじゃかっこ悪いと思い、
背の高いことが目立たぬようにと思う気持ちから、自然と猫背になった。
そんな風に自分で自分の姿勢を悪くした。

そして何年も経ち私は社会人になった。
背が高いから(と言っても164cmだが)、
ブティックなどではいつも、儀礼的にこう言われたものだ。
「身長がおありだから、何を着てもお似合いですね」

そう、私は、何でもそこそこ着こなせた。
小柄なら着こなせないだろう服も着ることができた。
背が高いことはそう悪くないなと思うようになった。

その辺を歩けば、至る所に自分の姿を映し出すガラスがある。
特に夜は何でもガラスによく映るから、
映る自分の歩く姿をチェックしては、良し良し、綺麗に歩けているぞ、と思った。
どこかに映る自分を見るのが、私は好きだった。

会社勤めをしていた頃に、実におしゃれな先輩がいた。
私も割りとおしゃれにしていたからか、気が合った。
その彼女が、妊娠出産経験後に私に言ったことがある。
「妊娠中というのはね、歩き方まで変な風に変わっちゃうのよ。
体が重くなっていくでしょう、そうすると、姿勢も悪くなるし。
そして出産後もそれが直らない人ってほんとに多いのよ。
だからガーネットちゃんも、そういう時が来たら気をつけるのよ」

そして私は、それから何年もたって妊娠した時、
彼女の言いつけをしっかりと思い出し気をつけた。
姿勢にも歩き方にも気をつけた。

出産を経て現在まで、これまた随分と年を重ねた今も、
外を歩くときは充分に颯爽と歩けていると自分で思っている。

しかしながら、やはり寄る年波には勝てぬのかと最近思うようになった。
この頃は、外ではともかくも、家の中での自分の動きがどうもいけない。
いかにも年をとった人のようだと思うことがある。

若々しく動きたいと思い心がけているのに、
どうにも隠せぬものが自分の中に生じては
また一つまた一つと表面に出てくる感じがする。

これが、忍び寄る老いというものなのだろう。
その受入れ態勢が全く整わない現実の自分は、
これでなかなか切ないものがある。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ