FC2ブログ

同じ様にはいかないこと

うちの娘は、生後数ヶ月という時分から、それはそれは人見知りが激しかった。
2歳を過ぎる頃までは、実にパパにさえ懐かない徹底振りだった。

あの頃、ちっちゃな娘がただ信じ盲目に愛したのは、世界でただ一人私だけだった。

言ってみれば、娘はほんの赤ちゃんの頃から
自分の母親と他の人々をきっちりと区別していたわけで、
それはつまり、ぼーっとしているかに見える赤ちゃんよりは頭が賢いということかなと、
そんなことを思ったりしたことも私はあったが、
夫にとっては、我が子が自分に懐かないなどという状況は受け入れ難かったから、
日本人の私の育て方が悪いからこうなったのだと、都合良く結論づけたようだった。
(彼のその結論は、私にとっては結構つらいものがあった)

夏が来る度、私は娘を連れて数週間ドイツに来ていたが
(当時は東京に住んでいました)、
一年に一度義両親の家で過ごす日々になかなか娘は慣れることができなかった。

義母としても、自分に懐かない孫のことを気にかけては、その息子と同じ事を考えた。
「どうしてこの子はこうなのだろう。
この孫がこうなったのは、日本人の母親の育て方が悪いからに違いない」

娘は何かというと私に抱っこをせがみ、私も片腕で娘を抱きかかえながら、
空いている方の手で何かをするとか料理をするとか、しょっちゅうそんなことをしていた。

両手と体の前面を空けたい時には、抱っこひもを使って娘をおんぶした。
私が抱いてやらないことで娘が泣き続けるとしたら、それが一番つらかった。

授乳中の頃などは、娘の泣き声が聞こえるだけでもう、
オートマティックに母乳が勝手に乳房に押し寄せて来て、乳房が張り詰めた。
たとえキュン死にしなくても、胸はきゅーんと痛いくらいに張ってしまって、
それこそ文字通り、胸が張り裂けそう、だった。(うそうそ、そこまでじゃない)

子供は泣くのが仕事、放っておけば良い、と義母から何度言われても、
いつだって私は、娘をつい抱き上げていた。

義母があきれて私に言ったことがある。
「そんなことでこの先、どうするつもり?
この子がこの先大きくなっても抱っこ抱っことせがんだら、どうするつもり?
この子が大きくなれば、あなただってもう重くて抱けなくなるでしょうに」

まさかそんなことも無かろうと私は思った。
「子供がどんなに大きくなろうと私は子供を抱き上げられる」と思ったわけでは無論ない。

そうではなくて、「あるところまで成長すれば子供はもう抱っこをせがんだりはしなくなるだろう」
と思った。そしてそれは、もちろん当たっていた。

娘の激しかった人見知りは、いつしか治まっていった。
娘が三歳になる手前の頃に息子が生まれてからは、
時にはそれこそ両腕で二人の子供たちを同時に抱え上げたことも多々あったが、
しかしいつしか、娘は私の腕から自分で降りた。
それが成長というものだろうと私は思った。

子はいずれ親の手を離れようとするものだと、
私はそう思っていたし、そう願ってもいたし信じてもいた。

子には、親の手助けを疎ましく思う日がいつかは訪れる。
親の手を貸りずとも、子供は上り坂を一人で歩いていこうとする。
そして歩き出す。

その時が来たら、もう手を貸すのはやめよう。
たとえ子供のすることがまだまだ危なっかしく見えることがあっても、
ああだこうだと口を出すのもやめよう。

私は、そんな風に思っていたのだ。
その時が来たら…と。

娘にそういう時期が訪れて、親の手助けをうるさがるようになったのは、
既にもう何年も前のことだ。

息子にも、いつかそういう時が訪れるのだと、私はただ単純に思っていた。

しかし、同じ親の子と言えども、息子は全く違っていた。


(あ、長くなりそうなので、続きは次回に。)

FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ