FC2ブログ

悪口

こちらバイエルン州の学校は、
聖霊降臨祭休暇というのがあって、来週再来週と休みになる。

ついこの間が復活祭休暇だった様な気がするのに、もう次の休みが来た。
まったく、時間の経つのが早くて早くてしょうがない。



さて、休暇前の金曜日、学校の子供達は最高の気分だろうに、
うちの息子はうなだれて帰宅した。

私がのほほんと「いじめ」を念頭に前回の投稿を書いていた頃、
うちの息子は学校で悪口を言われていたのだった。



自習になった時間があったそうだ。
生徒達は皆おしゃべりを始め、クラスの中はざわざわしていた。

息子の後ろに座っていた男の子二人が、
息子の背をつついたので彼は振り返った。
するとその二人が言ったそうだ。

「おまえは毎朝朝食にペキンダックを食べていて、
 おまえの母親は障害持ちの中国人で、
 おまえの父親は馬鹿な中国人だ」



それを私に話し終えると、息子の目から大粒の涙がひと粒だけこぼれた。

私は、担任に伝えようと思う。
担任から、その生徒と親に、伝えてもらおうと思う。



娘が以前こう言ったことがある。

「いじめられる方にも責任がある。
 いじめられない様に自分を変えて行かなきゃいけない」



しかし、、、責任って何だ?

いじめられる側の、、、責任?



本当に、それは何だろう。
私にはうまく言葉にできない。

そもそも、そんなところに責任というものが生じるんだろうか。



FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

その後、

先生や親御さんにはちゃんと伝わりましたでしょうか。
それにしてもヒドイことを言うお友達ではないですか。
腹が立ちました。引き合いに出された中国人も障害者の方も大迷惑です。

夫は、ミュンヘン出身で、子ども時代に育ったのはオーストリア国境の小さな町。今はオランダに住んでいますが、たまに南ドイツに帰ると、オランダでは感じない視線を強く感じます。ミュンヘンではそうでもないのですが、、。
南ドイツは、とても素晴らしいところで、住んでいる人間にも、ドイツ人だけではないバイエルン人としてのプライドと保守気質があるように思います。それゆえに、「他を知らない」人も多い。

一方、オランダは小さな国で、外国人もうじゃうじゃいる環境。
いちいち外人やのどうのなんて言ってられないのか、人種的な嫌な思いはあまりしたことがありません。(もちろん多少はありますけど)。子ども達も「自分達と違う人間がいること」に慣れています。さすが、外に向かって開けて来た国だなと、感心します。
将来は南ドイツに帰りたいと思っている夫、でも、
郊外に出たとたんに感じる、あの視線を思うとなかなか前向きになれない私です。

何が言いたいのでしょう、、。

息子さんが、この厳しい環境のなかで、負けないで乗り切って行かれるよう、陰ながら願っています。そして、半分日本人であることに自信を持ってほしい。ドイツも日本も知っているなんて素晴らしいじゃないですか。国際人として成長されることを信じています。

ながながと失礼しました。

私の息子はバイエルン州公立の小3です。
先日の面談で、先生はある中国人の男の子がクラスで一番行儀の良い子だと言いました。でも息子がよく、彼は他の悪がき達に、いつもいじめられている、と言ってますし、彼の父親も息子がいじめれていると他の親にこぼしていた事を知ってます。私は先生に言いました。いじめられてるのに何も言い返さない子、言い返せない子をただ良い子として安心してよいのでしょうか、彼は悩んでいるのではないでしょうか、と。助けが必要ではないでしょうか、と。私の息子は言い返す事のできる子で良かったと思ってます、と一言言わずにはいられませんでした。ドイツの学校はとにかく喧嘩をする子供を毛嫌いしますよね。それがたとえいじめを跳ね返すような防衛の喧嘩だとしても。きっと息子さんもそういう学校側の態度を知ってるから言い返せないのかも。がんばって下さいね。なんとか解決すると良いけど。

その後,息子さんのことがどうなったか心配です.

こちらは女の子に限らず,男の子も意地が悪い子供が結構いるのが実情です.息子さん相手に<中国人,,,,>なんてからかうのは、本当に程度が低い子供,ましてやその親達も残念ながら程度が相当低い方達です.

私思うに,先生に対処をお願いしても,こちらの先生達はそういうことに親身になって対応してくれるとは思えません.

ものすごく気分が悪くなるとは思いますが,最初は直接,親に抗議するのが妥当でないかと.

話したりすると感情的になりやすいので,ご主人にドイツ語で抗議文を書いてもらうとか.

あと娘さんの言うように,<いじめられる側にも問題がある>というのも,残念ながらあたっているところもあるかも知れません.

だいたい,おとなしいタイプの子は標的に上がりやすいようです.

うちの息子の場合も,たまに意地悪な子供に嫌なこと
を言われるみたいだけど,相手にせず無視しているみたいです.(うちのは全然おとなしくなんかないですけど.)

ドイツでも<いじめ>は多いですが,双方にも問題があるのでは,,,と私も思います.

ただ,いじめられる側に問題があったとしても,<いじめていい!>なんて法則はないのにね!

もしこのことが何度も続くようで,親にも言って聞かない場合は,担任の先生に相談した方が良いのではないでしょうか.

ガーネットさんの息子さん,頑張れ!!!!!

そして、ガーネットさんも頑張って下さい!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めてコメントさせて頂きます。いつも楽しく、また考えさせられながら拝見しています。どうぞよろしくお願い致します。

初めに読ませて頂いた時に、私も、ガーネット様のお嬢様のおっしゃる「責任」の意味が分かりませんでした。私自身はドイツに住んだことはないのですが、他の方々のコメントから、言い返さないことに責任があるということなのかなと思いました。

私の子供の時のいじめを思い出してみたのですが、私も男子に、他の子より成長が早くて、毛が生えていることをからかわれたり、また、よそから引っ越してきたために、イントネーションが違うことをからかわれたような記憶があり、とかく人と違うことでいじめたがる傾向があるような気がします。私のような他愛のないことでなら、言い返すこともできると思いますが、とても言い返せないくらい酷いことを言われた時に、言い返さないのが悪いというのは酷だと思います。しかも一人の子に対して、複数で言ってくるとは本当に卑怯です。悪質ないじめに対しては、どこの国であれ、先生が何か手を打つべきだと思います。私もうまく解決することを願っております。

コメントして下さった皆さん、どうもありがとうございました。

うちの息子は、学校ではおとなしいようですが、その分家で爆発することがあるので困ります。私に悪態をつき物を投げつける、といった威勢の良さが何ゆえに外でもう少し発揮されないのであろうかと、かねてより半ば不思議にさえ思っているのですが…。

息子とて言い返すこともあるんだそうです。でも、休憩時間等だと、そいつらはすぐに逃げていくから聞いちゃいないんですね。もしくは、その場にいても、やはり聞いちゃいない、のだそうです。それを聞く私は実に歯がゆいです。袖でもつかんでこっち向かせなさい!とかはっぱかけるんですが…。
ただ、あまりに傷つき腹が立つと、返す言葉も出てこないことがあるようです。それもまたわかる気がします。

私は、息子が自分で先生に助けを求めて解決につながるのが一番いいように思うんですが…。
むずかしいです。


luka7さんへ
オランダは、私は訪れたことはまだありませんが、話に聞くと、そうなんですってね、外国人を特別視しない国だと。何でもありで何でも受け入れる、という姿勢は素晴らしいです。南ドイツは、本当にきれいな所です。ただ、田舎に行くとやはり保守的な人は多いかも。(どこの国もそうかもしれませんね。)決して悪い人じゃないんだけれどとっつきにく過ぎて、こちらが挨拶してもしても、笑顔を見せてくれるまでに半年かかる、とかね、過去にはありましたもん。
うちの息子は、今のところは、半分日本人であることが嫌で嫌で仕方ないんです。学校で嫌なことを言われたり友達ができないのは全て母親のせいであると信じて疑わない。このかたくなな心がどこかでとろけてくれると嬉しいのですが、それはまだまだずっと先の話なのでしょう。


Marieさんへ
よそのお子さんのために先生に言ったのですね。そしてその先生は何と答えたのか、興味あるところです。
5年生より上になると、ほぼ全ての科目ごとに先生が変わるので、先生の方も生徒達の様子を捉えにくい部分が有ると思います。これまで、意地悪をされたことや仲間はずれにされたこと等先生に伝えてはきましたが、なかなか先生自身も自分の目で見ないとぴんと来ないところがあるようで。でも、先生が見ている所でなら誰も悪いことはしないわけで、先生の目には至ってまとまりの良いクラスとしか映らない…。
息子も今や6年生なので、親が口を挟むのもどうかという気持ちも正直なところ有って難しいです。


Jimmy777さんへ
確かに、そういう子の親もまた、当然外国人を馬鹿にする、心の程度の低い人達なのですよね。
私は、でも、親に直接、というのは避けたい、かなー。今度担任の先生に(この休暇明けになりますが)、どの子が何を言ったと、しっかり名指しで言いたいと思います。例の「kick me!」の犯人もわかりましたので、伝えたいと思います。(しかし、それを息子が自分で先生に言ってくれるのが一番良いのですが。)
うちの子も、学校では、嫌な事を言われても相手にせず無視、しているんですよ、でもそれは、表面的には、です。心の方は随分傷つくわけで、その子達のことを心の中では恨んでいるのだとも思います。
私は、でもやはり、いじめられる側にも問題があるという言葉は言えません。息子が皆に意地悪をしたとかいう事が無い以上は。
みんなそれぞれ、自分なりに自分らしくそこに居るのだから、それを互いに認め合ってもらいたいと思います。いじめられると、人間どうしても卑屈にもなると思うしびくびくするようにもなると思います。だから尚更いじめられるんだ、しっかりしろ、と言われても、言われてできるものではないんじゃないかと。
(ああ、私はやっぱり考え方が純で甘いんですよ。主人をイライラさせる一因がここにもありますねえ(笑)。)
あ、非公開コメントもありがとうございました。煮詰まって、るんでしょうか、私。そう言われるとそんな気もしてきました(笑)。


Roseさんへ
初めまして!こちらこそよろしくお願いします。
頂いたコメントですが、実は私の心持ちにとても近い感じがします。「他愛のないこと」と書いていらっしゃいますが、体の事をからかわれたのは辛かったと思います。変えようが無いだけに。
「人と違うことでいじめたがる」、ほんとそういうことなんでしょうね。「違っていても別にいいじゃないか、そういうのも有りってことで」となれば良いのですが、そうならなくて攻撃になるところが残酷です。そしてからかっている本人達は何も考えていないわけで。
息子はこれまで登校拒否などを起こしたことは無く、今回もこの休暇明けにはまたいつも通りに登校してくれると思いますが、正直なところもう6年生なので何とか自分の力で解決に近づいて欲しいと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ