FC2ブログ

鹿肉

この前の日曜も素晴らしい天気だったが、
今日の日曜も良い天気。
しかし全体的にはぱっとしない天候が続くこの頃。

そもそも南ドイツの天気と言うと、
6月は割と良くて暑くもなって、7月は運がよければ良くて、
8月は半ばも過ぎれば早々と秋の気配が漂う、
という印象が私にはあるが、どうもこの6月はそうでもないような。


さて、今朝のこと。
気温23度の気持ち良い朝のテラスで夫とコーヒーを飲んでいると、
自転車で通りかかった近所のLさんが道端から夫に声をかけてきた。

Lさん:鹿の肉があるけど、欲しいかい?
夫:お、それは嬉しいですね。
Lさん:それじゃ後で取りにおいでよ。

とのこと。

Lさんは猟の資格と許可証を持っていて、
鹿狩り解禁になるとたまにどこぞの森に行って鹿を撃つ。

夫がLさん宅まで行って、鹿肉を3キロ程分けてもらってきた。
もちろん見合った金額は支払う。肉は早速フリーザーへ。


ところで私は、牛肉・豚肉・鶏肉を食べることに対しては特に何も思わないが、
鹿や猪の肉となると、馴染みが無いだけにかなり抵抗を感じてしまい、食べられない。
ウサギやアヒルなども同様。

特にウサギと言えば我が家には一匹居るので、
もしもウサギ肉のシチューを目の前に出されても、
うちのを想像しちゃってとてもじゃないが食べられない。

それに鹿と言えば、裏手の森の木々の間に、
母親鹿と小鹿を見かけることが時たまあったりするので、
食べたくない。

食べるとしたら、それ以外に食すものが無い場合だろうな。

(それじゃあ豚は、牛は、かわいそうじゃないのか!と言われると
答えに窮するわけですが…。)


随分と久々に鹿肉が手に入りほくほくしている夫をよそに、
私の眉間には皺が寄る。

過去に何度かしたように、
鹿肉のシチューをそのうち夫は作るだろう。
夫の料理の腕前は、決して悪くない。
そしてそれを喜んで食べるのは息子。

私と娘は鹿を食べたくないから、
私が何か別のものを用意することになるだろう。
そして夫は、それを見てため息をつくのだ。
こんなに美味しいのに食べないとは何事かと。
作った自分に対して失礼ではないかと。

ううむ、でも、苦手なんだよね。
どうしてわかってくれないかな。


ところで、Lさんって、自分で鹿を解体するわけ?どこで?
と夫に聞いてみた。

うーん、ああいう人は、
ケラー(地下室)とかにちゃんとそれ用の場所があるんじゃないか?
と夫が答えた。

本当にそうなのかどうなのか私にはわからないが、
もしそうだとしたら…と私はその解体作業を想像し思わず顔が歪む。

いつもにこやかなLさんだが、すごいことをするんだなあと、
感心もするが、正直怖くもなった。

余談だが、私などは、最初は2匹だったウサギの片方が病気で死んだ時に、
その亡がらを怖くて正視できなかったくらいだ。
死んで動かない動物を、なぜにそこまで怖いと思うのか、自分でもわからない。

もしも、我が家のケラーの一室で、夫が鹿を解体したら…
と想像するととても恐ろしい。
夫が猟師でなくて本当に良かった、と思う私であった。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

ヨーロッパカラーからのお知らせ

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラー[ http://www.europe-color.net/ ]
というヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.europe-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ