FC2ブログ

親を恨んでも良いこと

昔、育児関係の雑誌か何かに、
「子供にやけどをさせたことのある親は、そのことで子供から恨まれても仕方が無い」
というような内容があった。

子供のやけどは、全て親の不注意であり親が悪い、
だから充分に気をつけましょう、というものだった。
私はそれを読んで、なるほど、確かにそうだ、気をつけよう、と思った。

先日のこのニュース
若い母親が2歳の子に熱湯でやけどを負わせ逮捕された。

抵抗できない子供に、と言うか、誰に対してでも、どうしてそんな惨いことができるのだろう。
この母親も、自分の親から同じ仕打ちを受けたのだろうか。その仕返しなのだろうか。

私は普通に正義の人だから、元々悪いことはできない性質ではあるが、
私が悪いことをしないのは、正義を貫きたいと思う気持ち以外に、
正直なところ、面倒なことを起こしたくないとも思うからだ。
同時に、自分のせいで誰かを面倒なことに巻き込むのも嫌だと思う。

悪いことをすれば、警察に捕まる。小学生だってそうと知っている。
警察に捕まるというだけでかなり面倒な事態で、家族親戚に迷惑もかかる。

事件を起こせば多くの捜査員が駆り出され、本意でもないのに面倒に巻き込まれる。
たとえ仕事と言えども面倒は面倒であって、
事件の起きない平和な世の中であればそれに越したことは無い。

犯人にたとえそのうち釈放される日が訪れても、
その後はきっと社会から徹底的につまはじきにされ、
簡単には事が進まないことだらけの人生を送る羽目になるであろうと想像すると、
それもまた至って面倒くさい状況ではないだろうか。

私はやはり、そういう面倒な事態は避けたいと思う。
正義の人を貫いて、悪いことはしたくないし、面倒も嫌だ。

子供にやけどを負わせ、だから医者に連れて行くという面倒を自分で起こす神経を、
面倒嫌いな私は到底理解できない。
ただでさえ、怪我だ病気だと言っては幼子を抱え救急で病院に駆けつける機会(面倒)が、
どこの親にも有るというのに。

下の子も頭に怪我をして入院中だというこの19歳の母親の、
その親達はこの事件をどう感じているのだろう。

この母親は、今は悪いことをしたと反省しているようだが、
それはただ単に、警察に逮捕されたからそんなに気になったに過ぎないだろう。
大変なことをしたのだという自覚が芽生え、二度と繰り返さないならまだ良いが。

子のやけどは、理由はどうであれ全面的に親が悪いのであって、
ましてやその子の場合は、存分に親を恨んでいい、という理屈にもなる。

子は、幼いほどにただ盲目に親を信じ愛を捧げようとする。
それなのにこの子は、愛する母親から惨い仕打ちを受け、
たった2歳から、親を恨んでも良い許可を手にして、この先を生きていく。

増え続ける虐待。むごいことをする人々が後を絶たないこの現実。
自分がされたら嫌だと思うことは人にしちゃいけないよ、
などという当たり前のことが、せせら笑われるのだろうこの現実。
昨日は、子を死なせ冷蔵庫に2年間遺棄した親のニュースがあった。

本当に、この先どうなっていくんだろう世の中は。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ