FC2ブログ

誕生日プレゼント

今月は息子の誕生月で、お蔭様で13歳になった。

息子がひと月ほど前から
「誕生日プレゼントにはトランポリンが欲しい」と言っていたので、
親としては、まあそれもいいかなと思っていた。

トランポリンなら、体を動かすことになるから、
「DSのゲーム買って!」とか言われるよりは遥かにいい。

そして夫は、トランポリンをeBAYで新品で買おうとした。
私は思わず待ったをかけた。

そんなすごい物は、最寄のスポーツ店で買うとかする方が、
(お値段的には確かに高いだろうけど)安心じゃないか?と思いそう言った。
しかしもちろん夫は聞かず、私はうるさがられて、口出しするなと怒られる。

とかく、とにかく一番安い値段で買う、というのが夫のやり方。
それに対して私は、交換や返品になった場合のこととか、
モノによってはアフターサービスまでを考える。
どうしても、ちょっと高くても近所で買う方が何かと簡単で良いのでは?
と考えるんだなこれが。

ちなみに、過去に私は、
私と娘の携帯電話をそれぞれネットショップで購入したことがある。
あの時は、下調べを充分してからの購入だったので、
届いたモノに何の不満も問題も無かった。
(ネット・ショッピングは、本来そうあるべきと思う。)


(話が飛びますが)
ところで、結婚とは、言わずもがな、本当に生活そのもの。
それは、ここ一番という所で意見の食い違う相手とだろうが
延々暮らさなくちゃいけない生活そのもの。

つまり、このように、ですね、
子供の誕生日プレゼントの買い物一つにおいても、
要は何かと面倒な事態に陥ることもある、ものなのです。
(ん?そんなのは我が家だけ?)


ところでここに続く3行↓は余談になりますが、
私などは最近、どこぞの町の教会でのどかな結婚式を見かけることがあると思わず、
あぁぁっかわいそうにっ、15年後には、20年後には、きっと後悔してるわよ~ン、
とか思ってしまう程にすら、なっているわけでして。


思い起こせば、そうだ、前に夫がネットショップで冷蔵庫を買った時のこと。
高さ206cmの冷蔵庫だったので、もちろんかなりの重量があった。
しかし配達の人は、玄関先で「はいさよなら」と言った。

聞くと、「配達は玄関先まで。
家の中に入って設置を手伝うことは禁止されている。
何かあっても責任を取らないシステムだからだ。
ネットで買うと、大抵そんなもんです」とのこと。
そんなことは、夫が注文確定クリックする時には私も知らなかった。

そして仲の悪い二人は、仕方が無いので力を合わせて、
うんしょうんしょと冷蔵庫を運ぶ羽目になったとさ。
(段差の箇所があったので大変でした・・・)

はて、冷蔵庫が故障した日には、誰がどこから来てくれるんだろうか。
もしかして、何も無いんじゃないの?
だからネットで買うと、数万円とか安くなるんじゃないの?


さて、今回買おうと考えたトランポリンとは↓こういう物。

Tranpolin

置く場所は、家の裏側を考えた。

我が家の場合、こんなどでかいトランポリンを、置く場所自体はあるものの、
表側の道路に面した方だと、トランポリンを隠してくれる程の大きな木が一本も無いので、
あまりにトランポリンが目立ち過ぎることになり、それは私の美意識に反し過ぎる。
故に表側には絶対に置きたくない。

それに何よりも、そんな目立つ場所に置いたら息子はまず遊ばない。
だから家の裏側がいい。

しかし、家の裏側にはそんなに広い幅が無い。
直径3.5mまでなら、その両脇にそこそこの余裕を持たせて置けるかな、
というくらいの場所がある。

忙しい合間にeBAYを覗いた夫は、
トランポリンの直径をろくすっぽ確かめずに頼んでしまった。
1分余計に考えるより先にクリックするその行為は、
二十年近くも付き合ってると既に嘲笑にすら値する。

(なぜそこで、もうちょっっと思慮深くできないのだろう。)

(私は、うるさがられたことに腹を立て、既に身を引いている…。)

こういう物はネットで買わないほうが断然いい!と言い張った私に、
うるさい!と言い放った夫だ。もはや何も言うまい、勝手にしてくれ。

注文した品物がOKならば問題ない。
もしもそうでなければ、その場合も勝手に後始末してくれ

(大体尻拭いというものは、いつだって妻に降りかかってくるものだ…。)

さて、考えるよりもまずは行動に走るのが好きな夫の、
不注意な注文の結果届いたのは、なんと、直径4.3mのトランポリン。

4.3mですよ、4.3m。

いくらドイツのど田舎の住まいには結構な広さの庭があるとしても、
我が家の場合、家の裏でトランポリン用として提供できるとしたら、その幅4.2m。

4.3は、はっきり言って、土台無理!

(ちゃんと測ってから、オーダーして!)

さて、そこから始まる我が家の大論争。
誕生日プレゼントから、実にまさかの大ディスカッションと相成った。


あぁ、うるさがられても、もっと食い下がるべきだった。
通販なんて、止めさせるべきだった。

しかし現実には、私にそんな食い下がる気力はもはや無い。
好きにするがいい、後で泣きを見るなよ、と
心で捨て台詞を吐き立ち去るのが関の山。


息子は、誕生日の翌日に早速4.3mの巨大トランポリンを組み立てる気満々。
そして我ら親は、それは、何と言うか、ここには、やはり、無理だ、
と説き伏せようと頑張ることになった。

しかし、言葉は全て、息子にとっては馬の耳に念仏となり、
議論を交わすうち、夫も息子も、そして私も、キレた。

あぁ、あぁ、だから、言わんこっちゃない、
私の言う通りにしていればこんなことには、、、と
実にそこでほくそ笑みたいところだったが、現実はそうも行かない。
誕生日プレゼントが、思いも寄らぬ難題と化したのだ。
解決に向けて、と言うかただ単に、喧嘩の花は咲く。


ところで、eBAYで買ったというそのトランポリンは、
別途送料約30ユーロ(4000円位)にて、はるばるオランダから送られてきた物だった。

返品や交換の場合は、
まずはそこのオランダの住所まで同額を払って返品、ということになる。
交換にした場合、次の製品にまた30ユーロの送料がかかる。

ああなんて馬鹿馬鹿しい。
交換を選べば、トランスポートだけで90ユーロ(約12000円)になる。

うるさいと怒られるのを覚悟で私はやっぱり口を出す。
「丁度いいサイズのを買い直せば?」
既に届いちゃった4.3mのは、誰か、例えば近所のペンション・オーナーさんとか、
広い庭を持っている人に聞いてみれば、誰か買ってくれる人が見つかるかも」

結局夫は、私の言うことを最後には聞き入れた。
私は、何だかなー、という気持ちになる。
 
そして先週末、知り合いのペンション・オーナーさん2箇所に聞いてみた。
一箇所が、二つ返事で取りに来てくれた。
価格は市価の60%位になるから先方には問題ない。

ああこれで片付いた。
さあ、ここからまた、新たなトランポリン購入に挑む。

現在の論点は、裏手の庭の4.2m幅に適当と思えるトランポリンの直径は…ということで、

私 「3.05m!」
息子 「3.70m!」
私 「妥協してMAX3.30m!」
息子 「3.66m!」

という具合に、議論は延々平行線をたどる。

口論は、両者エネルギーの続く限り果てしなく続く。
(夫は既に疲労困憊にて不参加。)

ああ、ああ、くたびれる、子供って。


FC2ランキングへブログランキングへにほんブログ村主婦ブログへにほんブログ村ドイツ情報ブログへ
0円のWEB素材屋さん
のランキングボタンです。
ボタンにカーソルを乗せると行き先が出ます。
さあ行きたいところをクリックしましょう!ついでに私も喜びます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Message
★当ブログへようこそ。
★コメントは承認後の公開です。
★非公開ご希望コメントに対しては、お返事したりしなかったりです。
★拍手コメントは受付けていません。
★ランキングボタンや拍手をクリックして下さる皆さん、どうもありがとう!
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
プロフィール

granat

Author:granat
初めまして。ガーネットです。
南ドイツ・バイエルン州に住んでいます。
どうぞよろしく!

もっと知りたい方はこちら
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ